トップへ戻る
2016/04/25

スヌーピーミュージアム外観

2016年4月23日に「スヌーピーミュージアム」が東京・六本木についに開館しました!

米カリフォルニア州にあるスヌーピーファンの聖地『シュルツ美術館』の世界初の分館開であり、ついに待ちに待った開館を迎えました。シュルツ美術館が所蔵する貴重なコレクションも公開されるということで、大・注・目です!!

なんとか開館初っ端の抽選に当たり、さっそく行ってきました!

スヌーピーミュージアム激混み

入館は、『完全予約制』です。しばらくはこの規制がかかると予測されます。日時を指定しての入場規制がありますので、ご注意ください!

当日いきなり行っても入館できません!

⇒チケット予約はローチケで

スヌーピーミュージアムの列

チケット制なのにこの長蛇の列!10時からの90分有効の時間指定で、入館するのに1時間かかりました。入口では絵柄コミックが印字されたチケットに交換してもらえました。

スヌーピーたくさん並んでいる

ミュージアムの楽しみ方

六本木のミュージアムは、作者のチャールズ・シュルツ氏の奥さんであるジーンさんがすべての展示物を選んだそうです。ジーンさんいわく「作品は遠くからも近くからも見てください。

全く違う顔で見えますよ。じっくりと時間をかけてみてくださいね」とおっしゃいました。

なるほどですね。みなさん、遠くからも、近くからも、角度を変えて楽しんでみましょう!

館内は時間指定のおかげで激混みではなく、ほどよい人の量でした。

<!原画エリアは撮影NGです!>

チャーリーブラウンとスヌーピー

会場に入ってすぐに、『チャーリー・ブラウンとスヌーピー』が!近づくと、マンガのコマが組み合わさっているのがわかります。

スヌーピー漫画のコマの組み合わせ

スヌーピーの原画や絵

スヌーピーの原画や絵その2

ホールの先には<撮影NGエリア>の原画や資料など150点ほどが待ち構えています。展示物以外にもキャラクターにちなんだものがたくさんあり、楽しめます!実際に行って確かめてください。

スヌーピーミュージアムの館内

スヌーピーミュージアムチャーリー

スヌーピーエリア漫画

スヌーピーと展示物

スヌーピーと展示物かわいい

スヌーピーと本棚かわいい

スヌーピーのガチャポン

スヌーピーのガチャポン。全部で5種類で一回500円です。

BROWN’S STORE

ミュージアムストアブラウン

お店で何点かお土産を買いました!お店もかわいいです。たくさんのグッズが販売されています。買わざるにはいられません…

スヌーピーミュージアムのショップお土産

スヌーピーミュージアムでお土産

スヌーピーのお土産

『Cafe Blanket』

さて、今回の目的の1つでもあった、館内にあるカフェCafe Blanket

しかし!まさかの混雑回避による入場制限!

なんと!まさかの『ガラガラくじ』による抽選での入店のみとなっていました。

あちらこちらで嘆きの声が聞こえます。このカフェを楽しみに来られた人達も多いはず…

1グループ1回限りの再抽選なしの一発勝負!!

いざ!!!!

はたして、入ることができるのでしょうか?

カフェブランケット

抽選結果はコチラ!!

店舗情報

スヌーピーミュージアム
東京都港区六本木5-6-20
google mapでみる
麻布十番駅徒歩10分
東京メトロ六本木駅徒歩7分
時間:10:00~20:00(入場は19:30まで)

⇒こんな感じの他の記事みる?