トップへ戻る
2016/03/27

嫌われる女性の行動や言動

一般男性が嫌がる女性の行動をまとめてみました。あなたはいくつ該当してるかな?

1.会計時の当然の振る舞い

奢るの当然でしょう

食事代は男性が払うものと思い込んでいる女性は要注意。その思い込みは、あなたの気付かないところで、態度に出てしまっているかも。

世間の男性は、当然のことながら、ご馳走してあげたいと思える人にしかご馳走したくありません。会計時に払う素振りを全くみせない女性は、男性が最初から払おうと考えていた場合であっても、良い印象は与えません。

初デートや、知り合って間もない男性には嘘でもいいので「素振り」や「言動」を起こしましょう。さりげない動作が肝心です。あまりしつこくされると、物分りの悪い女性だと思われてしまいます。

2.ブランド物で全身が包まれている

ブランド物で全身が包まれている

全身がブランド物で包まれている女性も、あまり良い印象はありません。「お洒落」と「ブランド好き」は違います。とくにブランドのロゴを推してるようなデザインの服で全身が固められていると、ドン引きされるかも。

「金のかかる女性」という印象を与えますし、ブランドをとくに好まない男性からすれば、「考えが合わなさそう」と思われたり、「遊び人」のイメージも湧いてしまいます。

3.トイレが汚い女性

トイレが汚い

部屋が多少汚くても、トイレは清潔に。少しくらい部屋が散らかっていても、トレイの掃除が行き届いていると、男性からは好印象です。かといって部屋があまりにも汚すぎるのはNGですよ。

トイレの掃除でとくに注意したいのは、便座の裏です。女性は便座を上げないので見落としがちですが、しっかり掃除しておきましょう。

トイレが汚過ぎる場合、100年の恋も冷めてしまうかも。「植村花菜(うえむらかな)」さんの「トイレの神様」を思い出してみましょう。

4.電車の中で化粧

電車やバスの中での化粧

公共の場での化粧はマナー違反と考える人も多いので、男性に良く思われる前に、人として自分を見つめ直したほうがいいかもしれません。公の場で化粧をしている姿は、他人から見れば目障りな行為です。

電車やバスなど人が密集している空間で堂々と一から化粧を始める人もいますよね。どうしても必要な場合は、化粧室へ駆け込みましょう。

ですが、目元周りを少し直す程度であれば問題ないと感じる人もいます。良識の範囲内という感覚を持つことが大切です。

5.頻繁にスマホを触っている

スマホを頻繁に触っている人

一緒に遊んでいる時に、デートの時に、あなたはスマホを頻繁に見ていませんか?

友達でも恋人でも、一緒にいるのがあまり楽しくない?という印象を受けてしまいます。

そう思われると、次回からのお誘いがなくなるかも。とくに初対面や初デートで、相手のことをよく理解していないうちに見てしまうと、一歩引いてしまいます。会話中のながら返事(スマホを見ながら)は不誠実な悪印象を与えますので、気を付けましょう。

6.アイドルや芸能人の熱狂的ファン

熱狂的なおっかけやファン

有名人を熱狂的に支持している女性は、ほとんどの場合で受け入れられません。理由は単純で、全く理解できないからです。特定の人物を熱狂的に支持する行為は、いわば崇拝に近く、それは同じ崇拝者からしか理解を得ることは出来ません。

熱烈な支持は、少なからず周りに影響を及ぼすので、疎遠されがち。またこういった人達は、現実社会での異性に苦手意識を持ち、過去に傷付いて憶病になっていたり、苦い経験をしたりして、現実の異性を正面から受け入れることが困難になっています。

憧れの人は遠い存在なので、自分の現実には入って来ず、良い面だけを見ることができ、盲目的思考が強く働きます。

気付かないうちに理想もどんどん高くなり、安心やドキドキを「憧れの人」からしか得られなくなってしまいます。ありのままの現実を受け入れることは、容易ではありませんが、少しずつでもリアルに目を向けていきましょう。

7.コミュ障

コミュ障とは

本来、コミュ障とは日常会話レベルの意思疎通も上手く交わせない人を指します。コミュニケーション障害の略ではありますが、いわゆる「コミュ障」と定義は異なります。

コミュ障の人は、人と関わることを極端に嫌うので、必然的にあまり好まれない傾向にあります。

8.ギャンブル

ギャンブルとか最高でしょ

女性も男性もギャンブルが良く思われることはありませんよね。受け入れてもらえるか不安になるのであれば、断つ努力をしましょう。

ギャンブル依存症という言葉もありますから、手を出さないことに越したことはありません。

9.お酒と煙草

酒と煙草で今日も生きてる

女性も男性も喫煙を喜ばれることはありません。お酒も適度に嗜む程度が印象としては良いです。

お酒を飲む男性にとって、飲める女性は好印象です。ですが、外で友達と頻繁に飲みに出掛けたり、お酒絡みのパーティーなんかに顔を出す女性は敬遠されます。

友達としては楽しいので◎。豪酒の人も、最初は控え目な印象を与えましょう。

10.占い

占いって何でこんなに当たるの

占いにのめり込んでいる女性も基本的に敬遠されます。「信じる」か「信じない」の違いなので、信じない人にとっては煩わしいですし、信じる者同士であれば、楽しいですよね。

占いを信じるのは自由ですが、それが原因で相手に迷惑をかけたり、強要するようなことがないようにしましょう。

11.やたら旅行に行く

旅行とかまぢ生き甲斐だから

とにかく旅行が大好きで、弾丸で出かけたり、一人旅をしたり。全然予定が合わなかったり、すれ違ったり。きっと自由なんでしょう。

自由に生きることは、とても素晴らしいことですが、同時に失うものもたくさんあることをしっかり認識しておきましょう。

「自由」と「安定」はなかなか同時に掴み取ることは出来ません。

12.パーティーピーポー

はじけりゃYEAH今夜もPARTY

今日もパーティーピーポー?明日もパーティーピーポー?いつでもパーティーピーポ―?
そんな彼女欲しいと思わないですよね…

13.脱毛忘れ

脇毛剃らない主義だから

「脱毛忘れ」は男性の間でも頻繁に話題に上ります。忘れ程度で済めば良いのですが、剃らないという強硬姿勢の女性もたまにいるようで、初デートでショックを受けた男性の話もよく耳にします。

興醒めしたり、完全にNGと考える男性もいますので、脱毛忘れはパンチが強いと認識しておきましょう。

14.女の友達より男の友達の方が多い

男友達大好き

これはぶりっ子によくあるパターンですね。男性に好かれる女性は、女性に嫌われる傾向にあります。男性へのボディタッチが多い女性は気付かないうちに女性の敵を作っていますし、場合によっては男性の敵も作ります。

ボディタッチはコミュ力として優れていますが、過剰にならないように気を付けましょう。

15.店員に偉そうにする

店員とかまじパシリだし

いつも優しい女性がお店の人にむかって偉そうに喋っていると男性は幻滅します。悪態をつく女性は意外にも多く、男性はそういった何気ない一言や一瞬をきちんと見ています。

とくに、美人の店員さんや、おっとりした店員さんに苛立つのか、強い口調になる女性がいます。客と店員という立場だからこそ、親切な言葉遣いで器の大きな女性をアピールしてください。

16.流行りワードの乱用

神だわ私のかわいさ神だわ

同じワードを連呼する女性も男性から引かれます。何に対しても「かわいい」と言ったり、鬼や神の乱用。略語の乱用もNGです。

ことあるごとに「イケメン」と発言する女性も気が多い?と思われ、敬遠されます。大人の男性は、きちんした言葉遣いを女性に求めます。

注意されることがなくても、癖のあるワードを連呼していると、陰でネタにされているかもしれませんよ。

17.部屋が一色

王女とお呼びなさい

部屋を派手な一色で揃えていたり、大量のぬいぐるみが置かれていたり…苦笑。

かわいいといってくれる男性もいますが、内心ドン引きかも。

まとめ

どんなことに注意すれば

友達なら◎でも、異性としてはNGというケースはたくさんあります。そこを勘違いしないようにしましょう。男性も女性と同じで、「衝撃を目撃」しても反応せず、心に留めることもたくさんあります。

何も言われないから気にしないという考えを持っていると、想像もつかない形でしっぺ返しにあうかも。

⇒こんな感じの他の記事みる?