新章 キット・ハリントンに期待?ゲーム・オブ・スローンズ「ジョン・スノウ」からの脱却!

ジョン・スノウ ゲームオブスローンズ

我らが英雄「ジョン・スノウ」こと「ゲーム・オブ・スローンズ」に出演している「キット・ハリントン」の魅力を存分にご紹介していきたい。

衝撃の血族。由緒正しき家系

キット・ハリントン 貴族

父方の曽祖父が数々の政治家を輩出している由緒正しい準男爵(じゅんだんしゃく)の家系をもつ。

彼自身は、父方の祖母を通じてチャールズ2世の子孫にあたる。

父方の曽祖父は第12代ハリントン準男爵サー・リチャード・ハリントンで、彼のおじは第14代ハリントン準男爵サー・ニコラス・ジョン・ハリントンだそうだ。

元劇作家の母親「デボラ・ジェーン」とビジネスマンであり15代バローネット卿の父親「デイビッド・ハリングトン」の家庭でイギリス・ロンドンのアクトンで誕生した。

キット・ハリントンのセクシーな筋肉美

キット・ハリントン

彼は次回作に向けて、役柄に見合った身体をつくり上げるため、過酷な食事制限と筋トレを実施した。

そして見事に6分割された腹筋を手に入れたのだ。これは男でも見とれてしまいそうな肉体美。

GOT(ゲーム・オブ・スローンズ)内で「黒い長髪」と「髭」がシンボルであるジョン・スノウは、寒い北部にいることが多く、服を着込んでいて作中ではその肉体美を簡単には拝ませてくれない。

キット・ハリントン

稀のラブシーンで彼が服を脱いだ時には目が離せなくなること必至だ。

GOTは彼の魅力が溢れる作品ではあるが、単純に彼の筋肉美をもっと見たいという”けしからん女性”におすすめなのが、彼がグラディエーター役を務めた『ポンペイ』だ。

繰り返しになるが、彼はこの作品のために週6日のハードなトレーニングを4ヶ月間も実行し、さらに厳しい食事制限も行ったので、見事な6パックと上腕二頭筋を獲得した。

この作品以降の彼の顔つきや雰囲気はもっとワイルドで逞しくなっているので注目して見てみよう。

キット・ハリントンの「脱ジョン・スノウ」作戦

キット・ハリントンの「脱ジョン・スノウ」作戦

2019年ついにシリーズ最終章となった大ヒット海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。

ジョン・スノウを演じてきたキット・ハリントンは、撮影終了後にイメチェンを企んでいるようだ。

「現場を離れて何もない時間を楽しみ、髪を切ってジョンのイメージから脱却し、全く新しいルックスとトーンで他の作品をやってみたい」と米Entertainment Weeklyのインタビューで明かした。

キット・ハリントンの「脱ジョン・スノウ」

「僕はヒゲがとても好きだから、ヒゲを剃る決断は難しい。ロングヘアもヒゲもどちらも好きだけど、これは儀式のようなものなんだ。

同じようなルックスでは次に進めない。この役は素晴らしかったけれどジョン・スノウと僕を切り離す必要があるんだ」と語り、髪の長さも「かなり短めにしたい」と願望を語っている。

ゲーム・オブ・スローンズのファンとしてはジョン・スノウの面影が見れなくなるのは非常に寂しく、残念ではあるが、彼のこの気持ちは、どの俳優であっても当然抱く気持ちなのだと思う。

ジョン・スノウ復活までの見事なメディア操作

キット・ハリントン ジョン・スノウ

ここだけ過去の作中の重大なネタバレになるので、ゲーム・オブ・スローンズの後半をまだ見ていない人は要注意。

ロングヘアの印象がすっかり定着していたジョン・スノウだが、実は、ジョンが死んだと思われていたシーズン5とシーズン6の間に、彼はあっぱれな面白い行動に出ている。

なんと記者たちに自分の出演がシーズン5で終わったと思わせるために、髪の長さをわざと少し短くしたと明かしたのだ。

彼の作品への想い入れと、メディア・ファンへの素晴らしい演出・心遣いに感謝したい。そして、ありがとう髪の毛。

『GOT』でも恋仲であった「ローズ・レスリー」と結婚

ローズ・レスリー キット・ハリントン

共に英国出身のキットとローズがプライベートで交際しているという噂は以前から流れていたが、2人はレッドカーペットで噂を事実と認め、キスを交わし、熱愛を宣言したことで周知の事実となった。

ローズ・レスリー キット・ハリントン

そして熱愛宣言をした翌年の2017年9月に家族や友人に婚約報告をしたそうだ。

キットとローズは2018年6月23日(土)に英スコットランドで結婚式を挙げた。

キットとローズ

ちなみに人生の記念すべき瞬間は長髪のまま迎えることとなった。

アバディーンシャーにあるローズの父所有のワードヒル城での披露宴には『エミリア・クラーク(デナーリス・ターガリエン役)』『ピーター・ディンクレイジ(ティリオン・ラニスター役)』『ソフィー・ターナー(サンサ・スターク役)』『メイジー・ウィリアムズ(アリア・スターク役)』『リチャード・マッデン(ロブ・スターク役)』など共演者も多く参列した。

幸せ一杯の二人をひと目見ようと、集まった沿道のファンからも祝福を受けた。

新星キット・ハリントンへの期待

新星キット・ハリントン

彼が『GOT(ゲーム・オブ・スローンズ)』をきっかけに世界中でその名を轟かせたという事は、わざわざ言うまでもない周知の事実だ。

彼自身が容姿端麗のイケメンであることは大前提として「ジョン・スノウ」というキャラクターの良さも、少なからず彼の大ブレイクに一役買っている。

「ジョン・スノウ」は誰もが認める圧倒的なリーダーの資質を備えているし、男としての性格も潔くかっこいい。

どこか不器用な面もあるが、決して憎めない正義感が非常に強いチャーミングなキャラクターだ。

正にベタ褒めと言っていいこのキャラクターの存在は、彼の魅力をより世界中に知らしめた。

だからこそ、彼のルックスが変わってしまうということは、私たちの中のジョンを失うことになるかもしれないのだ。

彼のファンは少なからず悲観的だろう。よもや金髪のショートになるようなことがあれば「この人誰?」レベルのお話になりかねない。

しかし、例えば『ハリー・ポッター』シリーズでハリウッドスターとなった「エマ・ワトソン」も、シリーズ撮影終了後には美しかったロングヘアをバッサリ切り、ベリーショートへと変身した。

彼女も何らかの方法で長らくいたその作品に終止符を打つ必要があると考えたようで、その行為は劇的な変化をつけるための1つだったようだ。

ハリポ卒業後も大活躍する彼女と同じ行動をとるのは、とても縁起が良いと思うのは私だけだろうか。

気持ちの切り替えや、新しい自分を改めて見つめ直すという意味でも、見た目としての変化は必要な事なのかもしれない。

キット・ハリントン

いずれにしても彼の今後の活躍に大いに期待したい。

-名前-
キット・ハリントン
/Christopher”Kit”Harington
-生い立ち-
1986年12月26日生
1998年-2003年 マートリーのチャントリー高校
卒業後ウスターシックスフォーム大学に進学
2003年-2005年 戯曲、演劇学を学ぶ
2008年 イギリスの演劇学校ロンドン大学カレッジセントラル・スクール・オブ・スピーチ・アンド・ドラマを卒業
卒業生の中にはアメイジング・スパイダーマン主演の「アンドリュー・ガーフィールド」やロード・オブ・ザ・リングのビルボバギンズ役「マーティン・フリーマン」がいた。
2008年-2009年 ウェスト・エンドの舞台
「ウォー・ホース 戦火の馬」に出演。
2011年-2018年「ゲームオブスローンズ」に「ジョン・スノウ」役で出演。
母親は元劇作家で、彼はもともと戦場ジャーナリストかカメラマンが志望。

14歳の時に舞台「ゴトーを待ちながら」を観たことがきっかけで、演技に目覚め、2004年にはハムレットに大きな影響を受け、その後、学校で演技を学び、いくつかの舞台を経験。

オーディションで「ジョン・スノウ」役を獲得した彼は「僕よりもずっとずっと才能のある人たちは何人もいる。僕は運が良かっただけだ」と語った。

キット・ハリントン

番組史上最高の視聴成績を収めた『ゲーム・オブ・スローンズ』。
シーズン7の最終話「竜と狼」を彼は、最高のエピソードの一つと評した。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン8

最後の「ジョン・スノウ」第八章は2019年に米HBOで放送スタート。

⇒こんな感じの他の記事みる?

ジョン・スノウ ゲームオブスローンズ