【ドライブコース】アクアライン「海ほたる」木更津キャッツアイで有名な赤い橋(中の島大橋)ETCで通行料をお安くドライブ

アクアライン海ほたる木更津

今回は東京湾アクアライン(浮島IC)から「海ほたる(パーキング)」へ立ち寄り、木更津金田ICからの「中の島大橋」へのドライブコースをご紹介します。

今回のコースは【都内23区】からドライブし、二か所立ち寄り、帰宅までゆっくり8時間前後のコース。日帰りにはもってこいです。景色メインの旅ででデートにもおすすめです!

アクアライン「海ほたる」へはETCがおススメ。

現金とETCではこんなに料金が違います!※2017年2月現在

  • 現金
  • ETC
  • 軽自動車2,470円
  • 軽自動車640円
  • 普通車3,090円
  • 普通車800円
  • 中型車3,700円
  • 中型車960円
  • 大型車5,090円
  • 大型車1,320円
  • 特大車8,490円
  • 特大車2,200円

上の表からも現金ではなく、ETC割引を利用すると、軽自動車640円(片道)、普通車(800円)という激安で通行可能です。

この価格差ならETC一択ですね。もしも年会費を理由にETCカード作成に迷われている方は、この機会にぜひ作りましょう。

ETCと現金の差を考えれば何年分も年会費が無料になるはずです!ETCがあれば東京からリーズナブルに木更津へ日帰りドライブが楽しめますね。

ちなみにアクアラインは海ほたるでUターンして戻ることができます。海ほたるでUターンする場合の料金は「片道料金」のみ請求されます。

海ほたるへ

海ほたるの景色

今回ドライブするまで関西出身の私は「海ほたる」を地名だと思っていましたww何となく海ほたる?って聞いたことはあったけど、アクアラインの近く?的な認識でした。

今回のドライブで、パーキングエリアのあの場所が「海ほたる」という名前だと初めて知ったんです。みなさんは知ってましたか?

アクアラインの海ほたる

「海ほたる」は正に海のど真ん中こんな場所にあります。都内から1時間前後で行けちゃう景色抜群のドライブスポットです。

海ほたるは海の上にある

「海ほたる」からの眺めは最高なんですが、パーキング自体が大きいので、自分が海の上にいるという認識があまり湧きません。なんだかまだ陸地にいる気分ですww

パノラマ撮影海ほたる

こんな感じで360度見渡す限り海・海です!ついついパノラマモードで撮影してみたくなる風景です。

海ほたるからの景色

海ほたるで景色を楽しんだ後に少し遅めの昼食を食べました。様々な飲食店が入っていますよ。

木更津名物「アサリ料理」もたくさんありましたが、今回は全く関係のない「佐世保バーガー」をいただきました(笑)

大きくてビックリ!めちゃくちゃ美味しかったです。何年か前にお祭りの屋台で食べた佐世保バーガーとは比べ物にならないくらい大きくて本格的な味でした。

「海ほたる」から中の島大橋へ

中の島大橋赤い橋の伝説木更津キャッツアイ

「海ほたる」から「中の島大橋」は約10kmの距離です。車で20分前後で到着可能です。今回あえて遅めのお昼を食べて出発したのは「中の島大橋」の絶景を見るためです。

中の島大橋に到着するまで

海面に反射する美しい夕日と海の姿、そして「富士山」の神々しい姿に目を奪われます。最高にロマンチックな景色です。

【赤い橋の伝説】(中の島大橋)

赤い橋の伝説は中の島大橋

中の島大橋は、高さ27メートル・長さが236メートルという日本一高い歩道橋です。

夕暮れ時には、富士山を背景にロマンティックな雰囲気に包まれることから「恋人の聖地」と呼ばれています。

テレビドラマ/映画に登場する「木更津キャッツアイ」のロケ地となった場所です。若い男女がおんぶして渡ると「恋が叶う」というストーリーから「赤い橋の伝説」が生まれています。

中の島大橋赤い橋の伝説 木更津夕暮れの美しさ 木更津と富士山と赤い橋の伝説

晴れた日の夕暮には美し過ぎる景色が広がります。好きな人と一緒に訪れたいですね。もちろん家族や友人とのドライブにもおススメです。

海ほたる
⇒公式ページ
住所:千葉県木更津市中島地先
⇒google mapで見る

中の島大橋
⇒木更津市ページ
住所:中の島大橋(千葉県木更津市中の島)
⇒google mapで見る

⇒こんな感じの他の記事みる?

アクアライン海ほたる木更津