フィリピンの人気の島【セブ島】でジンベイザメと泳ごう!

セブ島 旅行

フィリピンのセブ島は日本から安く行けるビーチリゾートとして、人気のリゾート地。

きれいなビーチが有名ですが、実はセブ島には「ジンベイザメと一緒に泳ぐことができる場所」があります!!

今回はセブ島でジンベイザメと一緒に泳ぐ方法と、注意点をご紹介します!

1.ジンベイザメのいるオスロブへの行き方

オスロブ ジンベエザメ

ジンベイザメと一緒に泳ぐことができるのは、セブ島の南にある「オスロブ」という地域です。

セブ島の中心地から、バスで3~4時間程で行くことができ、往復で700円程度です。

オスロブ行きのバスはセブ島の「South Bus Terminal」から出ています。

ジンベイザメと泳ぐことができるのは午前中だけなので、早朝に出発しなければいけません。

ジンベイザメは現地では「ホエールシャーク」と呼ばれています。

「ホエールシャークを見に行きたい(I’d like to watch the whale shark)」とバス停の人に言えば、どのバスに乗ればいいか教えてもらえますよ。

また、バスの運転手さんにも伝えておけば、下りるときも教えてもらえます。

オスロブについたらジンベイザメの看板があるので、すぐにジンベイザメツアーをやっている場所を見つけられますよ。

2.ジンベイザメと泳ごう!

ジンベエザメ 泳ぐ セブ島

オスロブに着いたらまず、ジンベイザメツアーの受付をします。

一人2000円くらいでした。

ロッカーがあるので、貴重品などはすべて置いていきます。

水中で使えるカメラはお金を払えば借りることができます。

受付からミニトラックのようなものに5分ほど乗って、ジンベイザメがいるスポットに連れていかれます。

そこから船に乗って、ジンベイザメが集まっているエリアに行きます。

海に入る時は、ライフジャケットを貸してもらえるので泳ぎが苦手な人でも安心です。

本当にすぐ近くでジンベイザメと一緒に泳ぐことができます!

ジンベイザメ 泳ぐ 簡単

一緒に泳ぐことができる時間はだいたい30分程です。

ジンベイザメと泳ぐ時に、1つだけ注意点があります。

ジンベイザメとかなり近くまで接近できるため、日焼け止めを塗ることが禁止されています。

日焼けが気になりますが、ジンベイザメの健康のためにも塗らないようにしましょう!

3.ツアーよりも自力で行くのがおすすめ!

自力で予約 セブ島

日本からあらかじめツアーを予約することもできますが、自力で行った方が断然安いです。

日本から予約すると1万円以上するジンベイザメツアーですが、現地で自力で行けば約3000円でジンベイザメツアーに参加することができます。

また、ジンベイザメツアーの受付では、近くの島まで行くアイランドホッピングもおすすめされました。

こちらも日本から予約したら8000円くらいしますが、現地でその場で予約すれば約3000円です。

セブ島は観光客が多く、親切な人がたくさんいるので、初心者の方でも旅行しやすいので、ツアーなどは予約せずに自力で観光するのもおすすめです。

一味違うビーチの思い出が作りたい!と思う方は是非ジンベイザメツアーに参加してみましょう。

⇒こんな感じの他の記事みる?

セブ島 旅行