トップへ戻る
2016/05/16

貴船神社のご利益と事前予習

日本屈指のパワースポットといわれる「貴船神社」をご紹介します。正しくはきふねじんじゃと読みます。京都の中でも、とてつもないエネルギーが集まっている場所!

目次

・貴船神社の歴史・貴船神社のご利益・貴船神社予習&レポート⇒服装⇒参拝(手水)の基本⇒水占みくじ⇒恋を祈る「結社」⇒願いを叶える「奥宮」・貴船神社はいつ行くとベスト?・アクセス方法とお食事処(次ページ)

貴船神社の歴史

貴船神社の歴史

貴船神社は、創建年代不明の謎に満ちた神社です。

社伝によれば、日本神話で日本の初代天皇・皇統の祖とされる人物神武天皇(じんむてんのう)の母である玉依姫命(たまよりひめのみこと)が、黄色い船に乗って淀川、鴨川、貴船川(きぶねがわ)を遡って上陸し、水神を祭ったのに始まると伝えています。

そのため、貴船神社は、古くから祈雨の神として信仰され、水の神様として全国の料理・調理業や水を取扱う商売の人々から信仰を集めています。

666年に最も古い社殿造替えの記録があり、その歴史の深さを読み取れます。

⇒目次に戻る

貴船神社のご利益

貴船神社のご利益

貴船神社には多くのご利益があるといわれています。なぜ日本屈指のパワースポットといわれるのか。

<生命力アップ>
貴船は元々「気生嶺」「気生根」と書かれていました。社名の由来は「黄船」によるものとし、奥宮境内にある「御船型石」が、玉依姫命が乗ってきた船が小石に覆われたものと伝えられています。

「気の産まれる根源」が転じて「気生根」になったともいわれます。

大地のエネルギー「気が生ずる山」「気の生ずる根源」という意味で、体内の気が衰えることを「気枯(けが)れ」といい、古来当社に参拝する人達が神気に触れ、気力の充実することから、運気・開運の力があるといわれています。

気力が減退している人、運気を上げたい人にもってこいの生命力を与えてくれるパワースポットです。

<縁結び>
平安時代の有名な女流歌人和泉式部は、貴船にお参りをし、貴船川に飛ぶ螢を見て切ない心情を「物思へば沢の螢も我が身よりあくがれ出ずる玉かとぞ見る」と歌に託して祈願されました。

その恋の願いがかなえられ、貴船神社の「縁結びの神様」も注目されるようになりました。

<願いが叶う>
貴船神社は、「丑の刻参り」の発祥の地としても有名です。

丑の刻参りとは、丑の年の丑の月の丑の日の丑の刻に貴船明神が貴船山に降臨したので、「丑の刻に参拝すると、願い事が叶う」というものです。

それが転じて「丑の刻(午前1時から午前3時)に、憎い相手を思いながら、藁人形に釘を打つと呪える」というのが有名になりました。

「釘を打つ者」には、ルールがいくつかあり、その1つに誰にも知られてはならないという絶対条件があります。

万が一、「釘を打つ者」が目撃者を発見した場合は、その者を殺さなければならないという使命があります。誰かに見つかると「釘を打つ者」自身に呪いが跳ね返って来るためです。

ということで、釘の音が聞こえた場合は、絶対に近づかないことをおススメします(笑)

しかし、本来は、「願いを叶えるための参拝」であり、どう利用するかはあなた次第!ということなのです。

夜中に貴船神社を訪れたら釘を打つ音が聞こえてくるかも…?

⇒目次に戻る

貴船神社レポート

貴船神社レポート予習

貴船神社へ初めて行かれる人も、かなり久しぶり!という人も、事前予習で当日に何倍も楽しめる事間違いなし!

貴船神社へ行く格好

貴船神社は坂の長い道が続きます!坂をたくさん歩かなければなりませんので、必ず運動靴やスニーカーで行きましょう。女性もヒールなんかで絶対に行かないように。

京都市内中心街よりもかなり涼しいですが、日差しもそれなりにあり、坂を歩かなければ到着できないので、5月頃には既に暑いです!上着は脱着できる服にし、男性は半袖になれる恰好がいいでしょう。真夏は汗だくになりますので、いい運動にもなります。タオルやハンカチは忘れずに!

貴船神社は自然も豊か

貴船神社までの道中にも素晴らしい自然が広がっています。横に流れる貴船川が大変美しいです。お料理を楽しめる「川床」としても有名です。

貴船は川床としても有名です

この川を見ながら、生い茂る木々を眺めながら歩くだけでも癒されます。この辺り一帯もパワースポットなので、大地のエネルギーを感じて、たくさんの自然エネルギーを吸収しながら神社へ向かいましょう。

貴船エリアマップ

道中にはマップもあります!かわいいマップ。

貴船神社

基本の参拝(手水)順序

貴船神社参拝のルール

境内にある手水舎で体と心を清める方法
1.一礼して右手でひしゃくを取ります。
2.水を汲んで左手にかけます。
3.次に左手に持ち替え、右手にかけます。
4.再度右手で持ち、左手(てのひら)に水を汲んで口をすすぎます。
※柄杓に直接口をつけるのは厳禁!このようにして口も清めます。
5.もう1度口をつけた左手にかけます。口をつけたので清めます。
6.最後に両手でひしゃくを真っ直ぐ立てて持ち手部分ををすすぎます。
7.柄杓置き場に柄杓を伏せて戻し、一礼します。

絵馬発祥の地

絵馬の発祥の地である貴船神社

貴船神社では、晴天を願う場合は、白馬を奉納し、雨を願う時は黒馬を奉納していたと伝えられています。

絵馬の発祥の地

絵馬を奉納する

たくさんの願いが込められています。

たくさんの願いが込められています

水占みくじ

水占いおみくじ

貴船神社には水占みくじがあります。

水占おみくじ

やり方は簡単。何も書かれていない真っ白なおみくじを購入します。

水占おみくじ

おみくじの売っている社務所右手側にある御神水と呼ばれる小さな池に浮かべます。浮かべると、文字が浮き上がります!

水の神様がおられる貴船神社の水占はかなり当たるといわれています!
もしも、占いをして、「凶」や「大凶」が出ても慌てないでください。

ここは、貴船神社です。

心を清め、心を落ち着かせて貴船の神に祈りを込めて御神水に触れましょう。強力な浄化作用がありますので、悪い運気も洗い清めてくれるでしょう。

恋を祈る「結社」

恋を祈る神様

貴船神社の本殿よりさらに貴船川沿いを約300mさかのぼれば、「結社」があります。本殿より徒歩で約10分程度の距離です。恋に悩む人、恋を成就させたい人は参拝したい場所です。

ここには恋を祈る神様である「磐長姫命(いわながひめのみこと)」を奉っておられます。

つつみヶ岩貴船名石

貴船の大自然に言葉を失います。何と神聖な場所なのでしょう。

貴船の大自然

貴船の大自然に心洗われる

奥宮まであと少し

願いを叶える「奥宮」

願いが叶う奥宮

願いを叶えてくれる「奥宮」は、「結社」から徒歩で15分ほどの距離です。丑の刻参りで有名な場所ですが、神聖な場所で素晴らしいパワースポットです。この地は貴船神社の本宮が元々あった場所といわれています。

連理の杉は男女の結束を高める

これは「連理の杉(れんりのすぎ)」と呼ばれる杉と楓が融合した珍しいご神木です。。男女の永遠に変わることのない契りを「連理の契り(れんりのちぎち)」といい、この言葉にちなんだご神木です。

夫婦円満の願いが叶うといわれています。

貴船神社はいつ行くとベスト?

貴船神社はいつ行くとベスト

貴船は5月は新緑で若葉が青々としく、もみじもいい感じ。過ごしやすくとっても涼しい場所ですが、宿泊する場合は夜は寒いです。日中であればどの時期でもおススメです!夏は川床料理がより魅力的です。8月も同様に緑が美しく癒されます。

11月は貴船口から料理旅館街、そして、貴船神社の本宮・結社・奥宮までの街道沿いには灯篭が並び、貴船川の畔もライトアップされて優しい灯につつまれます。

叡電を利用して、「もみじのトンネル」のライトアップもかなりおススメです(21時ごろまで)。カメラ必須!!貴船口駅や二ノ瀬駅のライトアップだけでなく、250mにわたる市原駅~二ノ瀬駅間は車内灯が消え、ゆっくり走行されます。両側の木々が重なり合うように伸び、車窓から眺める幻想的な紅葉は「一見」。

また、貴船神社の例祭である「貴船祭」は、毎年6月1日に行われるので、これを見に行くのもおススメ。

本宮で祭典が始まり、神輿が本宮を出発して奥宮へと向かいます。奥宮では、子供たちが「船形石」という 神石に千度詣りを行います。

その後、ヤマタノオロチ退治神話を再現した出雲神楽が島根県の貴船神社・出雲神楽団より奉納されます。御朱印・御守・御札の授与は9:00~18:00(当日限)です。祭りを全て見学するときは5時間ほど所要します。

結論として、いつ来てもその時の美しが貴船にはあります。夜に来るなら11月は外せません。

いつ行くかお悩みの初貴船の人は、美しい自然をより感じられる日中に足を運んでみても良いかもしれません。

貴船神社

住所:京都市左京区鞍馬貴船町180
営業時間:6:00~20:00
料金:無料
⇒公式サイト

⇒目次に戻る

⇒アクセス方法とお食事処(次ページ)

⇒こんな感じの他の記事みる?