トップへ戻る
2016/11/23

生活感のない部屋

整理収納ブームの昨今。飾りでおしゃれに見せるインテリアから、今はすっきりキレイに揃った部屋や収納がマストです。

すっきりキレイに見せるためには生活感のあるものをできるだけ見えないようにしておきたいですね。

もちろん、クローゼットに入れたり収納箱を置く、なんてのも手ですが、ネット等で話題になっているのが詰め替えディスプレイ。

なかでも話題なのがモノトーンです。シンプルな容器に詰め替えて、自分好みのすっきりしたお部屋を目指してみましょう。

1.まずは100均で揃えてみる

だし一番

筆者は出汁をとるのに昆布を良く使います。でもコレ、ジップがついてない商品も多いんです。

こんなしまい方ではキッチンも不細工…。そこで100均で見つけたガラス容器。こんな風にしまっておけば、見た目も少しおしゃれに。密閉容器なのでコーヒー豆、マカロニなども良いです。

100均でお洒落に収納

同じデザインの容器でまとめれば全体もスッキリまとまって見えます。100円均一も様々な種類の容器が揃っています。部屋や棚に合う大きさを見つけて揃えてみてはいかがでしょう。

2.手軽すぎる!剥がすだけで生活感ゼロ?!

なんといってもダサいのが、こういった洗剤系スプレー。

キッチンスプレーはデザインがださい

奥にしまってしまえば済むことですが、掃除用具が出しにくい場所にあると掃除の機会も遠のいてしまうんです。

こまめに掃除がしたい人は出しやすい場所に収納しましょう。そして、こちらも100均。100円均一はシンプルなつくりのものが多いので、ラベルをはがすだけでこの通り。

スプレーのお洒落

流行りのモノトーンスプレーの出来上がりです。白は清潔感もあるので一石二鳥です。

3.ラベリングで使いやすく

上記の様に真っ白の容器の時におススメなのがラベリング。ひとつだけならまだしも、白で容器を揃えていくと、どの洗剤がどの容器に入っているのかわからなくなりますよね。

整理収納の理論でも、誰が見てもわかりやすい収納が必須項目です。ラベル作りにおススメなのが「テプラ」。文字を打ち込むとシールになって出てきます。

安いものなら4,000円ほどで手に入ります。テープタイプで細いので、調味料の詰め替えなどにも便利です。

他にもフォーマットを手に入れてシール台紙に印刷する方法もあります。シール台紙は100円均一でも売っているので、一番安価に手に入れることが出来ますが、一度にたくさんのラベルを印刷できるので、追加で作りたくなった時が面倒です。

砂糖や塩、コショウなど、メジャーなものなら既成のシールもたくさん出回っています。自分に合うやり方を見つけてみましょう。

4.モノトーンの容器はどこで買うか?

手軽でシンプルなもの多いのが、『無印良品』です。中にはお値段が張るものもありますが、比較的良心的な価格です。調理器具なんかもシンプルかつ、使いやすい優れた商品が多いので安心です。

他にも通販ですが、『mon・o・tone』というサイトが話題になってきています。詰め替え用のラベル販売もされているので、ぜひ一度覗いてみて下さい。

5.完成図をイメージできない!

モノトーンのインテリア術を紹介されているブログやSNSが多数あります。

「モノトーン インテリア」で検索すればいくつか出てくるので、自分の好みに合いそうだなと思ったら読者登録!できそうな詰め替え術があればマネしてみましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?インテリアにも好みや流行があります。生活環境や気分に合わせて。常に変化させていくのも大切だと思います。

もし、今の部屋に飽きてきた!どうもすっきりしない!と感じていたら、ぜひモノトーン詰め替え術を試みて欲しいです。シンプル空間、作ってましょう!

⇒こんな感じの他の記事みる?