『結婚できない人に足りないもの』その特徴と性格

結婚できない人の特徴とは

結婚できない人に足りないものとは何なのでしょうか?

自分を過大評価している

自分を過大評価している

付き合う前でも、結婚に踏み切る時でも、やっぱりあの人は「自分には不釣り合い」と思っていませんか?

機会が何度もあったのにも関わらず、何年も誰とも付き合っていない人はまさにこのパターンです。

いざ結婚を目前に「本当にこの人で良いのだろうか?」そんな風に思って、何度も婚期を逃している人にも当てはまります。

自分の評価は自分で決めるものではありません。いかに容姿が良かろうが、お金持ちであろうが、誰もが羨む何かを手に入れてようが、それがあなたの評価を100%決定付ける要素になることはありません。

世の中には完璧な人はいません。必ず何か欠けているものです。それが人であり、人間性なのだと思います。

もちろん、変な人と付き合う必要はありませんが、変な人しか寄ってこない場合、あなたの総合評価はあなたが思っているよりも高くない証拠です。

自分の評価を見誤っていると、いつまでも機会を逃し続けることになるかもしれませんよ。

家庭的な一面が全くない

家庭的な一面が全くない

結婚したいはずなのに、家庭的な一面が全くない人は逆になぜなのでしょう?と疑問に思います。結婚はただの契約ではありません。そこにはたっぷりと人の想いが含まれています。

意識が常に外にしか向いていない人は家庭的ではありません。結婚して何がしたいのか?どうなりたいのか?もう一度考えてみてください。

結婚とは何なのでしょうか?自分が安心したい。自分が幸せになりたい。独り身でいたくない。そんな風に思っていませんか?

パートナーを幸せにしてあげるにはどうすれば良いのか?素直にこの気持ちを持たなければ、家庭に入ることはできません。

働くことに命をかける

働くことに命を懸ける

これは何も悪いことではありませんよね。とても素晴らしいことです。でも結婚を考えたとき、必ずしも良い面だけではありません。

「何よりもとにかく仕事が第一優先」そんな固定概念に捉われていませんか?自分がどうありたいかは、自分で決めなければなりません。

結婚を視野に入れるのであれば、自分だけの人生ではなくなります。「取捨選択」という言葉がありますが、結婚するということは、相手の人生や想いを必ず汲み取ってあげなければなりません。

仕事はもちろん「取」です。ですが自分の手に入れたいもの全てを手にするには、人生はあまりにも短すぎます。

何かを手に入れるには、必ず何かを捨てなければなりません。

このような考えを持つことができれば、働くことは大切だけれども、どこが気持ちを抜いて、上手くやっていけるのではないでしょうか。

外食ばかりで手料理を疎かにする

手料理を疎かにしてはならない

料理は心そのものです。たっぷりの愛情が注ぎ込まれています。外食でもお客様に心を込めて調理するように、手料理にもその心が表れています。

手料理を作ることは、単に食べ物を調理するということではありません。手料理を1つのツールみたいに考えていませんか?

料理を作るということは、作り手の思いがたくさん注ぎ込まれたコミュニケートなのです。

口数が少なくても、料理を食べれば幸せになれます。そんな思いのある手料理を決して疎かにしてはなりません。

美意識が異様に高い

美意識が異様に高い

美意識が高いことはとても良いことだと思います。でもその意識が高すぎると、周りから見ればただのこだわりの強いナルシストにみえてしまいます。

美を常に意識して生きている人は、ちょっとした言動や行動にそれが表れ、あなたの気付かないところで一緒にいる人達はそれを感じ取ってしまいます。

常に一緒にいるパートナーとなれば、それはもう呆れてしまうほど目にする機会も多いでしょう。

美意識は、自己主張やわがままと同じです。どれも必要な性格の要素です。

自己主張できる人は、芯のある自分の考えをしっかり持ったポジティブな人です。でもそれが強すぎると、人の意見を聞かないただの傲慢な人になってしまいます。

わがままは、一見ネガティブな言葉のようですが、心を許した相手にしかできない甘えでもあります。

普段はわがままなんて言わない人でも、恋人の前だけ甘えられるのは、とても素晴らしいわがままだと思います。でもその度が過ぎると、ただの自己中心的な子供みたいな人になってしまいます。

「美意識」とは性格の1つなのです。強すぎる性格は少なからず相手を選びます。全ての人には受け入れられません。

個性として素晴らしいことでありますが、同時に「強く嫌悪感を抱いてしまう人が必ずいる」ということを心に留めておきましょう。

あなたが一目惚れした相手はどうだったでしょうか?

プライドが高すぎる

プライドが高すぎる

ブライドが高すぎる人も、美意識が高い人とさほど変わりません。プライドが高すぎる人は、誰しもが面倒な人と思います。

自分という存在を他の人よりも高いところにおいてしまってるんです。人によっては「見下されてた」と受け取る人もいます。

プライドを持つことは、とても大切なことなんです。プライドがあるからこそ「こだわり」が生まれるからです。こだわりのない何の変哲もない世界なんてつまりませんから。

でも何かとこだわりの強すぎる人は、ただの扱いにくい面倒な人でしかありません。

あなたのプライドは何のためのプライドですか?本当に必要なプライドですか?逆にそのこだわりが自分を苦しめているかもしれません。

ゼクシィ縁結び

何でも1人でできる

何でも1人でできる人なんていない

何でも1人でできるなら結婚する必要はないんじゃないですか?お互いを助け合わなければやっていけないのが家庭です。

何でも1人でできるアピールは、ネガティブなアピールだと思った方が良いかもしれません。

強い人なのかもしれませんが、弱味を見せない強そうな人は、本当はただの弱い人です。弱味を見せる勇気を持ちましょう。

何でも1人でできる人なんてこの世にはいません。もし、何でも1人でできると思っているなら、それは必ずどこかで誰かがあなたを助けてくれているからです。ただの勘違いです。

もう一度自分を見つめ直しましょう。

ネガティブすぎる

ネガティブすぎる

文句ばかり言う人、マイナス指向な人の周りには、負のオーラを持った人達しか集まってきません。これは行動心理学の観点からみても一目瞭然。

ポジティブな人、文句を言わない人とは相容れません。自然と離れていくでしょう。

あなたが文句やネガティブ発言の多い人で、明るくて誠実な人と付き合いたいと考えているなら、自分を根本から見つめ直す必要があります。

なぜ文句ばかり言ってるのですか?周りと比べるからですか?自分は不当だと感じるからですか?

世界には、たった一切れのパンがあれば、その日を笑って幸せに過ごす人達がたくさんいます。

文句を言う人は、どんな優位な立場に立ったとしても文句しか言わないのです。

まとめ

誰とも付き合えない人、結婚できない人、何かに当てはまりましたでしょうか?

自分を見つめ直す機会なんて日常の中でほとんどありませんが、友達や家族に自分の「悪い面」と「良い面」を一度教えてもらいましょう。

悪い面と良い面は表裏一体です。誰かに教えてもらって初めて理解できることもあります。

⇒お悩み相談は回答者全員がお坊さんのQ&Aサイト「hasunoha(ハスノハ)」へ

⇒こんな感じの他の記事みる?

相性ピッタリのお相手探し
ゼクシィ縁結び

結婚できない人の特徴とは