時価総額ランキング100位以下の仮想通貨(草コイン)で大穴を狙ってみるのもあり?

2018年 おすすめ アルトコイン 草コイン

⇒高騰前の仮想通貨が買える『CoinExchange』

仮想通貨が世に広く知れ渡った今から、元手100万円から億り人になること不可能なのか?

仮想通貨で億り人がたくさん誕生しているという状況です。自分も億り人になりたいとたくさんの人が仮想通貨に新しく投資をしています。

2017年に億り人になれた仮想通貨としては、
1.モナコイン
2.リップル
3.カルダノ(ADA)

などが日本では有名です。リップルは2月~5月の約3ヶ月で100倍以上になり有名になりました。

モナコインは世界的にみてリップルよりも知名度が低いですが、実はリップルよりも1年あたりの上昇率は高いです。

単純な話、1年で100倍になる仮想通貨に投資をすれば、100万円を1億円に増やすことができます。

しかし、これらの仮想通貨はすでにかなり価値が上がってしまっているということが問題です。

リップルは2017年1月には0.6円程度を推移していましたが、現在では安定して100円以上の価値がついています。

すでに100倍になってしまったものが、さらに100倍になる可能性は短期的にみればかなり確立が低いです。

時価総額ランキング10位以内の仮想通貨は、これから先も2倍、3倍になる可能性はあっても、ここからさらに100倍の夢は非常に厳しいと予想できます。

そこでおすすめなのが、まだそれほど注目されていない時価総額ランキング100位以下の仮想通貨です。

⇒高騰前の仮想通貨が買える『CoinExchange』

将来有望な仮想通貨をどうやって探せばいいのか?

coin gecko レート チャート

時価総額ランキングが低い仮想通貨は「草コイン」と呼ばれることがありますよね。

たとえ価値の低い草コインでも、適当に選んで購入するのは、お金をゴミ箱に捨ててるようなものです。

将来有望な仮想通貨を探すためのノウハウがないと失敗するかもしれません。草コインはただのジョークで全く注目されずに消えていく可能性も高いからです。

技術的なことがわからない人でも、とりあえず 「時価総額ランキング」「開発力」「注目度」などの総合点でそのコインの真価を簡単に確かめることができます。

たとえば、開発力がとてもあるのに、注目度が低く、価格が低いと、まだそのコインにみんなが注目する前かもしれないです。

もしかしたら今後、大幅に価格を上げてくる可能性があるのでは?といったように自分なりの推測で選んでみるのも面白いです。

⇒コインランキング表はコチラ

または、専門家の意見を参考にすることも非常におすすめ。

次に、こちらのinvestinblockchain.comというサイトを見てみましょう。

人気記事であるPopular Postsの「10 Promising Cryptocurrencies to Watch in Q1 2018」をみてみましょう。

英語が読める人はそのまま読んでしまってかまいませんが、ブラウザの日本語訳機能で翻訳すれば案外解読できます。

「10 2018年第1四半期に見込める有望な暗号化の通貨」と訳されます。ここで一番最初に紹介されている「Nav Coin」は現在時価総額ランキングが132位です。

時価総額はビットコインの100分の1以下なので、もしも将来ビットコイン並に成長したら100倍以上になります。

「investinblockchain.com」は比較的に有名なサイトで、日本の投資家の人でも見ている人が多いようです。

このようなサイトを参考にし、将来有望な草コインを掴みとりましょう!

■コインエクスチェンジ(COINEXCHANGE)とは?

「草コインの草コインによる草コインのための取引所」と呼ばれるほど数百ものゴミコインが名を連ねる海外の取引所です(良い意味で)

正に「草コインの終着駅」。

ただし!ゴミの中にとんでもない宝石が眠っているのも事実!

コインエクスチェンジでは、0.001円前後の名もなきコインの取り扱いが多数あるのが特徴。

運とセンスががよければ「元手千円で億り人」も可能になる夢の大牧場です。

海外の取引所なのに、本人確認が不要で、しっかり2段階認証も採用されいるのが安心です。

最短登録わずか5分程度で取引の開始が可能!

↓登録規制のない今がチャンス↓

⇒ CoinExchange公式ページ

⇒こんな感じの他の記事みる?

2018年 おすすめ アルトコイン 草コイン