VeriCoin (VRC)はオンリーワンの仮想通貨?VeriumReserveとの関係とは?

VERICOIN VRC 仮想通貨

VeriCoinという仮想通貨には「バイナリチェーン(binary chain)」という技術が使われています。

私自身も「binary chain」という言葉を聞いたことがなかったので調べてみました。

binaryという英語は「2双の」といった意味を持ちます。

簡単に言うなら「VeriCoin」と「VeriumReserve」という2つの仮想通貨がペアになって動いているというイメージです。

よく似た言葉に「dual blockchain」があります。

dualは「2者の」といった意味です。

「binary chain」は「dual blockchain」と表現されることもあるようです。

ほぼ同じ意味と考えておいて差し支えないかもしれません。VeriCoinという仮想通貨は単独ではブロック承認時間が1分です。

ところが、バイナリチェーンという技術のおかげで30秒まで短縮できています。

どうやら2つの仮想通貨がペアになって動くことで送金スピードが上がったり、手数料が安くなったりといったメリットがあるようです。

スケーラビリティ問題を解決する可能性がある

VRC VRM 仮想通貨 coin

ビットコインはスケーラビリティ問題を抱えています。ライトニングネットワークが実装されたらいくらかは問題が解決するはずです。

しかし、実は完全に解決ができるわけではありません。

バイナリチェーンという技術がその問題を解決するかどうかはまだわかりませんが、可能性はあるようです。

知名度はまだまだ低くあまり注目されていない仮想通貨ですので、投資をするときにはハイリスクということを理解しておきましょう。

VeriCoin (VRC)を手に入れるには?

VeriCoin (VRC)は現在305位、VeriumReserve (VRM)は570位です。どうやらVeriCoinのほうがメインとなるようなので、どちらを買うか迷ったらVeriCoinのほうにしておけばよいと思われます。

  • VeriCoinはPoSなのでウォレットに入れておくだけで報酬が手に入る
  • VeriumReserveはPoWなのでマイニングをすることで報酬が手に入る

といった感じで両者の報酬獲得には違いがあります。

ロードマップによると将来はスマートフォンでもマイニングができるようになるようです!

これはとても楽しみな項目ですね!

詳しい技術的な問題はわかりませんが、お互いに相互作用をすることで性能がアップするタイプの仮想通貨という認識でよいのではないでしょうか。

⇒VeriCoinが買える取引所「クリプトピア」

■simple pos poolとは?

マイニングプールという仕組みを利用し、多くの人で資産を集め、大きな資産にしてマイニングします。

大量資産で成功したマイニング報酬がその保有数に応じて全員に分配される仕組みです。

マイニングプールにコインを入れておけば、少額でもその額に応じて効率よく報酬がもらえます!

↓登録制限のない今がチャンス↓

⇒ Simple Pos Pool公式ページ

VERICOIN VRC 仮想通貨