トップへ戻る
2016/09/06

色白がモテる時代

そもそも色白男子とは…?

小麦色の男性は格好いいです。健康的で、男らしいです。それは確かに、否定できません。ですが、「男は日焼け」というイメージは、だんだんと古くなっています。

もちろん、格好いいですし、色黒男子が好きな女子もいます。しかし、最近では、色白男子がやたらとモテるんです!

だれか好きな男性俳優さんを3人くらい思い浮かべてみてください。その俳優さんの中に色黒男子は何人いますか?色白男子は何人いますか?

意外と、「色白男子」が含まれていた人が多いのではないでしょうか。

そうなんです。実は、人気のイケメン俳優さんの中には、色白男子が多いのです。

たとえば『三浦春馬』さん、『小池徹平』さん、『岡田将生』さんなど、挙げていけばキリがないほど活躍されています。

彼らは、モテることが仕事と言っても過言ではありません。彼らは、モテるために、あえて日焼けをせずに色白男子でい続けます。先に挙げたイケメン俳優さんは、男から見ても格好いいと思うほどですよね。

女子の意見

昔は、色白男子というのは、『か弱くて、どこか不潔なイメージ』があったって今の若い人は知らないと思います。

男は日焼けをして小麦色の肌にすることが、モテる男のステータスでした。

色白男子は、男らしく見えないため、女子が危ないとき、助けて欲しいときなどに守ってもらえないというイメージを抱き、そこから「色白男子=モテない」と思われていました。

しかし上でも書きましたように、最近では当たり前のように色白男子がモテます。女子の本音としては、色白男子のイメージは、とても良いものが多いのです。

たとえば、「優しそう」「清潔感がある」なんて印象のもの。他にも「かわいい」なんて意見もあります。昔のように、亭主関白のような、『男らしい男性がモテる』という考えは古臭くなってきているようです。

一方で、昔と同じように、か弱いイメージをもっていて、あまり好きではないという意見があるのも事実です。好みの問題といえば、それまでですが、どうやらモテるかモテないかは、肌の色だけではなさそうですよ!

肌の色だけじゃない!女子の見ている部分

色白男子だったらモテるとか、色黒男子だからモテないとか、そんな単純な理由はありません。まぁパッと見の瞬間的な第一印象でしかありません。少しの見方、良い方を変えてみると、大切なことがわかります。

まず、「色黒男子」を言いかえると「肉食系男子」になります。では、「色白男子」を言いかえると、、、「草食系男子」と思った人が多いのではないでしょうか。

その答え、間違ってはいませんが、正解でもありませんよ!

どういうことかと言いますと、「草食系男子も中にはいる」ということです。先に挙げたイケメン俳優さんは、草食系男子でしょうか?

違います。彼らは「ロールキャベツ男子」と言われています。中性的な容姿ですが、『しっかり男らしい一面』がある。だからモテるんですね。

色白でもいざという時に頼りになる

ということは、「色白男子」は、「草食系男子」と「ロールキャベツ系男子」に分けられます。

モテるためには、ただ色白男子でいればいいのではなくて、仕事ができるとか、スポーツができるとか、頭がいいとか、どこか男らしい一面や、秀でた部分をもっている必要があるということです。

まとめ

色黒男子は肌がやばい

日焼けした小麦肌の男性も格好いいですが、紫外線の影響もあり、年齢を重ねていくと、色黒男子は、肌がボロボロになっていきます。健康的に見えはしますが、実際は、肌が健康ではないということになります。

日焼けをしないとモテないと思っていた人は、色白男子がモテるという事実を知ることで、さらに魅力的になるのではないでしょうか。日焼けをしないように、日焼け止めを塗ったり、日々スキンケアをするようなマメな男子は、女性の扱いも丁寧でマメに想ってくれます。

そして、一番大切なことは、肌の色ももちろんですが、どこか男らしい一面や、秀でた部分をもっていることで、どんな男性もモテるようになるということです。

最後に、当サイトでは美容・健康面の観点からも、『色白・美容男子』を熱く応援しています。いずれ一般の男性も日々のお手入れとして化粧をして外に出るのが当たり前になる時代が到来するかもしれませんよ。

⇒こんな感じの他の記事みる?