トップへ戻る
2017/01/12

イケ女なのにモテない嫌われる

容姿端麗、性格良し、友達も居る、仕事も出来る。でもなぜか彼氏が出来ない女性って居ますよね。できてもすぐに別れちゃったり。なぜなんでしょうか。

可愛かったら、性格が良かったら、絶対モテるはずなのに!一番悲鳴をあげているのは本人のはず!そんなイケ女なのにモテない女にありがちな題して【特徴五箇条】を調査・まとめてみました。

人当たりは良いけどネガティブ

ネガティブな女

周囲への気配りや、愛想は良いのだけれど。「素敵だね」「頑張ってるね」「綺麗ですね」などと褒められると「いえ、私なんて..」とネガティブになっちゃう女性いませんか?

自分なんて価値がない、自分なんてまだまだ未熟と、過小評価している女性です。ネガティブは一緒に居て心地よいものではありません。

接している側も何だか暗い気持ちになります。一緒に居てもパッとしない。もしかしてイケ女だけどモテないのは、そんな女性なのではありませんか?

「ありがとうございます!」なんて笑顔で返せたら言った相手も嬉しい気持ちになりますよ。

綺麗すぎて近寄り難い

綺麗すぎて近寄りがたい

たとえばローラさん程、息を止めちゃう程の美人が居たとします。あまりの美人にはとても近寄り難いと、男性は口をそろえて言います。

AKBだってクラスの数番目レベルの可愛い子を集めたって言うじゃないですか。一番の可愛い子には近寄り難いのが男性の心理なのです。

なぜかというと、背伸びしなくちゃ、ちゃんとエスコートしなくちゃと思うようですね。

自分もちゃんとしなくちゃいけない、いつも気を張っていなくちゃいけない、でもそういうのはやはり精神的にも疲れますし、やりたくないのが本音のところです。

自分と身の丈があった子を選ぶのが男性の本能。もちろん可愛い子を連れて歩きたいけれど、美人じゃなくてよくて、ほどほどでいい、可愛い子でいい。男性の心理はそんな気持ちでしょうか。

隙がない

一切隙のない女性

イケ女は何でもこなせるので隙がないんですね。女性は隙が可愛いらしいんです。女性の皆さん、知っていました?ちょっと天然ぶりっこがモテるのはこのことですよ!

あ、お茶こぼしちゃった。お口にソースが付いちゃった。あ、お財布忘れちゃった。私ってダメだね、てへっ。男性が求める隙というのは、こんな感じでしょうか。

あとは、俗にいう手を出しやすいかどうか、的な部分も含まれてくると思います。軽い女は良くないです!でも、そこをチラつかせる隙がないと男性は近寄ってきません。

おっこの子いけるな、と手応えがあってこそ、次のステップがある訳です。女性の皆さんちょっとぶりっ子してみちゃいますか?

1人で何でも出来ちゃう

20170110_04

女性に対して、男性は「助けてあげたい」「守ってあげたい」から恋は始まる事が多いそうです。

でも何でも出来ちゃう完璧な女性だったら?男性は自分の存在価値を見いだせず、その感情にはたどり着かないでしょう。

男「手伝おうか?」女「いえ大丈夫です」
男「荷物持とうか?」女「いえ大丈夫です」
男「来週の会議の資料なんだけど」女「はい、もう出来ています」
男「…。」
となるわけです。”男性に甘える”というのはキーワードかもしれません。1人で何でもこなせる事が悪い事ではありません。

ですが、あえて「手伝って頂けますか?」「どうしたらいいですか?」「困ってるんです」などと言えるようになると、男性の心はキュンとしちゃいます。

ギャップが見えると落胆しちゃうことも…

女のギャップに落胆

これまでの説明の真逆ですが、女性に期待している男性は、逆に、ラーメンをズズーっとすすられると引いてしまったり、大口でご飯を食べられると引いてしまったりします。

なんとも難しいですね。これは男性によりけりで、イケ女を美化しすぎている男性の思い違いかとも思うのですが、イケ女だから振る舞いもイケ女だと思われているんでしょう。

イケ女としてどう振る舞うべきか悩ましい所ですが、最低限イケ女としての、綺麗な振る舞いはしておきたいところ。食事のマナーは非常に大切です。イケ女に限らず、汚く食べる人に好感は持たないと思います。

またギャップという点においては、服装等も自分に似合うものを着こなせてこそ、イケ女といえます。

まとめ

イケ女なのにモテない女性五箇条いかがでしたのでしょうか。男性に甘えて、女を磨いて、イケ女でモテ女になっちゃいましょう!

⇒こんな感じの他の記事みる?