トップへ戻る
2017/02/19

結婚できない30代女性の特徴

30代の女性で結婚していないのは実に全体の1/3です。今シーズンのドラマで視聴率を高水位でキープしている「タラレバ娘」。

結婚できない30代女性を吉高由里子さんが見事に演じています。そのタラレバ娘たちに坂口健太郎扮するKEYがスバスバと言い捨てます。

「30過ぎればもう女の子じゃないんだから」…。そう、30代とは夢ばかり見ていられない年頃になったのです。

一度現実を見直してみませんか?結婚したいと思っている、しかし未だ結婚できない女性に垣間見られる共通点、あなたも当てはまっているかもしれません。

1.高望みしすぎ

理想が高すぎる

誰しも運命の相手はイケメンで、優しくて、背が高くて…と王子様が現れることを夢に見ますよね。

しかし、まだ結婚できていないということは、これからイケメンの王子様に「出会える可能性」よりも、これからも「出会えないという可能性」のほうがむしろ高いのではないでしょうか。

日本男性の平均身長は170㎝「180㎝以上ないと無理!」なんてハードルはあまりに危険です。

「年収は最低でも600万円くらいあればいいかな」なんて、実は贅沢です。

日本に600万円以上稼いでいる人は全体の4%しかいないんです。条件で絞っていたら出会いなんてありません。

特に若い頃、それなりにモテた人は理想が高くなってしまっている傾向があります。

2.都会ライフを楽しんでいる

都会遊びを楽しんでいる

仕事はバリバリこなし、華金にはおしゃれなイタリアンで女子会など、洗練された場所での生活に満足している独身女性も多いと思います。

もちろんそんな生活も素敵です。特に周りに独身の友達が多いと、共通の会話も多く今の暮らしに大満足。という人も多いでしょう。

しかし、洗練された都会ライフも盲点で、焦って男性を探さなくなるのです。たまにその友達と合コンに行っても、かなり辛口で男性を評価していませんか?

そこでも出会いを逃しています!結婚がしたいと少しでも思っているのなら、積極的に出会いを求めに行かなければなりません。

3.減点方式恋愛

男を限定方式で見ている

結婚を意識するあまり、出会ってすぐに「この人と結婚するなら…」と、一番理想的な未来を想像してしまいます。

そこから相手のダメなところが見えてきてしまうと、どんどんマイナスされていき、この人とは無理!と思ってしまうのです。

もちろん合わない男性と無理して付き合うことはないですが、誰しも長所短所はあります。まずは人間として付き合い、この人といて楽しいとか、この人のこんな所が素敵だな…と感じたらゆっくり愛情を深めていきましょう。

そして、計算方式で相手を判断する恋愛は、やめにしませんか。

4.スキがなさすぎる

スキがない女性

料理もできて、掃除好きで、美人で、女子力が高く一見理想の奥さんに見えますが、完璧すぎると近寄りがたい印象もあります。

特にスタイルがよくブランドもので身を固めている人は、自分とは世界が違うと男性の方が積極的にならないことも。

また、年収が高すぎる人も要注意。男性はパートナーを自分が守ってあげたいと本能的に感じます。

しかし、30代ともなると段々立場も変わり給料もUPしてきますよね。女性の方が上だと感じると引け目に感じてしまいますし、会話のキャッチボールの中でも女性の方が頭の回転が早く意見を多く発言してしまうと、尻込みしてしまうケースもあります。

もちろん収入が多いことや、頭の回転が早いのは良いことですが、ふとした発言でも上から目線の発言にならないように注意が必要です。

まとめ

50歳時の未婚率は男性で20.9%、女性で12.0%。つまり男性の方が多く、女性が余ってしまうことはありません。それでもまだ結婚できないということは…やはり自分を見つめなおす機会が必要かもしれません。

しかし、女性は30を過ぎても、いくつになっても乙女心を持っています。「女の子」ですよね。その気持ちを失ってしまうと婚活にも力が入りません。

考え方を見直すのは大切ですが、未来の結婚相手に出会えるかもしれないドキドキの気持ちは持っていていいのではないでしょうか。

⇒こんな感じの他の記事みる?