トップへ戻る
2016/10/17

U-NEXT

すっかり風が冷たくなって秋模様ですね。秋といえば、芸術の秋!芸術といっても、いろいろありますが、近年日本で親しまれている芸術といえばアニメですよね。

でもアニメといっても種類がたくさんあって何を観たらいいのかわからない!そんな方にぜひ観てほしいおすすめのアニメをご紹介します。

交錯する頭脳戦とロボットアクション!『コードギアス反逆のルルーシュ』

反逆のコードギアス

よく面白いアニメ教えて?と言われて、困ることがあるのですが(人それぞれ好みがあるので、おすすめするのって難しいですよね)、このアニメを観てつまらなかったと言う人は今まで会ったことがない…というくらいおすすめです。

舞台は超大国ブリタニア帝国に征服された日本です。戦争に負けた日本は名前さえも取り上げられ、“エリア11”としてブリタニア帝国に統治されます。日本人は“イレブン”と呼ばれ差別されるような世界です。

それにより国内では日本人によるレジスタンス活動が活発になり、武装蜂起してブリタニアに立ち向かおうとする市民も現れるようになりました。

主人公のルルーシュはブリタニア帝国の王族でありながらも、外交の手段として人質になりエリア11で身分を隠して生活しています。(人質といってもきちんと学校にも通い、お手伝いさんもいる豊かな暮らしです。)

妹のナナリーは過去のある事件がきっかけで目も足も不自由で、ルルーシュはいつか自分とナナリーがまた外交の手段として利用されることになるのではないかという不安と、二人を王宮から追放し、利用しようとする王(実の父親)に対して激しい憎しみを抱いているのでした。

そんなある日、日本人の武装グループが起こすテロ事件に巻き込まれたルルーシュは、不思議な少女と出会い、“ギアス”という力を手に入れます。相手を絶対服従させるこの力を手に入れたルルーシュは、自らの復讐と希望のために動き出します…。

とにかく内容が濃い

国家を相手に戦うルルーシュの頭脳戦は観ていてハラハラしますし、ギアスという力に翻弄されていく人々の人間ドラマも見逃せません。

(力を持ったルルーシュ自身が一番、この力に翻弄されていたかもしれません)重いシーンもたくさんあるのですが、学園のイベントや可愛い女の子も出てくるので、そこですごく癒されます(笑)

そういういろんな取っ掛かりが多いので男性から女性まで幅広い層から人気があるのかなと思います。

かっこいいガンアクションが観たかったらこれ『BLACK LAGOON』

BLACK LAGOON

広江礼威の漫画が原作のダークなガンアクションアニメです。

主人公岡島緑郎は日本の商社マンで、東南アジアに機密ファイルを届ける途中で海賊行為に遭い、海賊側は日本の商社マンを人質にとって儲けようという魂胆だったのですが、緑郎は会社からあっさり見捨てられます。

そのことでいろいろ吹っ切れてしまった緑郎は自分を拉致した海賊たちに自ら交渉し、ラグーン商会(海賊)の一員として、犯罪都市ロアナプラで生きる決意をします。

緑郎が入ったラグーン商会の仕事は主に運び屋なのですが、ロアナプラは売春や薬が蔓延し、人が死んでも事件にはならないような街なので危ない仕事ばかりです。

なのでかなりえぐい表現がたくさん出てきます。でも出てくるアウトローなキャラクターのそれぞれの筋を通す生き方はかっこいいですし、ばんばんぶっ放されるピストル音は耳に心地よいです。

おすすめなポイントはかっこいい女性キャラクターがたくさん出てくるところで、みんな銃の腕、暴力的センスはもちろんのこと、頭もきれるという感じで素敵です。

あなたは誰に恋をする?『物語シリーズ』

物語シリーズ

西尾維新小説原作のアニメシリーズです。アニメ開始により原作も更に大ヒット、そして2016年には傷物語が三部作となって映画化するなど、アニメファンでなくても知ってる人は多いかもしれません。

大まかなあらすじはというと、主人公の男子高校生、阿良々木暦(あららぎこよみ)が”怪異”にまつわる事件に関わり、それによって出会った女の子を救ったり救わなかったりというお話です。
(必ずしも全てが気持ちよく解決するとは限らないところが物語シリーズの特徴だと思います。)

でも主人公はいつでも最後にはベストを尽くしてくれるので観ていて気持ちがいいですし、観た後にちょっと苦い感じが残ったりするところが青春アニメだと思うのでおすすめです。

西尾維新さん独特の言葉遊びがアニメーションによって、いろんな形で表現されていて観ていてとても面白いです。小説原作なので伏線がとても練られていて、一回観ると続きがどうなるのか知りたい!という気持ちになって、気づいたら全シリーズ制覇してたなんて人も多いと思います。

シリーズごとに主人公の阿良々木暦の他にヒロイン的なキャラクターが出てくるのですが、その女の子たちが個性豊かでとても可愛いです。

ツンデレ系美少女、巨乳生徒会長、美幼女など、見た目的にはみんな可愛いのに、さらっとすごいボケをかましてきます。

それだけではなく、それぞれがかなり深い悩みを抱えているので感情移入しやすいですね。全シリーズ観れば、絶対この子が一番好き!というキャラクターが見つかると思います。

ハリウッド映画並みの迫力!『HELLSING OVA』

HELLSING OVA

“OVA”です。ここが大事です。HELLSINGは平野耕太の漫画を原作としたアニメでTVシリーズも放送されたのですが、原作に忠実に作られたOVAヴァージョンをぜひともおすすめします。

OVAというのは、TVや劇場で公開されたものをビデオとして販売するのではなく、最初からビデオ販売、またはレンタルを目的とするために作られた作品を指します。

舞台は20世紀末、英国では謎の吸血鬼事件が多数発生し、それに対処する王立国教騎士団、通称”ヘルシング機関”が活躍していた。

吸血鬼を退治するためのヘルシング機関だが、その戦力の要と言われる存在だったのは絶大な力を誇る吸血鬼アーカードだった。

ひょんなことから吸血鬼になった婦警のセラスも加わり、吸血鬼事件の解決に励むのだが、ある日謎の敵部隊に本部が襲撃され、ヘルシング機関は大きなダメージを追ってしまう。

更に、英国とは犬猿の仲であるヴァチカン直属の“イスカリオテ機関”(カトリックにおける神罰の代行者として、悪魔や怪物、異教・異端などを殲滅する)との戦闘もあり、事態は混乱を極めるのだが、ようやく事件の黒幕がナチスの残党による組織”ミレニアム”によるものだと判明する…。

このアニメをわかりやすく説明すると、世界中のラスボスを集結させましたって感じだと思います(笑)

そのくらいすごい迫力です。特にヘルシング機関と対立するイスカリオテ機関を率いるアレクサンド・アンデルセン神父はアーカードと戦っているのを見ると「え?どっちが化け物だっけ!?」(アーカードが吸血鬼)と言いたくなります。

「いいですか、暴力を振るっていい相手は悪魔共(バケモノ)と異教徒共だけです」というセリフの通り、本気でアーカードを殺しにきます。

二人の戦いはレベルが違います。その他にもミレニアムを率いる少佐など強烈な個性を放つキャラクターがたくさん出てきます。OVAヴァージョンは映像も音楽も素晴らしく、できたら大画面のテレビで観ていただきたいですね。

奇妙で切ない三角関係『夏雪ランデブー』

夏雪ランデブー

今度は血生臭いバトルものとは正反対!の観ていてきゅんとするラブストーリーものをご紹介したいと思います。

原作は河内遥の漫画で、番外編も含め全4巻と短めです。アニメと原作が全然違う!という作品も多い昨今ですが、どこも省くことなく丁寧に作られています。

目つきは悪いが純情な青年・葉月亮介は店長の島尾六花に片思い中。それとなくアタックを繰り返す葉月だったが8つ年上の六花は恋愛を諦めている様子。

ある日、六花の自宅に遊びに行くことになった葉月だが、そこで見たのは上半身裸の男!なんとそれは六花の旦那で、すでに亡くなっている島尾篤だったのだ。

(六花には幽霊となった篤の姿は見えていなかった)それでもめげずに、六花にアプローチする葉月だったが、何度も篤にじゃまされる…これでは埒があかないということになってきたが篤から思いもよらぬ提案をされる。

葉月の身体を貸りてこの世の未練を断ち切りたいというのだ。最初は渋っていた葉月だったが、絶対に返すという約束の元、身体を貸してしまう…。

なぜこのアニメがおすすめなのかというと、恋愛アニメだけどドロドロやべたべたした感じがなくてすごく爽やかなんです。多分ヒロインである六花が大人の女性でとってもさっぱりした性格だからだと思います。

主人公たちの職場が花屋なので、いろんな植物が出てきます。その描写もとても素敵です。それぞれの思いが花束や植木に込められていて、そこにグッときちゃいますね。最後はすごく切ないんですけど、納得の終わり方です。大人のラブストーリーが観たい方におすすめです。

巧妙な伏線とテンポの良いストーリー展開『BACCANO』

BACCANO

成田良悟のライトノベルが原作の群像劇。成田良悟さんといえば『デュラララ!』でも有名ですね。

1711年、大西洋上、錬金術師たちが悪魔から得たもの、それは不死の酒だった。そして不死者となったものはお互いに右手で”喰い合う”ことができた。

そのため錬金術師たちは喰われることを恐れ、お互いを避けあい、散り散りに別れてしまった…。

そして舞台は移り、1930年代のニューヨーク、裏社会で生きる様々な人々、ギャングやマフィア、殺し屋に泥棒たちはそれぞれの思惑を持って、互いに関わりのない生活をしていた。

しかしセラード(大西洋にいた錬金術師の一人)が不死の酒を蘇らせたことにより、それぞれの運命は交差する…。

時は同じくしてニューヨークに向かってシカゴ発大陸横断鉄道フライング・プッシー・フット号が発車した。そこでもまた奇妙な巡り合わせにより事件が起こる。

出てくる人物はほぼ裏社会に生きる人々ですがBACCANO!というタイトル通り、陰気な感じはなくカラッと明るいです。(BACCANOはイタリア語でバカ騒ぎという意味)

1930年代のNYといえば、JAZZに禁酒法ですね。全体的にとても粋な感じが出ていて昔の海外映画が好きな人は、はまるのではないでしょうか。

群像劇ということで誰が主役というのはありません。登場人物それぞれがストーリーを持っていて、後半でそれが重なり合う瞬間はすごく気持ちがいいです。

伏線がたくさんあってそれがどう回収されるのか想像しながら観ても楽しいですね。とてもテンポよく展開するので1話見るのがあっという間、すぐに次が見たい!という気持ちになると思います。

夢に恋に、ピュアな気持ちに涙する『四月は君の嘘』

四月は君の嘘

新川直司の大ヒット漫画を原作とした青春ストーリーです。2012年度のマンガ大賞、翌年には講談社漫画賞少年漫画部門を受賞しました。

かつて指導者である母から厳しい指導を受け、”ヒューマンメトロノーム”と呼ばれた神童、有馬公生は母の死をきっかけにピアノの音が聞こえなくなり、コンクールからも遠ざかっていた。

しかし幼馴染の紹介で出会った宮園かをりの圧倒的かつ個性的なヴァイオリン演奏を聴き、彼の世界は再びカラフルに色づき始める…。

クラシック音楽がテーマになっている物語なので、物語の重要な場面にはいつも音楽があります。その描写がとても素晴らしいです。漫画というのは音が出ないものですから、アニメで演奏シーンが観れたことは原作ファンの方にとってはとても嬉しかったのではないでしょうか。

公生がピアノと再び向き合うきっかけを与えたのは、かをりですが一方的な関係ではなく公生自身も周りにとても影響を与えています。

かつてコンクールで争ったライバルたちはめきめきと実力をつけながら、公生が復帰するのを待っていましたし、訳あってどん底のような気持ちにあるかをりを救ったのは公生の演奏でした。

それぞれが自分の気持ちを込めて演奏するシーンは目頭が熱くなります。

どうしてタイトルが『四月は君の嘘』なのだろうと不思議に思うかもしれませんが、物語が終盤になるにつれてその意味がわかってきます。

音楽に向き合う青春ものであり、淡いラブストーリーでもあります。物語(アニメ)は終わるけどきっと公生たちの物語はこれから始まるんだろうなと思えるようなラストでした。とにかくピュアでまっすぐで幅広い層におすすめのアニメです。

その手で来たか!スタイリッシュなギャグコメディ!『坂本ですが?』

坂本ですが

県立学文高校の1年2組、そこには入学早々、注目を集める生徒がいた。その名は「坂本」。注目される要因はというと、彼の行動の美しさにあった。

クール!!&スタイリッシュ!!そんな完全無欠の彼を中心とした学園ギャグコメディである。

佐野菜見漫画が原作です。一見少女漫画の美男子のような坂本くんですが、侮ってはいけません。

坂本くんのことを紹介しましょう。まず彼の出身中学は私立イノセンス学園です。(どこ?)成績優秀で全教科100点満点ですが、中でも保健体育が得意なようで120点という点数をたたき出しました。

とある事件がきっかけで学園で火事が起こったときには、反復横跳び(坂本くん流に言うとレペティション・サイドステップ)によって火を鎮めます。カラオケの十八番はシューベルトの歌曲『魔王』です。

基本英語の授業は筆記体で書きます。でもこんなスタイリッシュな行動をとっていれば、嫌でも目立ってしまうもので事あるごとに不良に絡まれてしまいます。

しかしそこは坂本くん、独自の方法でその場を切り抜け、ついには不良を改心させてしまいます。原作が4巻と短めなので、後半はアニメオリジナルとなっているのですが、毎回その手できたか!!という技を披露してくれるので期待を裏切りません。

アニメのOP、EDでも坂本くんのCoolな姿が観れるので必見です。

幅広い層に人気の伝説アニメ!!『カードキャプターさくら』

カードキャプターさくら

CLAMPによる大ヒット作で単行本の売り上げは1200万部を突破、NHKでアニメ化したことにより多くの人に親しまれた国民的アニメです。

今年は最初の連載からちょうど20周年を記念し、BSプレミアムでの再放送や、雑誌なかよしでの新たなシリーズ「クリアカード編」が連載開始をしたりと、長年にわたって愛されている作品です。

木之本桜は体育が得意な小学4年生。ある日、家の地下にある書庫から何者かの気配が。するとそこには金色に光る一冊の本があった。

その本の中にはカードが入っていて桜がそのカードの文字を読み上げるとカードは激しい風と共に吹き飛んでしまった!

すると本の中から謎の生き物ケロべロスが現れ“カードの封印が解かれるとき、この世に災いが起こる”と言う。ケロべロスから封印の鍵をもらい、桜はカードを集めるカードキャプターに変身する…。

主人公の木之本桜ちゃんがとにかく可愛いです。その他にも親友の知世、桜の憧れの人、雪兎(ゆきと)などキャラクター一人一人が魅力的です。

桜ちゃんを中心とした温かく優しい世界が広がっていて観ていて、とても癒されます。基本的に一話完結型のストーリーなので観やすいです。桜ちゃんやその他のキャラクターの恋の行方にも注目です。

まとめ

いかがでしたか。できるだけいろんな方に楽しんでもらえるように、いろんなジャンルのアニメを紹介してみました。ホームページなどを見れば、アニメの雰囲気もよりわかると思います。

どのアニメもとても面白く、中毒性があるので夜更かしのし過ぎには注意です(笑)

⇒こんな感じの他の記事みる?

U-NEXT