甘酒の3つの効果とは?便秘で悩んでいる人必見!レシピ付き

甘酒の効能と健康と美容の効果

最近テレビの特集でよく聞く甘酒。この甘酒、冬に飲むイメージが強いと思われがちですが、是非夏にも飲んで欲しい飲み物です。

甘酒は飲む点滴とも言われ、本当に医者の顔が真っ青になるくらいのものです。

女性には嬉しいダイエット効果や便秘効果もあり、これから控える夏バテの防止にもつながります。

それではこれら驚きの効果を見ていきましょう。

甘酒とはどんな飲み物か?

甘酒とはどんな飲み物か

甘酒は米麹と米または酒粕を原料とする飲み物で、厳密に言うとお酒が入っているのですが、その量は極わずかなため、飲み物の分類としてはソフトドリンクに含まれます。

そして意外なことにこの甘酒は、納豆やキムチと同じ発酵食品として取り扱われています。

甘酒の成分として我々が必要とするブドウ糖やビタミンB群、必須アミノ酸が含まれており、この栄養豊富なことから『飲む点滴』と言われ、どんな方にも重宝される飲み物となっています。

甘酒の効果3つ!女性必見!毎日の習慣にして欲しいNo.1の飲み物

この甘酒にはどのような効果・効能が隠されているのでしょうか?女性が特に悩まされている便秘や美肌によく効く噂があり、必見です。

もしなんでしたら毎日の習慣にこの甘酒を飲んで欲しいと思います。

1.美容の効果

まずはじめに女性なら誰しもが憧れるプルプルのお肌。鏡を見ると自分のお肌は程遠くと思っている人も多いことでしょう。甘酒には、お肌を整える作用があります。

あなたの皮膚や粘膜を保護してくれるビタミンB2の働きによるものだと考えられています。芸能人では「永作博美」さんがこの甘酒を習慣にしているらしいですよ。

2.ダイエット効果

甘酒の2つ目の効果効能は、ダイエットです。意外と思われるかもしれませんが、これにもちゃんとした成分が入っています。

甘酒には代謝を促すビタミンB1が含まれており、脂肪を燃焼させる力を持っています。マウスの実験でも甘酒を与えたマウスには体重増加量が抑制されたということが証明されています。

もちろん適度な運動と組み合わせるとダイエットにはいい味方になってくれることでしょう。

3.便秘解消効果

そして女性なら多くの人が悩まされている便秘。この便秘を解消することも挙げられています。先程もちらっと触れましたが、甘酒は発酵食品に分類されおり、納豆と同じ仲間です。

お肌に関することの問題の根本的な原因は腸内環境悪化による便秘だと言われています。その根本をこの甘酒で解消できるので相当の効果が期待できます。

実際習慣にしている人も最近ニキビが出来にくくなったと多数報告されています。

何故甘酒には3つの効果があるのか?

何故甘酒は美容にダイエットにオマケに便秘解消にこれほどいいことばかりなのか。

お肌にしてもダイエットにしても根本原因は便秘にあることが多いです。

特に便秘の問題にはあなたの腸内環境によってよければ美肌よりのお肌に、悪ければニキビや出来物そして肌トラブルに見舞われてしまうのです。

そして甘酒は発酵食品なので腸内環境を整えます。すると便秘も解消され、お肌の調子も整います。重要なのは、あなたの腸内環境です。そのための甘酒です。

甘酒は売っているイメージが強いが実は簡単に作れるその方法

甘酒を作る方法

実際甘酒というとお店に売っているイメージが強いので自分で作ろうとはなかなか思いません。ですがこの甘酒、自分でも簡単に作れちゃいます。

料理が苦手なあなたにも簡単に作れてしまいますよ!

<準備するもの>
■米麹
■米
■水
■炊飯器
■温度計

まずはお米ですね。これならどこの家庭にもあります。次に米麹ですが、これはスーパー等に売られています。

もし自分で作る場合にはスーパーで買い物ついでにどこにおいてあるのか確認しておきましょう。

作り方

甘酒のつくり方

1.お米をおかゆ状態になるように炊きます。

2.炊きあがったら、80度くらいになるまで覚まし、米麹を入れ、かき混ぜます。

3.その後50度から60度位になるまで覚まし菜箸などで炊飯器を半開きの状態にします。
4.その状態で5~8時間保温して完成です。

まとめ

改めて見ると甘酒にはすごい効果があることがおわかりいただけたでしょうか?特に腸内環境を改善することによって、あなたのお肌に良い効果をもたらします。

便秘でお悩みのあなた必見の内容です。もしかしたらこの甘酒で劇的に改善できるかもしれませんよ。

いつも間食で飲んでいるそのジュース1本を甘酒いっぱいに変えてみませんか?自分でも簡単に作れますし出不精の人にもオススメします。

⇒こんな感じの他の記事みる?

甘酒の効能と健康と美容の効果