トップへ戻る
2016/05/16

マリーアントワネットになるには

あなたも今日からわがまま娘?

マリー・アントワネットの最期の言葉は、死刑執行人シャルル=アンリ・サンソンの足を踏んでしまった際に発した

「ごめんなさいね、わざとではありませんのよ。でも靴が汚れなくてよかった」と微笑んだといわれています。

マリー・アントワネットになるには?

もちろん誰でもマリー・アントワネットになれるわけではありません。最低条件として、それなりの美貌と、強い精神力が問われます。

とはいっても押さえるポイントはたった4つだけ!

1.とにかく着飾る

とにかく着飾る

身だしなみは命です。ファッションは命です。とにかく着飾りましょう。頻繁に着替えて、周りの男どもや女どもを飽きさせない努力が必要です。衣装代は周りの男どもに支払わておけば良いでしょう。

2.わがままに振る舞う

わがままに振る舞う

わがままでこそあなたの象徴です。気遣いはあまり必要ありません。食べたくない物は食べる必要はありません。食べたい物だけ食べましょう。

とにかく自由に生きてお金のことは気にしないで優雅に振る舞いましょう。気に入らない召使はいつでもクビにしましょう。困りごとは周りの男どもに任せておけば万事OK。

3.ギャンブルをする

ギャンブルをする女

お友達と優雅にギャンブルを楽しみましょう。掛け金は多めに設定しないとなめられます。

借金してでもギャンブルにのめり込んでしまうはずです。そんな時は周りの男どもに助けを乞えば良いでしょう。

4.他人を嘲笑う

今日からマリーアントワネット

気品を保ち、とにかく自分が高貴な存在であることを自覚してください。周りの人間は、自分を引き立ててくれる召使と思って、生きて行けば良いでしょう。

命令に従わない人間は、周りの男どもに頼んで服従させましょう。

5.美しくある

いつでも美貌を追求する

いつでも美貌を追求しましょう。王妃たるもの常に美しくなければなりません。美貌を手に入れるためには、周りの人間を上手く利用するずる賢い頭脳も必要です。

「これ以上の美しさを追求できない」なんてことはありません。

周りの男ども

とにかく困ったときは、周りの男どもを上手く活用していきましょう。