メイジー・ウィリアムズってどんな人?実は日本が大好きで韓国グループに熱狂している?

メイジー・ウィリアムズ

ゲーム・オブ・スローンズの「アリア・スターク」役としてお馴染みのキュートな女の子「メイジー・ウィリアムズ」。

日本人からの支持も厚い彼女のエピソードをいくつかご紹介したい。

初来日で「日本に来るのが夢だった」と語る

第六章 冬の狂風 の日米同時放送開始を前にメイジーは初来日した。

この日、ファンも招待して都内で行われた記者会見に彼女も登壇している。

その時、彼女はこう語っている。

「子どもの頃から日本に来るのが夢だったの!HBOの人に『今年は(プロモーションで)どこに行きたい?』と聞かれて、真っ先に『日本!』と答えたわ。夢が叶いました!」

と嬉しそうに語る。

彼女は記者会見の前日に日本に到着したばかりだったのだが「今日の夜、フクロウカフェに行くことになってるの!」と満面の笑みを浮かべていた。

2011年から本シリーズに参加しており「長く関わってきて、このシリーズと共に成長してきて、この作品で人生が変わったわ。いろんなところに行ったり、人生勉強をさせてもらってるの」と強い思い入れを語る。

GOTの共演陣とは「家族のような存在」で、シリーズが進むにつれていなくなるキャラクターがいるのが寂しいと語っていた。

サンサ役の「ソフィー・ターナー」とは親友の関係

公私ともに特に仲が良いのがサンサを演じている「ソフィー・ターナー」。

彼女とはオーディションのときに初めて知り合って、役が決まる前からずっと友達関係であると語る。

「同世代で同じような体験をしてきており、お互いをよく知っているわ」と明かした。

「最終話については何も言えない」と語る

彼女は初来日の記者会見で最終話について「いろんな噂があるのも知ってるけど、何も言えないわ…」と語る。

サッカー日本代表の本田圭佑の物まね芸人として知られる「じゅんいちダビッドソン」も来日し、まさかのメイジーの前でネタ披露。

意外にもメイジーは大喜びで「全体的によく分からないけど面白かったです!」とノリノリだった。

まさかのゲーム・オブ・スローンズの最終話をネタバレして炎上?

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の結末について、メイジー・ウィリアムズがネタバレしたのではないかとファン達が一時期大パニックになった。

2019年に放送予定の最終シーズンは、2018年夏には撮影が終わったのだが、彼女は一足先に撮影を終えたようで、インスタグラムにてこのように投稿している。

血まみれのスニーカーの写真に「さようなら、ベルファスト(※北アイルランドの首都でドラマのロケ地)。

さようなら、アリア。さようなら、『ゲーム・オブ・スローンズ』。

素晴らしい体験だったわ。来るべき冒険がここにあり。」

#最後に生き残った女性 #かろうじで #次の4年間は爆睡する #なんてね、寝ないわ

とキャプションをつけて投稿。

この「最後に生き残った女性」というハッシュタグが、ドラマの政権争いにおいて、アリアが王座を勝ち取り、生き残ったことを匂わせているのではないか?と混乱を招くことに。

リプライを飛ばす人や、彼女をタグ付けして「ハッシュタグにある”最後に生き残った女性”って何?皆どう思う?」と友人に呼びかけたり「サーセイはどうなったの?ダニーはどうなったの?サンサは?答えが必要だわ!!!」とパニックになった熱狂的なファンが続出した。

もちろん制作元であるHBOはキャストやスタッフに対して厳しくネタバレを管理しているし、出演者たちもそれは重々承知だ。

今回のこの投稿がアリアの運命を結論づけているような単純ものではないだろうが、意味深な投稿であったことに間違いはない。

防弾少年団の大ファン

メイジーは、韓国の大人気ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」の大ファンであることを明かした。

彼女はツイッターでファンからBTSのファンなのか?と質問をされたのだ。

すると彼女は「そうよ、私は死ぬまでずっとBTSの大ファンよ」と返信した。

また、お気に入りのメンバーは誰かと聞かれると「ジョングク」と答えている。

ソフィーとメイジーは一緒に浴槽でマリファナを吸っている?

ソフィーとメイジーは、よくハイになって浴槽に一緒に座っていたそうだ。

スターク姉妹で知られる2人だが、撮影後には一緒に奇妙なリラックス法を取っていたという。

ソフィーはヴァルチャーにこう明かした。

「私たちはドラマの中でも一匹オオカミみたいな感じなの。ここ数シーズンでは、撮影中とか同じ町にいる時はいつも毎晩のようにお泊り会をしてたから。

ただ一緒にご飯を食べて、くだらないビデオを見て、マリファナを吸ってただけなんだけどね。」

「こんなこと言ったら広報担当に殺されちゃうかも。私たちはよくハイになって、浴槽の中に一緒に座って、メイクアップブラシをお互いの顔にこすりつけ合ってたの。面白いのよ。」

ちなみにアメリカではマリファナは合法ドラッグとして嗜好できる州もあるので、日本よりは寛容だ。

しかしながら、海外セレブがドラッグの乱用や過剰摂取でバスタブで死亡…というのは頻繁に聞くニュース。くれぐれもやり過ぎに注意してもらいたい。

農場で豚と遊ぶために危うくオーディションを逃しそうになる

彼女は実は農場で豚と遊ぶために『ゲーム・オブ・スローンズ』のオーディションを逃しそうになっていたそうだ。

まだ14歳だった彼女。とてもかわいらしいエピソードだ。

幸いにもその役を獲得したメイジーだったが、はたして豚と遊ぶことはできたのだろうか?

噂の恋人は一般人男性?

オープンに交際している恋人は「オリー・ジャクソン」という一般人だ。

2人がどこで出会ったのか明らかではないが、学生ということもあり、どこかの共通の趣味での交流会や授業を通して出会ったのではないだろうか。

素晴らしい贈り物を受け取る

彼女はGOT終了後、米HBOから素晴らしい記念品を受け取ったことを明かしている。

米Bustleによれば、その品とは、衣装部から贈られたブラウンのレザージャケットだそうだ。

アリアの父「ネッド・スターク」を思い出すジャケット。

ニック・グリムショーのラジオ番組「The Radio 1 Breakfast Show」に出演した彼女は「未来の自分が『あぁ、私はずっと昔にこのドラマに出ていて、これは私が着ていたジャケットなの』と言っているような姿が想像できるの。

そして、私の孫が『その話は何回も聞いたから、お願いだからもうやめて』と言ってる姿がね。」と、思いやりのある贈り物についての喜びを語った。

メイジー・ウィリアムズ
(Maisie Williams)
-生まれ-
1997年4月15日
イングランド サマーセット
-主な主演作品-
2017年「メアリーの総て」
「イザベル・バクスター」役
2011年-2018年「ゲーム・オブ・スローンズ」
「アリア・スターク」役

彼女の初主演が「ゲーム・オブ・スローンズ」のアリア・スターク役であった女優として初出演した海外ドラマで彼女は見事ハリウッド界と世界中にその名を轟かせた。

アメリカのドラマ史(いわゆるアメリカの海外ドラマ)において、初めて人を殺すシーンが直接的に描かれ放送された子供の役が「アリア・スターク」となった。

メイジーのアリアとしての演技は、数々のメディアから称賛を受けており、間違いなく彼女の女優としてキャリアは輝かしい大きな一歩を踏み出した。

今後の彼女の大活躍に期待しよう。

⇒こんな感じの他の記事みる?

メイジー・ウィリアムズ