トップへ戻る
2016/12/31

宝くじ当選4億円

『人生の転機はすぐそこにあった』宝くじ。それは誰もが夢見る魔法の紙切れ。年末になれば長蛇の列を作るジャンボから、手軽に返るロトなど様々ありますが、私は今まで宝くじに関心がありませんでした。

正直一度も買った事がありません。それがある日の事、仲の良い親友(以降”彼”と書きます)と飲んでいる時に暴露されたのです。

彼「俺、当たったんだよね。四億

んんっ?一体何の事やら。「何の話?」と私が聞き返すと「宝くじだよ」と彼は答えました。

そのときの私は、こいつは一体何を言っているのだろうと思いました。つまんない冗談だなと思いました。

でも彼の表情、話し方で冗談ではなく真剣であると親友の私はすぐに気が付きました。目が点になり、本当にそんなことがあるのか?現実なのかと信じられない思いです。

こちらの記事でも紹介していますが、宝くじで高額当選する確率は、はっきりいって事故で死亡するよりも確率が低いのです。

人生の全ての運を使い果たしても当たらなさそうな高額当選。”世の中にこんな人って本当に居るんだなぁ…”と身近ながら感じ、四億ってどのくらいだろうと呆然と考えるのみで、なんと返答したかさえ覚えていません。

「おめでと…」と言ったような気がします。四億ですよ、四億。100万でも浮かれポンチになるのに、四億ですから浮かれまくってしまって当然ですよね。

ですが彼は一切そんな素振りを見せずに、淡々と話し、飲んでいます。実は彼、ジャンボもロトも全て購入しまくっているとのこと。

注ぎ込んで注ぎ込んでやっと当てた四億円なのだそうです。やはり「買わないと当たらない」は、事実なんですね。しかし、1等に該当する事が分かったときは、さすがに震えたそうです。

彼のスペックは普通のサラリーマン30代で、独身です。2人兄弟末っ子、兄が居ます。今は仕事が楽しいようで毎日頑張っている好青年です。

私と彼は、共通の友人を通して知り合いました。

四億あったら何をする?

高額当選したら何に使う

彼「とりあえず四億が手に入ったら、タワーマンションを買う予定。あとは貯金かな。仕事は辞めない予定なんだ。」

四億あったらみなさんは何をしますか?

一生遊んで暮らせるお金じゃ無いでしょうか?彼が取ろうとしている行動はマンション購入のみとのことでした。以外と質素な高額当選者だなぁと思いました(笑)

貯金もして、仕事も辞めないなんて、なんと真面目で現実的なのでしょうか。よく高額当選者の方は現実離れしてしまう傾向があるようですが、彼は違うのかな?とこの時の私は思っていました…

突然のプレゼント。狂いだした歯車

狂いだした歯車

私の友人の女性(以降”彼女”と呼びます)と彼は共通の知り合いです。彼女の資格試験の合格が決まった時、彼から電話が鳴ったそうです。

彼「車の免許は持ってるかな?」
彼女「持ってるけどどうしたの?」
彼「合格のお祝いにベンツ予約しておいたんだ。良かったらもらってくれない?」
彼女「はぁ?」
みなさん分かりますでしょうか。
彼の金銭感覚が狂い始めていることを。そして、お金で欲望を満たそうと人間性まで狂い始めていることを。

もちろん即座に断ったそうです。しかし、彼はこう言いました。

彼「君の事が好きだ。君になら1億あげる。俺と付き合ってほしい。」

ついに彼は、お金で人の心を掴もうという、金持ちアルアルをやり始めました。

彼女はもちろん断りました。

やはり人間、大金を手にすると、人が変わってしまうのですね。彼は恐ろしいモンスターになったのかもしれません。

あの優しく真面目だった彼は、一体どこへ行ってしまったのか…。

挙げ句の果てに

挙句の果てに

彼「1回2万5千円でいいよ。いつでも声かけて」

大人の関係を、お金で買おうとまでしてきたそうです。当たり前ですがもちろんもちろん彼女は断りました…

お金で人は180度変わるのですね。本当に恐ろしいです。

人は裏切るのか、人を信じるということ

人を信じるということ

それからというもの、彼はすっかり浮いた存在になってしまいました。

彼を頼りに、お金を貸してほしいとすがる友人を全て拒否し、縁を切りました。

彼「人は絶対に裏切るから信じない事にしている」彼が信じているのはお金だけのようです。

お金に執着し、結果、彼が得るものは一体なんなのか。
真の愛情なのか。
真の友情なのか。

今後の彼の動向に注目していきたいと思います。

⇒こんな感じの他の記事みる?