トップへ戻る
2016/05/26

無理のないウォーキングの始め方

「ダイエットするぞー!!」と闘志を燃やしていますか?

こんなこと言って申し訳ありませんが、

その熱い思いを落ち着かせて、一旦冷静になりましょう(笑)

表面的な熱い思いを、内部の決して消えぬ小さな熱い思いへと変えてください。

「ダイエットやるか。」これでOK。

ダイエットは長期戦です。心理戦です。「継続させることが何よりも大切」なんです。

ウォーキングは「誰にでも始めやすいダイエット」であり健康法です。

消費カロリー

『普通に歩く場合』
体重50kgの人が30分で80kcal

『早足で歩く』
体重50kの人が30分で130kcal

挫折しない目標設定

挫折しない目標設定

最初はなんとか頑張れそうな『週に数回で短い時間(30分など)』を計画します。この設定は重要です。

設定方法は、とりあえず、頭の中で自分が思うよりも少しきつめのプランを思い浮かべてください。(「週に○回○分歩こう!」)という感じに。

思い浮かべましたか?

思い浮かべれたら、まずはそれを実行に移します(笑)え?無理無理!なんて思わず、1週間まずは体験してみてください。

スマホなどでも良いので、必ず歩いている時間と距離を計測しましょう。

肝心なのは体験した1週間で、今の自分ならどこまでやれるか?ということをしっかり知ることです。

設定した目標はあくまでも目安です。先ほど思い浮かべたプランは「あなたが頑張りたいと思う目標」になります。

まずは、先ほどの自分が思うよりも少しきつめのプランを目標に掲げて取り組んでみましょう。

そして徐々に慣れてきたら歩く回数や時間を増やしたり、歩くペースを上げていきます。

ポイントは一度設定した時間やスピードを維持するという点です。

何度か続けて維持できないようであれば、もう少し余裕を持って持続可能な設定に改めましょう。

1ヶ月~2ヶ月の間で現状を見直し、少しずつハードにしていきます。

同じ設定で長く停滞しないように心掛けが大切です。この時も無理な上方修正に注意しましょう。

目的はあくまでもダイエットです。アスリートになるのが目的ではありません。

おさらい

  • ・まずは少し高めのウォーキング計画を立てる
  • ・計画を実行し、今の自分を知る
  • ゞ改めて計画を見直し、無理なくスタート
  • ゞ少し余裕を感じたらすかさず上方修正
  • ・ポイントは無理な計画を立てない

ゞの部分を繰り返すことで目標を上げ続けます。

体重がかなり増えてしまった人、運動嫌いな人やその習慣がない人は、「とにかく挫折しないこと」を第一に考え、楽しみながらウォーキングすることが大切です。

それが「継続の鍵」となります。

⇒こんな感じの他の記事みる?