トップへ戻る
2016/03/21

芸能生活50周年今田耕治さん

2016年に芸能生活30周年を迎えられた今田耕司(50歳)さん。(芸人の同期に名倉潤さん、ほんこんさん、板尾創路さんら)。今田さんは芸能界という荒波での大活躍の30年間です。常に第一線で活躍し続けられるというのは、弛まない努力と才能の証ではないでしょうか。

今田さんの30周年を記念して、3月19日(土)に特別番組「今田耕司芸能生活30周年 解禁!誰も知らない今田の扉」(読売テレビ)が放送されました。今田さんと縁のあるさまざまなゲストが順に登場し、今田さんのこれまでの芸能生活や、これからの方向性などいろいろ語られました。

今田さんは3月14日についに50歳という大台に到達し、国が定める生涯未婚の枠に突入してしまいます。番組内でも50歳というだけで結婚できる可能性がかなり低くなるとカウンセラーから言われ、何とも言えない表情の今田さんでした(笑)

48歳の時には「50歳までに結婚」と宣言した今田さんですが、「満51歳になるまで、まだ1年あるというルールに改訂しました」と宣言。既に1年を切っていますが、翌年の誕生日までに結婚することははたして叶うのでしょうか。ちなみに現時点ではリアルに彼女はいないそうです。

さてそんな今田さんですが、かつて誰もが慄く、男の中の男の中の男でも言えないような名言を残されています。「誰も知らない今田の扉」の番組内で加藤晴彦さん(あいのりで共演)がゲスト出演した時に、過去のインタビューで今田さんが放った名言的な感じで紹介されましたが、当の本人は全く記憶にない模様です。

そのセリフをご存じでしょうか?

その名言は1994年のananインタビューで生まれたそうです。

ではご紹介します。

1994年のananインタビューより

「都会で暮らす男にとって結婚はビッグイベントじゃない」

都会で暮らす男にとって結婚はビッグイベントじゃない

私はこの名言を今まで知らなかったのですが、聞いた時、おもいっきり吹いてしまいました。間違いなく、ここ何年かで聞いた最もイカしてるワードでした。

「都会で暮らす男にとって結婚はビッグイベントじゃない」。返す言葉も見つかりません(笑)若さ故に絞り出された名言なのでしょうか。当の本人はこの発言は記憶にないらしいです。

都会で暮らす男にとって結婚はビッグイベントじゃない

⇒こんな感じの他の記事みる?