トップへ戻る
2016/03/11

ホアヒンのビーチ

ホアヒンエリア

タイにあるホアヒンとは

タイ王国一押しの場所で気品あるリゾート地。王室御用達のロイヤルリゾートで、街並みも綺麗で落ち着いた雰囲気。高級ホテル、ゲストハウスなどの宿泊施設に、ビーチはもちろんマーケットや観光スポットも充実しています。

有名スポットではあるが、意外なほど日本人旅行者に知られていません。

ナイトマーケット

ホアヒンのナイトマーケット

夕方6時くらいからナイトマーケットが開かれます。ホアヒンの中心部で、一番人気のスポットです。衣料品、工芸品などのお土産類から、果物、シーフードなどを売る屋台が所狭しと並んでいます。

ホテルからの無料シャトルバスが出ている場合もあります。周辺のトゥクトゥクで100~200バーツで利用できます。

ホアヒンビーチで大暴れ

ホアヒンで大暴れ

株式会社DYMに在籍とされる一団が社員旅行でタイを訪れた。そして、2016年3月5日の夜、ホアヒンビーチにて男性約30人らが酒の勢いでテンションの高ぶりを制御できず全裸になり、タイでも日本でも大ブーイングの嵐を巻き起こします。

全裸になり騒いだ場所は、タイ王国が認める気品と威厳ある有名リゾートビーチである。このような高貴な場所で全裸になり大騒ぎするなど到底許される行為ではなく、日本人の恥さらしそのものです。

それも30人という集団行為であることも到底承服できない。日本人も中国人のマナーの悪さを度々指摘しているが、とても人様のことを言えた義理ではないですね。

彼らは楽しんでいただけに過ぎないのかもしれませんが、現地の人達からすれば言葉にできないほどの屈辱的な気持ちです。

タイ人ガイドの再三の注意も聞き入れず全裸を強行したとされています。

同社にはタガが緩みまくる海外社員旅行は二度と実施しないでもらいたいです。

以下同社の引用謝罪文です。

急啓 平素は、格別のご高配を賜り、お礼申し上げます。
この度、弊社メンバーが平成28年3月に実施したタイ王国への旅行に際しまして、タイ中部のリゾート地ホアヒンにあるホテルの浜辺にて当社のメンバーの一部が泥酔して全裸となっていたことが判明しました。
関係者の皆様をはじめ、世間をお騒がせして、誠に申し訳ございませんでした。
特に、旅行先の解放感でタガが緩み、深く考えることなく、タイ王国の国民の方々の名誉感情を害する行いに至りましたこと、深く反省し、心よりお詫び申し上げます。今後、同様のことが無いよう、メンバーの教育を徹底して参る所存でございます。

甚だ簡単ではありますが、まずは、弊社の不祥事のお詫びと再発防止のお約束まで申し上げます。
誠に申し訳ございませんでした。

⇒こんな感じの他の記事みる?