イカってものすごく健康的な食べ物って知ってた?イカ知識でイカ美人

イカの健康効果とパワー

日本人も大好き「イカ」。さすがに知らない人はいないと思いますし、とても身近な食材ですよね。

実際に食用として使われる魚類の中で最も多い消費量の1つとして数えられるのもこのイカです。

イカは世界的に約400以上の種類があり、その中で日本の海で生殖しているのは10種類前後だそうです。

日本では日常的に食べられているイカですが、実は健康にとても良い食べ物であることをあなたはご存知でしょうか?

日常的に食べているイカ!扱い方もいろいろ

イカの食べ方と世界のあれこれ

イカは日本だけではなく韓国、中国、東北アジアでも親しみのある食材です。

一方、北ヨーロッパやアメリカなどでは食べない所も以外とあります。

中国料理や和食も欧米圏で身近になったため、イカを食材としてスーパーなどでも見られる様になったのはつい最近の事です。

しかし、地中海が近い南ヨーロッパでは昔からイカを好んで食べています。

特にエーゲ海に面しているギリシャの人たちはイカが大好物で、焼きや揚げ物、ソーセージにするなど食べ方も沢山あるようです。

なお、スルメの様に乾燥させたイカを一般的に食べるのは日本と韓国だけだそうです。

日本も韓国もコンビニでスルメがおいてあるくらいにイカは身近な存在なのですが、このイカは実はとても体に良くて健康的な効能を持っているんです!

イカが体に良い食べ物って?その健康的な効能について

イカの効能健康効果とパワー

イカにはタンパク質が沢山入っています。イカに含まれているタンパク質は消化性が良くて体に吸収されやすい質の良いタンパク質です。

また人の心臓や脳、肝臓に多量含んでいる有機酸のタウリンもとても豊富です。

タウリンと言えば疲労回復のドリンクには必ず入っている栄養素として聞きなれていますが、実際にもその効果は立証されています。

解毒作用と肝機能の向上に効果があるので疲労が溜まりにくくなるんです。

それだけではありません。タウリンは血管に溜まっているコレステロールを分解することを手伝ってくれるため血管系の病気や成人病の予防には特効です。

心臓病や脳卒中の予防になるということですが、お酒のつまみとして良く食べているイカがこんな働きをしていたって驚きですね。

タウリンはとくに皮の部分に多量に含まれおり、高血圧の人はイカの皮も食べた方が良いでしょう。

また、タウリンは体内の脂肪組織を調節し、肥満を抑制する役割もしています。

フィットネスで体を鍛える人やダイエット中の人は鶏の胸肉を良く食べますが、栄養のバランスやタウリンの効果を考えればイカも絶対に欠かせない食材です。

イカで賢くなれる!?

イカで賢くなれるのか

イカにはタンパク質とタウリンだけではなく「ビタミンE」「亜鉛」「DHA」「EPA」なども沢山入っています。

特に不飽和脂肪酸であるDHAとEPAは頭脳の発達に効能があるので成長期の子供には必須と言って良いものです。

記憶力と学習能力の向上にも効果があるので学生や頭脳労働者にも必要なものです。

スルメを食べる時は噛むことで顎が少し力強く沢山動きますが、これは脳に近い神経系を刺激して脳を活発にさせる効果があるそうです。

匂いはちょっと心配ですが、勉強や仕事をしている時にスルメを食べると効果があるかも知れませんね。

そのほかにも、胃壁を保護してくれる粘膜の形成にも効果があって胃潰瘍や胃炎を予防してくれたり、抗酸化成分のセレニウムも含まれていてこれは身体の老化を遅延させてくれるそうです。

イカの食べられる部分は胴体や脚だけではありません。

ここ数年で健康に良いブラックフードとして注目されている「イカ墨」もありますよね。

イカ墨の健康効果と効能と歴史

実はイカスミ自体はかなり昔から食べられているんです。

紀元前1世紀のローマでは食欲を促すためや便秘の治療の効能があるという記録が残っていますし、韓国や中国の漢方では血液の固まりによる胸焼けの解消に効果があるとされています。

抗菌性物質のリゾチームも多く含まれています。これは身体の免疫力を高める効果があり、食品の長持ちや医薬品にも適用されています。

抗菌作業にはメラニン色素も一助します。メラニン色素も抗菌作業に優れていて、特に抗がんに効果があると知られています。

妊婦さんにも非常におすすめです。黒い色とは裏腹に毒性がなく止血効果もあるため、流血の後の健康のためにも一役買ってくれます。

イカの胴体と同じくタンパク質とタウリンが沢山入っている上に、コラーゲンの体内合成を助ける作用と、肌の老化を防止する核酸も豊富なので美容にももってこいなんです。

まとめ

おかずとしてもおやつとしてもおつまみとしても日常的に食べていたイカにこんな健康効果があったとは驚きですね。

生のタコやイカはとくに海外ではそのフォルムからもまだまだ忌み嫌われますが、すばらしいスーパーフードで天然の栄養ドリンク、精力剤といっても過言ではありません。

ただ、スルメイカは少ない量でもカロリーがとても高いので、食べ過ぎには注意が必要ですよ。

味付けによる塩分などにもよく注意し、イカるデイ過ごしちゃってください。

⇒こんな感じの他の記事みる?

イカの健康効果とパワー