ビタミンCがシミ・シワ・ニキビからお肌を救う鍵!多く含む食品と美容効果をご紹介

ビタミンCの美肌効果はすごい

ビタミンCは体内で合成することができない、美肌の命です。

目次

ビタミンCの豆知識シミ・シワ・ニキビ改善紫外線から肌を守るビタミンC誘導体とはピュアビタミンCとはビタミンCを多く含む食品

ビタミンCの豆知識

ビタミンCは小腸から吸収され、体内に十分なビタミンCがある場合は、腎臓から尿として排出されます。水溶性のビタミンであるため、一度に多く摂取しても尿から直ぐに排泄され、からだの中で摂り溜めておくことはできません。

そのため、毎日必要な量を食事からきちんと摂取する必要があります。

ビタミンCは水で洗ったり、調理したりする際に失われやすい成分です。ビタミンCはコラーゲンの生成に重要な働きがあります。不足すると怪我が治りにくくなるんです。

細胞の健康を守る働きがあり、悪玉コレステロールによる動脈硬化などを改善する作用があるとも考えられています。さらに、ビタミンCはいくつかの酵素がうまく働くのに必要不可欠です。

妊婦さんにもビタミンCは必要です

妊婦さんは鉄分が不足しやすいので、ビタミンCを食事の時に多めに摂取することで、鉄分の吸収率を上げることができます。

シュウ酸塩が高い人は尿路結石予防の面からビタミンCの過剰摂取は避けた方がよいとされています。健康な人のビタミンCと尿路結石との関連性はありません。

一日の推奨量は成人では男女ともに100mgです。

目次へ戻る

シミ・シワ・ニキビ改善

シミやシワやニキビに効果抜群

ビタミンCはメラニン色素を作り出すチロシンの生成を抑え、色素沈着を防ぎます。また、活性酸素を分解することでニキビなどの炎症を抑えます。

肌の張りを維持するコラーゲンの合成を増やし、ハリと弾力を取り戻すことでシワを改善させます。

紫外線から肌を守る

紫外線からお肌を守る

日焼け後に生じる活性酸素を分解し、肌へのダメージを最小限に抑え込む働きをしてくれます。

シミ予防にはビタミンAがよいのですが、日焼け後など、すでに色素沈着をを起こしてしまっているシミを改善するにはビタミンCが必要不可欠です。

日焼け止めの正しい使い方をみる

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体

ビタミンCは空気に触れると破壊されやすく、破壊されたビタミンCは角質層を突破することができないので、肌に浸透させることができません。

そこで、ビタミンC誘導体が含まれた化粧水や美容液を使用する必要があります。

ビタミンC誘導体は破壊されることがなく、肌の中に入って徐々にビタミンCに変換するため、肌までビタミンCを届けることができます。

ピュアビタミンC

ピュアビタミンCで美肌効果

ビタミンCはデリケートな性質から、濃度が高い状態で安定することが難しく、肌できちんと効果を出すことができなくなります。

つまり、コスメに高濃度のビタミンCを配合するには高い技術力が必要で、そう簡単なことではないのです。

ビタミンC誘導体は、ピュアビタミンCの分子構造の一部を別に置き換えて壊れにくくしたものです。

肌の中に誘導体が入って行き、ビタミンCにくっついたものが徐々に外れ「ピュアビタミンC」になります。

しかし、効果を発揮するまでには数時間かかると言われています。

一方で、「ピュアビタミンC」はビタミンCそのものなので、すぐに効果を発揮します。

そこで、即効性のある「ピュアビタミンC」の効果を最大限発揮するため、安定した状態で、肌にしっかり浸透する「ピュアビタミンC」のコスメが開発がされています。

「ピュアビタミンC」コスメは、ビタミンCの高い抗酸化力により、あらゆる肌のトラブルに効果をもたらし、肌の透明感を引き出してくれます。

プレミアムエッセンス C20
高濃度の「ピュアビタミンC」を6000mgも配合。その濃度はレモン300個分、みかん200個分に匹敵します。ピュアビタミンCだから、壊れることなく、弾力を失ったお肌に直接お届け!惜しみなく使える美容液。30日間の全額返金保障。

目次へ戻る

ビタミンCを多く含む食品とは

ビタミンCを多く含む食品

一日の推奨量は成人では男女ともに100mgです。

  • 野菜(100gあたり)
  • 含量(mg)
  • ブロッコリー
  • 120
  • 青ピーマン
  • 76
  • 小松菜
  • 39
  • ほうれん草
  • 35
  • 青梗菜
  • 24
  • サニーレタス
  • 17
  • かぼちゃ
  • 16
  • トマト
  • 15
  • 果物(100gあたり)
  • 含量(mg)
  • レモン
  • 100
  • キウイ
  • 69
  • いちご
  • 62
  • オレンジ(バレンシア)
  • 60
  • レモン(果汁)
  • 50
  • みかん(温州)
  • 32
  • パイナップル
  • 27
  • バナナ
  • 16

ビタミンCとビオチンの相乗効果

ビタミンCはビタミンB2やビオチン(ビタミンB7)と一緒に摂取することで、素晴らしい相乗効果が生まれます。ビタミンCの一日の所要量は100mgですが、これはあくまでも欠乏状態にならないために必要な量です。

体内に長い時間留めておくことができないビタミンでもあるので、多めに摂っておくほうが良いとされます。

煙草を吸うとビタミンは破壊される

ダイエットをしている人やタバコを吸う習慣のある人は、ビタミンCの消費量が著しく増えるため、慢性的なビタミンC不足に陥る可能性があります。

ビタミンB2の美容効果も確認

ビタミンC足りてますか

⇒こんな感じの他の記事みる?

ビタミンCの美肌効果はすごい