衝撃!ガル・ガドットの本当の姿はリアルにエロティックな女兵士だった! 全○動画公開

ガル・ガドット

今や世界中の男性が虜になっているといっても過言ではないセクシーすぎる女優「ガル・ガドット(Gal Gadot)」

「世界一のセクシーな女性」を決めるにふさわしいランキングであるイギリスの『FHM』の名物企画「世界で最もセクシーな女性100人」で見事2017年の1位を獲得した。

これはすなわち、世界中の男性が認める「世界一エロティックで美しい女性」と言える。

彼女のエロティシズムに触れる前に、まずは簡単に彼女のプロフをおさらいしておきたい。

ガル・ガドット Gal Gadot

「ガル・ガドット(Gal Gadot)」
誕生:1985年4月30日
出身:イスラエル
身長:177cm
職業:女優、モデル
活動:2007年から

<主な出演作>
『ワイルド・スピード』シリーズ
『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』
『ワンダーウーマン』
『ナイト&デイ』
『ジャスティス・リーグ』

イスラエル代表として参加した「ミスユニバース世界大会」を機に女優の道へ。

『ワンダーウーマン』は世界で8億2500万ドル(約906億円)の興行収入を記録し、名実共にハリウッドスターの仲間入りを果たした。

リアルガチでセクシーな女兵士「ガル・ガドット」

ガル・ガドット Gal Gadot

彼女の出身国であるイスラエルには日本の隣国である韓国でもお馴染みの「兵役義務」があり、彼女も18歳から2年間もの間、国防軍としてガチで戦闘トレーナーとして在籍していた。

なんと映画の中だけでなく、本物の女戦士だった。

祖国やハリウッドではもちろんこの話は有名で、こんなに美しい女戦士になら、やられちゃってもいいと思っている男性も多いはず。

本人はこの経験が「ワンダーウーマン」を演じることにも大いに役立ったと明かしており、「ワイルド・スピード MAX」に抜擢されたのも、兵役経験が大きな決め手となったようだ。

人生、どこで何の役に立つかわからないとは正にこのこと。

武器の知識もある彼女に合わせて、急遽脚本の書き換えも行われたりと、彼女の戦う美しい姿は、偽物(演技)ではなく、本物(リアルガチ)だ。

悲しすぎる美女を演じて男どもを瞬殺し話題沸騰

ガル・ガドット Gal Gadot ワイルドスピード

2013年公開『ワイルド・スピード EURO MISSION』で演じた麻薬組織の美女「ジゼル」役で、ガル・ガドットは世界中の男どもに強烈な印象を残した。

それは映画ラストにおけるジゼルのあるシーンなのだが、恐らく「ワンダーウーマン」から彼女のファンになった人たちは、もしかしたらこのシリーズは未チェックかもしれない。

彼女の活躍をまだ見ていない人もいるかもしれないので、今回は詳しく触れないでおこう。

とにかくこのシーンは脳裏に焼きつく衝撃の展開だった。彼女が『ワンダーウーマン』に抜擢されたのは、それから間もない時期だった。

世界でもっとも稼ぐ女性

ガル・ガドット Gal Gadot

「ガル・ガドット」は、世界の名だたる大物女優に続いて「世界でもっとも稼ぐ女優」の10位にランクイン。

年収は1000万ドル(約11億509万円)。

この結果は2017年6月1日~2018年6月1日までの収入なので『ワンダーウーマン』での大活躍が大きく寄与していることは言うまでもない。

さらに二人の娘「アルマ」「マヤ」を出産したガル夫婦はテルアビブの5つ星ホテルを所有しており、そのホテルは2015年にロシアの大富豪に売却された。

その額は2600万ドル(約29億円)。映画出演だけでなく、不動産業でも莫大なお金を動かしている。

エロティックなガル・ガッド作品

ガル・ガドット Gal Gadot

彼女の作品でも特にセクシーなシーンが見られる映画作品がこちら。

ガル・ガドット Gal Gadot ナイト&デイ

「ナイト&デイ」では、トム・クルーズが演じるCIAエージェントと密会するセクシー美女のナオミ役を演じる。

ガル・ガドット Gal Gadot トリプル9 裏切りのコード

「トリプル9 裏切りのコード」では武装集団リーダーの恋人であり、イスラエル系マフィアの女ボスの妹を演じた。

美しいボディの秘密!その筋トレ方法を公開

ガル・ガドット Gal Gadot

ガルが日常的に行なっている筋トレは「TRX」というアイテムを使った筋トレ。

これは、吊るされたベルトを使うトレーニングで、TRXは元々海外の軍隊用に作られた訓練のための器具だとか。

その訓練用の器具を一般向けに改良を加えたのがTRX。より実戦向けの筋肉を獲得するのに効果的な筋トレ器具とえいえる。

これを設置すると、自宅でジムのようなトレーニングが実現可能らしい。

筋トレやダイエット、体幹レーニングやヨガまでマルチに対応できる優れものだとか。

その他にもパドルボーディング(サーフボードに立ってオールでパドルする)も行っているようだ。

バーガーとアイスに目がない肉食系女子

ガル・ガドット Gal Gadot

食べることは身体にとって重要なので、過剰な食事制限はしていないという彼女。

何かをしながらの食事は大っ嫌いだそうで、食事の時は食べる事だけに集中したい「一点集中型タイプ」のようだ。

そんな彼女は、ハンバーガーとチョコレート入りのアイスクリームがとにかく大好物で、役作りでダイエット必要な期間では、それらの好物をアボカドのトーストやプロテインに切り替えているとか。

強い戦士は三大欲求の「食欲」も意のままにコントロールできるみたい。さすがだ。

ワイスピ共演者ともあたぼーでファミリーだぜ!マザー〇ァッカー

ガル・ガドット Gal Gadot

「ワイルド・スピード」の共演陣とは撮影中にかなり仲良くなったようで、彼女も深い絆で結ばれたファミリーの一員だ。

ワンダーウーマンを演じる際の肉体改造法について、彼女はドウェイン・ジョンソンに細かいアドバイスを求めたそう。

もちろん今は亡き「ポール・ウォーカー」との友情も育まれ「ワイルド・スピード」の共演者とは今でも特別な絆で結ばれている。

なめんじゃねーぞ〇ァッカー。

ポールが交通事故で急死した直後、彼女はツイッターで彼を「ブラザー」と呼び、ショックと哀悼の気持ちを切々と書き込んだ話は有名だ。

多才すぎる彼女は本物の「ワンダーウーマン」大胆な全裸動画も公開

ガル・ガドット Gal Gadot

大学で法律を専攻した過去があったりと、博識深い彼女だが、彼女の将来の夢はかつて「振付師」になることだった。

そんな彼女のダンスの才能はグッチ「バンブー」というフレグランスのキャンペーン映像で確かめることができる。

なんと!この映像では、彼女が全裸でピアノを弾く姿が…
↓その映像がこちら↓

ダンスだけでなく歌も得意な彼女は、母国イスラエルでは人魚のコスチュームで歌のパフォーマンスを披露したこともある。

今後の彼女の活躍はいかに

ガル・ガドット Gal Gadot

2019年には時代設定を1980年代に移した続編『ワンダーウーマン 1984』が公開予定。

人気ドラマシリーズ『アフェア 情事の行方』のクリエイターが脚本を担当する往年のハリウッド女優「ヘディ・ラマー」を描いた伝記ドラマでも、彼女は主役のヘディ役に決まりそうと伝えられている。

今後も彼女の飛躍を大いに期待したい!

⇒こんな感じの他の記事みる?

ガル・ガドット