将来有望な草コイン!歯医者コイン「 Dentacoin(DCN)デンタコイン」個人的におすすめのアルトコイン!

dentacoin dcn 仮想通貨

⇒Dentacoin(DCN)取り扱いはCoinExchange

今回はコインエクスチェンジで購入できるおすすめの草コインをご紹介します。

その名も「 Dentacoin(DCN)デンタコイン」です。

デンタコインのコンセプト

dentacoin dcn 仮想通貨

歯科医療業界を発展させるためのICOによって発行された仮想通貨で、ブロックチェーンの技術を医療分野に応用しようと発足したのがこのデンタコインプロジェクトです。

医師と患者のコミュニティを強化し、歯科医療を受けた患者はその歯科医療のレビューをプロジェクト内のプラットフォームに投稿できます。

その対価として患者には「デンタコイン」が付与され、そのデンタコインは次回の治療費への充当が可能です。

また、治療を行った医師は、治療した患者のレビューの投稿を依頼することもできます。

このレビューはブロックチェーンを使用しているため、一切の改ざんを行うことができません。

必然的に「質が高い治療」や「良心的なサービス」を提供できる歯医者さんに患者が集まり、ぼったくり歯医者や劣悪な歯科は排除される仕組みです。

このように世界の歯科医療をより安く、そして質の高いものにしていこうとするのが「デンタコインプロジェクト」なのです。

⇒Dentacoin(DCN)取り扱いはCoinExchange

2018年以降のデンタコインのロードマップ

デンタコイン dentacoin dcn

デンタコインのロードマップはただの草コインとは思えないほどしっかり計画性があり、将来に期待できそうな内容となってます。

今後もさまざまなイベントが公開予定で、下記は昨年末時点で発表されたスケジュールです。

  • 2018年(4~6月) レビュー用アプリケーションリリース
  • 2018年(10~12月) 市場調査
  • 2018年10月1日 2度目のICOクラウドセール
  • 2018年(1~3月) デンタコインを使った保険のテストネットローンチ
  • 2019年(10~12月) ヘルスケアデータベース統合

2018年以降の展望と歯科医療でDentacoin採用を目指して

2018 dentacoin dcn 仮想通貨

デンタコインは2017年に台湾の歯科医がDentaCoinを採用したりと、徐々にその利用と名前が認知され始めています。

レビュープラットフォームの登録者は5千人以上を突破し、登録医師も800人を突破、日々増えてきています。

CoinMarketcapによる時価総額は、23億ドル(約2,500億円)前後で26位あたりです。

DentaCoinの発行枚数が8兆枚なので、30satoshi弱でもこの時価総額になってしまいます。

2018年1月現在、新規流入が増え続けており、日本での知名度も上がりつつあります。

現在のDentaCoinは、記事執筆時点(2018/1/28)で日本円で0.19円程度です。

2017年12月にいっきに暴騰したかつての「Siacoin(シアコイン)」に近い価格です。

個人的にはしっかりコンセプトもあるコインで歯科医療に特化という優位性、2018年の草コインへの投機過多をみていると、このまま順調にロードマップが進めば、2018年中にも数円の価値まで容易に到達するのではないかと予測しています。

みんなが投機する前に仕込む!これが草コインの鉄則です。

Dentacoinは現在日本の取引所には上場しておりません。取り扱いはコインエクスチェンジで購入可能です。

→こちらのページで登録方法を画像付で詳しく紹介しています!

■コインエクスチェンジ(COINEXCHANGE)とは?

「草コインの草コインによる草コインのための取引所」と呼ばれるほど数百ものゴミコインが名を連ねる海外の取引所です(良い意味で)

正に「草コインの終着駅」。

ただし!ゴミの中にとんでもない宝石が眠っているのも事実!

コインエクスチェンジでは、0.001円前後の名もなきコインの取り扱いが多数あるのが特徴。

運とセンスががよければ「元手千円で億り人」も可能になる夢の大牧場です。

海外の取引所なのに、本人確認が不要で、しっかり2段階認証も採用されいるのが安心です。

最短登録わずか5分程度で取引の開始が可能!

↓登録規制のない今がチャンス↓

⇒ CoinExchange公式ページ

⇒こんな感じの他の記事みる?

dentacoin dcn 仮想通貨