トップへ戻る
2016/05/22

ビーチや海をテーマにした映像作品のおすすめ

夏といえばやっぱりビーチ!そんなわけで、夏に見ておきたいおすすめの「海」をテーマにした映画をご紹介します。海の美しい映像と共に楽しみましょう。

ザ・ビーチ

ザ・ビーチは海をテーマにした映画

2000年のアメリカ映画です。「タイタニック」出演後のレオ様が次に何に出演するか悩みに悩んだ末、100以上のオファーの中から選び抜いた作品がこの「ザ・ビーチ」といわれています。

レオ様やっぱりすごい(笑)今も尚支持される納得の作品です。

物語の始まり:
やることもなく一人旅に出たリチャード(レオ様)は、安宿で奇妙なおっさんに出会います。おっさんは伝説のビーチについて、とり憑かれたように語ります。そこは日常から解放された美しい夢の楽園。

しかしその翌日、ビーチの場所を記した地図を残しておっさんは死にます。リチャードは半信半疑ながらも、隣室にいたフランス人のカップルと共に、楽園を探す旅へ出かける事になります。

ビーチの定番映画といえばやっぱりこれなんですね。タイの「ピーピー諸島」という場所で撮影された本作品。レオ様のイケメンもより際立ちます。

1度も見たことがない人は是非この夏に見てみましょう!

イントゥ・ザ・ブルー

イントゥ・ザ・ブルーは海をテーマにした映画

2005年のアメリカ映画です。本作品は海中映像がなんといっても見所!美し過ぎる海の映像に癒されます。2013年に帰らぬ人となった「ポール・ウォーカー」主演の映画です。

物語の始まり:
ジャレッド(ポール・ウォーカー)は観光ダイバーとして地味に働きつつ、沈没船の宝を発見し一攫千金を夢見る青年です。恋人のサム(ジェシカ・アルバ)はその夢を見守りながら、裕福とは言えないまでも幸せを感じながら暮らしていました。

ある日、ジャレッド達はバカンスに訪れますが、ダイビングを楽しんでいると偶然、古い沈没船の遺留品と思われる金装飾品、さらには大量の麻薬を積んだまま沈んでいる墜落機を海底で見つけます。

喜ぶジャレッド達でしたが…

ライフ・オブ・パイ

ライフ・オブ・パイは海をテーマにした映画

2001年の小説『パイの物語』を原作にした、2012年のアメリカ映画です。この映画の特徴は、美し過ぎる自然や動物達。そしてその映像に合った音楽に癒されます。

物語の始まり:
主人公パイ(16歳)の一家は動物園を営んでいましたが、経営難に陥り、動物園を畳み、新天地を求めてカナダへ移住しようと計画をたてます。

動物達も一緒に貨物船に乗せ、新天地へ向かうパイ達でしたが、太平洋のマリアナ海溝を北上中に海難事故に遭い、船の沈没とともに全員を失い、16歳の少年パイが人間では唯一の生存者となりますが…

パイレーツ・オブ・カリビアン

パイレーツ・オブ・カリビアンは海をテーマにした映画

ディズニーランドのアトラクションである「カリブの海賊」をベースに撮影された作品。ジョニー・デップ、ジェフリー・ラッシュ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイらの豪華俳優陣が出演する壮大なファンタジー映画シリーズです。

何度もTV放映され、一度は見たことのある作品ではないでしょうか。お子様にも人気の憧れの海賊映画です。個人的には第1作目が1番面白いです。

シリーズ作品ですが、1作目で完結できる内容になっているので、1作目だけとりあえず見てみるのもありですよ。

ソウル・サーファー

ソウル・サーファーは海をテーマにした映画

2011年のアメリカの映画です。サーファーを目指した「ベサニー・ハミルトン」さんの実話に基づく作品。彼女は13歳のときに鮫に襲われて片腕を失いながらも、プロサーファーを目指し、見事にその夢を叶えました。泣ける作品です。

この作品を見ていると、いかに自分の努力が足りていないかよくわかります(笑)

「夢」と「勇気」と「覚悟」三拍子揃った素晴らしい作品です。彼女は今も世界中に勇気と希望を与え続けています。

リベンジ

リベンジは海をテーマにした映画

リベンジは2011年~2015年までのアメリカのTVドラマシリーズです。1話ごとのクオリティは日本のテレビドラマでは再現できない映画並みの完成度。

美しい砂浜と豪華なセレブ達の陰謀が渦巻く本作品は、私一押しの海外ドラマシリーズです。

本シリーズは爽快なまでの「復讐」がテーマになっています。美しい景色、セレブ達の私生活、危険な駆け引き、そして父を想う主人公と、子を想う父親の泣けるシーンが多数あり!

主人公の復讐に全てを投じる生き様は「強く美しい女性」の象徴そのもの。このタフさは男には真似できません。

物語の始まり:
主人公のエミリー・ソーン(エミリー・ヴァンキャンプ)は、夏を楽しむため、ハンプトンズに来て、グレイソン家の隣の家を借ります。しかしエミリーは少女時代に既にハンプトンズにいたんです。

エミリーの本名は「アマンダ・クラーク」であり、彼女の父は無実の罪を着せられて終身刑になったという過去が。エミリーは父と別離し、二度と会えなくなったのです。

今、彼女はハンプトンズに戻り、彼女と父親に罪を被せた人々へのリベンジを遂行します。

The OC

ザ・オーシーは海をテーマにした映画

アメリカで2003年より放送がスタートしたTVドラマシリーズです。2007年に放映が終了しました。

本作品では貧困層や富裕層の違いも1つの題材にされており、いわゆる格差社会の問題を考えさせられる作品です。美し過ぎるカリフォルニアの「オレンジ郡」の映像も圧巻!こんな綺麗な場所で裕福に暮らすことに憧れちゃいます(笑)

物語の始まり:
オレンジ郡 (カリフォルニア州)のビーチに住む弁護士サンディ・コーエンは、ある日窃盗の容疑で逮捕された不良少年ライアン(主人公)の弁護を引き受けます。

無事に釈放されて、荒廃した地区にある自宅に戻るライアンでしたが、母親やその恋人と衝突し、家を追い出されてしまいます。

家族に見放されたライアンに過去の自分を重ね合わせた心優しきサンディは、彼を一時的に自宅で引き取ることに。コーエン家の一人息子でライアンと同い年のセスは、いわゆる「オタク」であり友達が一人もおらず快くライアンを迎えます。

コーエン家を訪れたその日、隣に住む少女マリッサと知り合い惹かれ合いますが、彼女には学校の人気者でリッチなボーイフレンドがいて…

フリー・ウィリー

フリー・ウィーリーは海をテーマにした映画

1993年制作のアメリカ映画です。主題歌はマイケル・ジャクソンのWill You Be There。

少し古い映画ですが、今も色あせない感動の作品。美しい自然描写と主人公の成長していく姿に泣けます。

物語の始まり:
ジェシー(主人公)は母親に捨てられて孤児院に入れられます。そこから脱走してストリートチルドレンとなりますが、ある夏の夜にパトカーに追われ、さびれた水族館に忍び込んだジェシーは、水槽の中で泳ぐ1匹のシャチを見つけます。それがウィリーでした。

ウィリーもまた母親から引き離されていて、同じ境遇同志のジェシーとウィリーは次第に信頼と友情を深めていきます。

ファインディング・ニモ

ファインティング・ニモは海をテーマにした映画

2003年ディズニー&ピクサー制作のアメリカのアニメーション映画です。本作品に登場するアオウミガメのクラッシュ(150歳)は、ディズニー・シーの「タートル・トーク」でも有名ですよね。思い出したら笑けてきます。

家族、友情の絆を確かめられる作品で、お子様はもちろん大人でも楽しめる作品です。

物語の始まり:
舞台はオーストラリア・グレートバリアリーフの海。クマノミのマーリンは妻のコーラルといっしょに卵の世話をしながら、2日後の子供たちの誕生を楽しみにしていました。

ところが突然オニカマスに襲われ、幸せな日常に終止符が打たれます。気を失っていて助かったマーリンが意識を取り戻すと、妻と卵たちの姿が消えていました。ただ唯一生き残った子に、妻の遺志を尊重すべくニモ(主人公)と名付け、父マーリンは過保護に育てます。

成長したニモは、初めて学校に行った日、1人で船に近づいてしまい人間に捕らわれてしまいます。ニモを取り戻すため、マーリンはナンヨウハギのドリーと一緒に旅を始めます。

以降はマーリンとニモが再会するまでの冒険活劇が展開します。

まとめ

以上、ビーチや海をテーマにした映画をご紹介しました。えっ?この映画入ってないじゃん!と思われましたら、この映画も加えて欲しい!とお気軽にお問い合わせください(笑)

⇒こんな感じの他の記事みる?

U-NEXT