スピリチュアリズムとは?天国にいるあの人は私の守護霊?先祖からのサインとは

スピリチュアルな世界の真実と祈り

一時期日本でも「スピリチュアル」と言う言葉が流行りました。

宗教の違いは何であれ、私たち日本人は先祖の霊を大事にする人種で、それをまた誇りに思っています。

そのように大切な先祖からのコンタクトを信じる事などを「スピリチュアリズム」と呼んでいます。

それではどうやってあなたの先祖は、あなたにサインを送っているのでしょうか?

1.夢

夢に関するスピリチュアル

私たちが寝ている時は色々な夢を見るわけですが、自分の愛する人が夢に現れた場合は、とても癒された不思議な気分になります。

それはもしかしたら、あなたの愛する人が夢を通して、何かを伝えようとしているのかもしれません。

これから起こる危ない事から助けようとしていたり、決断する事柄のアドバイスをくれたり。

そのような夢から目覚めた時は、覚えている限りをメモってみるのも良いでしょう。

2.ひとりでいる時

一人でいる時のスピリチュアル

1人で静かに過ごしている時は、他の人からの雑音が入らないので、自然と自分の周りの物や音などに気を配る事が出来ます。

朝のコーヒーを外で飲んでいて蝶々が飛んできたり、夜、星空を眺めていて蛍が飛び交っていたり、何気ない自然の生き物を通してあなたの愛する人が「私はあなたの側でいつも見守っているよ」と言っているのかもしれません。

3.ライト

ライトとスピリチュアルの関係

不思議かもしれませんが、スピリットがコンタクトして来る時によく使われるのが「電気」だと言われています。

家族でお誕生日を祝っていて、突然部屋のライトがチカチカしたり。それはあなたの愛する人も一緒にお祝いをして「おめでとう」を伝えているサインなのです。

4.香り

匂い臭いのスピリチュアル

何気なく日常を過ごしていて、全くあなたも周りの人もタバコを吸わないのに、タバコの匂いがしたり、愛する人がつけていた香水の香りがする事はありませんか?

もしあなたが何かに悩んでいたり、落ち込んでいたりしている時に、いつもと違った香りに気づいたら、それはあなたの愛する人が側にいて、あなたを元気づけている証拠なのです。

5.人々

愛する人にそっくりな人

時々街などをブラついていて、亡くなった人の顔にとても似ている人を見て、ハッとする時がありませんか?

それも周りの人間を通して、スピリットがあなたにコンタクトしてきているのです。

まとめ

愛する人を亡くすのはとても辛く悲しい事で、なかなかその悲しみから抜け出せないでいる人もいるでしょう。

実際に目で見える物体としてこの世にいなくなっても、愛する人のスピリットは必ずあなたの側で見守っていてくれるのです。

そしてそう思う事によって、あなた自身が毎日の生活を、前向きに生きていけるようになるのです。

⇒こんな感じの他の記事みる?

スピリチュアルな世界の真実と祈り