歩いて仮想通貨を稼ぐ新ゲーム!『ビットハンターズ』登場!歩くだけで収入発生?!

ビットハンターズ 仮想通貨 儲かる

なんと歩くだけで金を稼げるゲームが登場!そんなバカな!って思うかもしれませんが、ポケモンGOのように実際に外へ出てマップを歩くRPGゲームが新登場しました。

東京都中央区のリアルワールドゲームス株式会社の『ビットハンターズ』というRPGゲームです。

ビットハンターズ 仮想通貨

ゲームはファンタジーな感じで、紹介画像や映像をみてもなかなかのハイクオリティ。

パーティを率いて街を歩くと、モンスターが出現し、戦って経験値を貯めていきます。ただのRPGと違い、ポケモンGOのように実際に街を歩かねばならないというのがポイント。

ゲーム構想もとても面白いのですが、今回注目すべき大きな点がもう一つあります!

なんと「歩くだけで仮想通貨がもらえる」えぇい!

GPSゲーム+仮想通貨

仮想通貨 ゲーム

ゲームを通して歩いたり、経験を積んだりすると『トークン』をゲットできるのだそう。

仮想通貨で使われている『ブロックチェーン』の仕組みを使用するそうです。

いずれはこのゲーム内で提供されるトークンが、ビットコインなどの仮想通貨と取引可能になるそうです。

つまり言い換えれば、『歩くだけで金が発生する』夢のゲームということになります。

そもそもなんで金が発生するのか?

ビットレックス 報酬 稼ぐ

ゲーム内で提供されるトークンを多くの人が「価値がある」と考えれば価値がつきます。

これはビットコインなどの他の仮想通貨と同じ仕組みで、価値を求める人が増えれば増えるほど、ゲーム内で生まれるマネーも増えるということです。

このゲームがリリースされれば間違いなく価値が大量発生するでしょう。

だってみんなお金欲しいからw

この仕組みがうまく働けば、1kmほど歩くだけで缶ジュースを買える価値が生じるとか。

ほんまかいな!!ww ドリームズカムトゥルーやがな!

ビットハンターズがお金を稼ぐ仕組みその2『地方自治体による健康課題解決のための補助金』

仮想通貨 おじいちゃん おばあちゃん

ビットハンターズでは収益を得るための仕組みがもう1つあり、それが『地方自治体による健康課題解決のための補助金』ということです。

なんだそれw

ようは高齢化に伴い、本来、必要になる莫大な医療費を、ゲームで歩いて健康になってくれた分還元しまっせてこと。

もう一度言います。なんだそれw

医療費負担が減ったと想定される医療費の何割かを事業者に支給するという仕組みだそうです。

リアルワールドゲームス社は、神戸市と協働でBitHuntersを用いて「意識せずに健康行動が習慣化される仕掛けづくり」の実証実験を行うことにしているんだとか。

つまり、歩いて健康になった分だけ、医療費負担を軽減したということで、トークンが支給されるということなんだって。

いずれ「ビットハンターズ」をプレイして生計をたてる『ビットハンター』が生まれるかも…

現在絶賛事前登録受付中!

ビットハンターズ

一般公開まで、あと少し。現在春のローンチに向けて事前受付中です。

最初からプレイすればポータルの登録などにも参加でき、メリットが大きいらしいです。

私もさっそく登録してみました!

興味がある人は⇒事前登録(http://bithunters.jp/)しておきましょう!

⇒こんな感じの他の記事みる?

ビットハンターズ 仮想通貨 儲かる