【仮想通貨で億万長者】暴落、下落時にクレジットカード(クレカ)で買い増しするならコインチェックがおすすめ!

仮想通貨 クレジットカード 購入

仮想通貨を買うならcoincheck

仮想通貨で間違いなく大きな利益を狙えるタイミングは、暴落時の買い増しです。

通常、多くの人が損切りして真っ青になるタイミングで、賢い人は、その売られたコインをそのまま買い増しするのです。

高騰すれば「売却」、暴落すれば「買い増し」。賢く運営すれば、損するタイミングなんてありませんよ。

ただ、そんな時に限って取引所の銀行にお金が入ってない!入金が間に合わない!土日祝!しまっった!!と困ることもあるはずです。

そこで登場するのがクレジットカードでの買い増し。

いやいやカードは手数料もったいないでょー。と思うかもしれませんが、仮想通貨の世界ではその手数料を考慮しても十分過ぎる儲けが出ます。

もちろん現金がベストです。ただ、いざという時に、みすみす儲けを逃すのではなくカードでの購入でも暴落時の儲けを十分拾っていけるということです。

仮想通貨を買うならcoincheck

コインチェックのカード手数料は大体8%~10%くらい

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

カード購入の手数料は、その時のレート、コインの種類により常に変動しています。ですが、おおよそ8%前後~10%前後が目安です。

(※買う時はきちんと計算しましょう。レートによりあまりに手数料が高い場合は損する可能性もあります。)

まず、カードで仮想通貨を買う時の注意点、心得はこちら!

  • ・大暴落した場合(20%前後の下落)
  • ・ガチホ(長期キープ)する場合
  • ・数日以内に暴騰すると確信できる場合

ようは、手数料の10%前後を考慮しても、それを上回る利益が出そうなら、カード購入でもいいんじゃないの?ということです。

そしてもう1つ。これはあまりやらないほうが懸命ですが、手元に現金を持ち合わせていない場合、カードで仮想通貨を購入し、翌月末のカード決済時に、仮想通貨で得た利益分を差し引いて、カードの支払い分を銀行へ出金するという方法(利益が出た分の税金はちゃんと計算しておきましょう)。

(もちろん翌月末に支払えないほどの購入はご法度ですよ)

通常のお買い物であれば、単純にカード決済した分が銀行引き落としで終わり。ですが、仮想通貨の場合は、逆にお金がもらえるわけです。

例えば、今月カードで30万円分の仮想通貨を購入。翌月カード支払い時までに高騰して、45万円になっていたとします。

現金への出金の手数料は数百円程度なので、15万円近くも儲けが出ました。

この儲けを現金が無いという理由でみすみす逃すのはもったいないですよね。いまどき現金至上主義は古臭いです。

そんな絶好のタイミングであれば、カードで購入しても全然アリだと私は思います。

「取引所もハッピー。カード会社もハッピー。購入者もハッピー。みんなwin win」です。

カードによる決済は手数料のコストから絶対悪されがちですが「時と場合」をよく考えればとても有効な手段です。

そして銀行の振込み反映はあまりに遅い。これが今後、仮想通貨で改善されていくわけですが…

いざという時の仮想通貨の激しい値動きに現金で瞬時に対応することは不可能なんです。

カードで買うならコインチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コインチェックならカード決済による購入がとても簡単。緊急で銀行が使えない人にも安心でおすすめです。

仮想通貨に投資する8割の人がコインチェックのアカウントを持っていると言われるほど利用者が多いです。

万が一、不正ログインによって資産が盗まれたとしても100万円まで保証してくれるのも素晴らしいシステムですよ。

当サイトでは独断の考察で情報提供しております。

投資される場合は、ご自身で納得の上、余裕資金で運営しましょう。
当サイトの情報で損失が生まれましても一切責任は負えません。
投資は計画的にご自身のご判断でお願いします。ご一読ありがとうございます。

⇒こんな感じの他の記事みる?

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨 クレジットカード 購入