【Times Car(カーシェア)】にiphone(スマホ)をblue toothで繋げる方法!トランスミッターは必要?

timescareshareタイムズカー

こんにちは、Times carのカーシェアをいつも利用させてもらってますRoです。

タイムズカーが運営するカーシェアのサービス名は『Times car plus(タイムズ―カープラス)』というのが正式名ですね。

さてさて、そんな便利すぎるタイムズカーシェアの車(以後長いので”タイカー”と呼ぶ)ですが、iphone(blue tooth)の繋ぎ方がわかんない!

そんな声を多数小耳に挟みましたので、ご紹介したいと思います。

ちなみに私も利用当初は繋ぎ方が分からず『FM/blue toothトランスミッター』などを活用していました。

実はこのトランスミッターを使って無線で繋ぐやり方は、車種により上手く接続できないパターンもあり、なかなか難儀なことになっています。

iphoneならどのタイカーでも無線で繋げちゃう

iphoneであれば【機器登録】を行うことにより、ほぼ全てのタイカーに無線で繋げてしまうので、トランスミッターは必要ありません。

ミスって買ってしまった人でも充電目的で使用できるタイプであれば、いざという時に役立つと思います。

Androidもここ何年かの機種であれば問題なく繋がるようです!

それでは設定の方法をみていきましょう。

1.まずは『メニュー』を押します

タイムズカーメニューを押す

※『Times car ナビあるある』とにかく迷ったら「現在地」や「メニュー」に戻ります。

2.『設定』を押します

設定ボタンを押す

3.『Blue tooth 設定』を押します

bluetoothの設定を押す

4.『登録』を押します

登録を押す

5.iphoneのBlue toothをONにします

iphoneのbluetoothをon

Blue toothをONにしたら、接続先候補にPioneer Naviが表示されます。タップして接続しましょう。

6.ナビの画面に表示されている自分のiphoneを選択

自分のiphoneを選択

iphoneのblue toothをONにすれば、ナビの画面上に自分のiphone名が表示されるはずです。表示されていれば成功!

選択すれば、このナビへあなたのiphoneの『機器登録』が完了します。

次回以降はナビのメニューの「blue tooth」を押せば、簡単に繋がります。

ちなみにこの機器登録ですが、おおよそ5名までしか登録できないので、気付いたら自分の名前が誰かに削除されていることもしばしば…

そして自分が機器登録をする場合に既に満員となっている場合は、誰かを抹消する必要があります。

その時は心を鬼にして、登録を抹消してやりましょう…ふふっ。

登録できない機種もあります

ナビが悪いのか、手持ちのblue tooth機器が悪いのかは不明ですが、何度やっても接続が成功しない場合があります。

実はbllue toothにも「規格(バージョン)」というものがあり、それがお互いに対応していないと接続できません。

よくあるのは、古すぎる機種。または、手持ちの機種が最先端すぎて、ナビ側が対応できないケースなど。

念のため2回ほど接続を試みて繋がらない場合は諦めるしかありません。トランスミッターを使いましょう!

ごくまれにナビのBlue toothボタンが消える!?

いろいろ設定したりなんかしていると、せっかく機器登録を済ませたのに、肝心のblue tooth接続のボタンがどこにも出てこない!そんな時があります。

私が気付いた簡単な解決方法は、車を走行させることです。するとblue toothのボタンが復活します。

これ私もよくわからないのですが、5分ほど探しまくって無かったのに、走り出して赤信号で止まった瞬間にボタンが復活します(笑)

機器登録を済ませた後は、このblue tooth接続のボタンを押さないと繋がらないわけです。次回以降はこの接続ボタンのみでいけるはずですよ!

⇒こんな感じの他の記事みる?

timescareshareタイムズカー