エマ・ワトソンの真実。快楽を追求する悩み多き女性?

emma watoson エマ・ワトソン

よもや誰もが知る人気女優となった「エマ・ワトソン(Emma Watson)」。

2001年に『ハリー・ポッター』シリーズの「ハーマイオニー・グレンジャー」役として子役デビューし、その全シリーズを見事に務め上げた。

2009年12月には「過去10年間で最も興行収入を稼いだ女優」としてギネス世界記録にも認定された。

今ではすっかり大人の色気をぷんぷん漂わせる大人の女優となった彼女だが、実は知られざるいやらしい裏の顔があったのだ…

彼女の羞恥の裏に隠された真実とは?

まずは彼女のこれまでのヒストリーと、過去の恋愛遍歴を暴いていきたい。

emma watoson エマ・ワトソン– 名前 –
エマ・シャーロット・デューレ・ワトソン
(Emma Charlotte Duerre Watson)
– ニックネーム –
エム
– 誕生 –
1990年4月15日
– 出身 –
オクスフォードシャー
– 星座 –
おひつじ座
– 毛の色/目の色 –
茶/茶
– 好み –
色:ライトブルー/赤/紫
食べ物:パスタ/ピザ
– 嫌いなこと –
自分をハーマイオニーだと思ってくる人
ハーマイニーの発音を間違えている人

ハリポ卒業後、なぜかヨガのインストラクターの資格を取得

emma watoson エマ・ワトソン

ハリー・ポッターを卒業後、大学で勉強しつつ資格を取ったのだそう。

彼女はこのように発言している。
「ハリウッドとはまったく関係のないことをするのが好きだったし、脳を違うやり方で使うものを見つけたかった」。

また、ハードな勉強の気分転換にもなったようで「どこにいても安らぎを感じられる方法が欲しかった!物理的に同じ場所にずっといるわけではないから」

「親切な心を持つこと、ヘルシーな食生活をすること、体を定期的に動かすこと、これはセルフイメージを高めるのに役立つの」などと発言している。

彼女は移動せずとも運動できるスタイルが好みのようだ。

それでは、いよいよ、彼女の恋愛遍歴についてみていきたいと思う。

emma watson

初彼との体験

彼女にとって初めての彼氏は、同級生のラグビー選手「ジョン・ロッカー」という人物。

この時、二人は17歳の高校生カップルだった。交際は9か月間続いたそうで、初めての交際で高校生にしては長い方ではないだろうか。

初交際は彼の浮気癖が原因で破局。真面目なエマは彼の行動が我慢できなかったようだ。

ウィリアム王子に激似の年上投資家

パパラッチされたことで判明した2人目の彼。同級生は子供っぽいことに気づいたのか、今度は7歳も年上の投資家「ジェイ・バリモア」との交際が公になった。

この時彼女は19歳だ。彼はこのとき26歳。

19歳にして既に女優業が大成功し、かなりの資産を持つ彼女と、投資家として成功し、同じくリッチな彼は経済感覚も同じで順調な交際を継続。

エマが彼の家へ引越し同棲もするが、結局は2年程で終止符を打った。

別れの原因は、アメリカでも名門といわれるブラウン大学へエマが進学を進めたことによる遠距離恋愛ではないかと言われている。

ついに本性現る!?ワンナイトLOVEのエマは年下とも交際

emma watson

2人目との別れに悲しみの日々…と思いきや、彼女の恋愛体質とポジティブな姿勢には本当に驚かされる。正に典型的な肉食系女子だ。

速攻で次の男を見つけて恋愛スタート。3人目の彼はイギリスのロックバンド「ワンナイトオンリー」のフロントマンである「ジョージ・クレイグ」。

エマより一つ歳下のイケメンだ。出会いは彼女のバーバリーの広告撮影で、一緒にモデルを務めたことがきっかけ。

その後、二人で出かけた野外フェスでパパラッチされたことで交際がオープンになった。

隠す気もさらさら無く、彼女は本当にワイルドな女性だ。超ラブラブな2人で有名だったが、共に人気者ということもあり、多忙によるすれ違いでわずか1年足らずで破局した。

4人目は同業者「ジョニー・シモンズ」

ジョニー・シモンズ

初交際の17歳から休むことなく男作りに盛んな彼女だが、ここにきて遂に初の同業者に手を出す。

彼女は以前からインタビューでも「絶対に同業者である俳優とは恋愛しない!」と何度も豪語していたが、元来の男好きの本能にはどうやら敵わなかったようだ。

お相手はまさかの「ウォールフラワー」で共演した「ジョニー・シモンズ」だ。

日本ではあまり知られていないが、撮影中から熱々モードは止まらず周囲も認めるラブラブなカップルだった。

しかし、熱しやすいものは冷めるのも早いのか、交際わずか半年で終了。

原因はエマのブラウン大学から英オックスフォード大学へ編入したことによる遠距離恋愛が理由のようだが、勉学が優先なのか、飽きが早いのか、いずれにしても彼女のヤリマン気質の片鱗が伺えると言わざるを得ない。

5人目は王子様?インテリ同士の高スペック恋愛

emma watson

これまでの恋愛を振り返ると「チャラ男」と「真面目男」を交互に恋愛しているエマ。

21歳から2年ほど交際していたと噂されるのは、同じオックスフォードに通うアジア系の「ウィル・アダモウィッツ」。

今回の男は真面目でおまけに金持ち御曹司。大学内で出会った2人はすぐに恋に落ちた。

コーチェラフェスでラブラブの姿を目撃されたり、ショッピング風景をパパラッチされたりと大学生らしい交際を続けてきたようだ。

当時彼女は周囲に彼は “私の運命の人” とのろけるほどフォーリンラブだったようだ。

ところが…やはり彼女の仕事が忙しくなるにつれて次第に距離が生まれてしまったようで、破局を迎えた。

6人目はまじでワイルド男子

今度はチャラ男をチョイス。オックスフォード大学のラグビー部に所属の「マシュー・ジャネイ」。

エマより2つ歳下の野獣系超ワイルド男子。

出会いはサッカーの試合の時だそう。それが2013年の12月。出会って1か月後にはカリブ海旅行がパパラッチされた。

彼女はすぐにお気に入りの男にマーキング。

これまた展開の早さと、終わりの早さも伝統で、交際9か月ですぐに同棲を開始し、すぐに多忙を理由に破局。

一説によると彼の女関係が原因とも言われているが、彼女の恋愛は見事に長続きないようだ…

7人目の彼と格差恋愛

emma watson

17歳の初彼から10年で7人となかなかの恋愛体質なエマ。

7人目はエマより9歳も年上のIT企業家の「ウィリアム・ナイト」アメリカ人だ。

出会いは明らかにされていないが、かれこれ2年近く付き合っている様子。

多忙な2人は休暇を合わせて、1週間で120万もする高級リゾートへ出かけたりと贅沢な恋愛を楽しんでいるみたいだ。

このとき彼女は27歳でウィリアム36歳。このまま順調に行けば、年齢的にも今度こそ結婚発表がありか?!と期待してしまうほど、彼女にとっては長い恋愛だ。

現在の彼女の資産は57億円に対し、彼の年収は1800万円。格差カップルにはなるが、大人のウィリアムが上手にリードしてるのかもしれない。

さて次はいよいよ彼女の性生活についての暴露内容をみていこう。

⇒ついに明かされたエマ・ワトソンの
性生活の実態とは?

⇒こんな感じの他の記事みる?

emma watoson エマ・ワトソン