トップへ戻る
2016/02/16

イノダコーヒー

京都に来たら一度は訪れたい老舗喫茶店イノダコーヒ(正確にはイノダコーヒで、コーヒーのーはない)本店が京都にあり、市内に数店を構えています。

イノダコーヒー

接客は正装でのフルサービスを徹底しており、スタバやタリーズといったセルフサービスとは一線を画する。

コーヒー店として営業を開始したのは1947年。大手チェーン店と比べてもかなりの歴史があり、地域密着型の経営姿勢が最大の強み。イノダコーヒの接客は「おもてなし」の心を大切にしていて、そして京都の文化も大切にしています。

今の本店は当初、近代的なビルにする計画であったそうです。しかし、常連さん達の猛反対により、計画を白紙に戻し、現在の町屋形態に変更したというエピソードも。いかに地元の人から愛されているのかよくわかります。

ビーフカツサンド

お腹の空いてる人にはビーフカツサンド。おいしそう!サンドの上のベーコンがこれまた激ウマ。

フルーツサンド

フルーツサンドも上品な味でコーヒーのお供に最適。お腹にも優しいです。

本店は京都市中京区堺町通三条下ル道祐町140
⇒マップでひらく
tel:075-221-0570
営業時間は午前7時~午後8時で年中無休。

掲載写真は清水支店京都市東山区清水3-334
⇒マップでひらく
tel:075-532-5700
営業時間は午前9時~午後5時で年中無休。

イノダコーヒー

⇒こんな感じの他の記事みる?