嫌われないために!付き合い始めにやりがちな失敗を防ぐ【男性編】

デートのポイント

彼女とのお付き合いが長続きするために、失敗しがちな行動と、押さえておきたいポイントを確認していきましょう。

頑張って女性をリードする

彼女をリードする

普段受け身な男性でも、付き合い始めは頑張る必要あり!たとえ相手が年上彼女でも、リードしようと頑張ってるあなたの姿は胸キュンものです。

リードすることを恐れてはいけません。計画が多少失敗したとしても、あなたの想いはきっと彼女に届くはず。ポイントは、リードしようと頑張ってる姿なのです。

といっても失敗はなるべく避けたいところ。大失敗を恐れるなら、前日にデートロープレを頭の中で何度も思い描いてみましょう。

スピーチの練習と同じで、イメージを頭の中で繰り返すことは、成功率を上げ、自信に繋がります。

デート中に他の女性を見ない

男の下心

これは付き合い始めだけの問題ではないですよね。デートの最中に他の女性を見るなんてことは絶対にあってはなりません。男の価値が下がります。単純に今一緒にいる女性に失礼にあたる行為です。

もし他の女性をじーっと見ているあなたの姿を彼女が発見したら、確実にドン引き。かなりのマイナスポイントになります。

完璧なデートコース、お洒落なレストランで1日100点満点のデートを過ごせても、ドン引きポイント-200点です。気を付けるしかありませんが、デート中の視界は馬のように彼女1点に絞りましょう。

リラックスする

リラックス

初デートならば尚更、緊張は付き物。意外に冷静な彼女の姿にもっと緊張。負の連鎖。緊張し過ぎてシドロモドロになっていませんか。そんなに緊張しないで、リラックスしましょう。

ガチガチに計画してしまった人は少し手を抜いて、時にはプランを脱線してみるのもアリです。デートプランが充実しているのは素晴らしいですが、目一杯のタイトスケジュールを組むと、後から必ず時間の余裕がなくなり、気持ちにも焦りが出てしまいます。

肝心のディナーに間に合わないといったことがないように、時間に余裕をもって行動しましょう。

母親や姉妹の話は程々に

大好きなママ

女性はあなたの異性話は好きではありませんし、興味もそんなにありません。特にあなたの母親の話は出来る限り避けましょう。彼女からすれば、「おふくろの味」なんてどうでもいいんです。でも優しい彼女は、そのおふくろの味にできる限り近い味に料理してくれたりもします。

しかし、そこで勘違いしてはいけません。それは好意であり、あなたを喜ばせるためだけの行為。彼女にとってあなたの母親はどちらかといえば敵です。越えなければならない存在であり、その母親と彼女を比べること自体がNGです。

○○コンのレッテルを張られるような行為や発言は最小限に!

見栄を張り過ぎない

見栄を張る

付き合い始めは相手のことを知りたくて、話題や質問で溢れています。お互いの趣味や好み、これまで経験してきたことを話す機会も多いはず。ここで注意したいのは、熱くなり過ぎないことと、武勇伝はNGの2つ。

熱くなり過ぎないとは、例えば自分の関心度MAXなことについて尋ねられた時。つい熱弁してしまいそうですが、たとえ彼女から興味津々に尋ねられた場合でも、熱く語るのはNGです。彼女が興味を抱いたかのように尋ねてくるのは、あなたの反応が明らかに他の話題と違うからです。

彼氏が好きなことを語る姿は、見ていてなんだかかわいく思えるもの。しかし熱くなり過ぎると、ただのこだわり男と思われるかも。あまり多くを語らず、彼女の相槌をよくみて、一気に話すのは控えたほうが良いでしょう。

武勇伝

武勇伝がNGというのはもう世の中に浸透しているはずなのに未だに無くならないのはなぜなのでしょうか。他人の自慢話ほどつまらないものはない。これは彼氏とて同じことです。

実は、武勇伝ばかり語っている人は、当の本人が武勇伝を語っているのかどうかも判断できていないとか。自慢話や過去の栄光を日常的に口にしている男性が多く、会話の中に入れ込むのが当たり前になってしまい、周りからの注意や指摘も皆無状態。

これでは気付く機会もないですよね。気になる方は一度親しい友人に自慢気があるか尋ねてみるのも良いかも。

オタクな部分は隠す

コスプレ生き甲斐

オタクは男性のモテないランキング不動の1位。一般目線で大多数の女性はそのように考えています。強いこだわりや、マニアックな趣味は女性から敬遠されがち。

付き合い当初で全面的に明らかにするのは、あまりにもハイリスクです。かといって自分がオタクであることを隠し、お付き合いをするのはルール違反です。どことなく匂わせつつ、徐々に明かしていくと彼女も受け入れやすいかもしれません。

店員に偉そうにしない

おいこらてめえ

男女共にいえますが、立場上逆らえない人に偉そうにしたり、見下すような態度はNG。女性は細かいところをきちんと見ています。特に自分より歳の若い店員さんへの偉そうな命令口調はドン引きもの。

客という立場をフル活用する姿は人間の器が小さい証拠です。店員さんは立場は弱いですが、決してあなたの部下ではありませんので、肝に銘じておきましょう。

店員さんに過失があっても、怒らず優しく接することができれば、人間としての器が大きくみえ、彼女からも尊敬の眼差し間違いなし

ディナーにはお洒落なお店を

お洒落なディナー

初デートのディナーには必ずお洒落なお店を選びましょう。味も大事ですが、お店の雰囲気も大切。男友達といつも行くようなカジュアルなお店や宴会押しのお店は絶対NGです。

時間制のお店もなるべく外しておきましょう。個室や半個室の空間は二人の世界に入れるのでベスト。ゆっくり寛げる空間で今日最後のデートを締めくくりましょう。また、初デートのディナー代は、男性が支払うのが理想。

支払いは俺がカードで

彼女が支払いに気付く前に、事前に支払いを済ますことができれば完璧です。食事前に彼女が割り勘と申し立てても、最後に忘れたふりをして一人で支払う素振りをみせると男ポイントゲット。

お口のケアに気を付ける

口くちゃいの嫌

口臭対策は必須です。その日会った時食事の後移動中にうたた寝した後2人きりで過ごす夜は要チェック。残念なことに先進国の中で日本人は最も口が臭い民族と言われています。

日本人は口臭ケアに疎く、ほとんどの人が正しい歯磨きの方法を知りません。歯磨きの方法だけで口臭ケア?とあまり実感が湧かないかもしれませんが、日頃から正しい歯磨きをきちんとクリアすれば、次第に口臭は消えていきます。

とくに海外育ちの人と付き合うときは、口臭対策は最重要ポイントといえます。

仲良しカップル

以上を踏まえていただき、素敵なデートをお過ごしください!

⇒こんな感じの他の記事みる?

デートのポイント