仮想通貨以外の新しい投資先?日本でもじわじわきているアンティークコインへの投資とは?

アンティークコイン エリザベス 貨幣 コイン

「アンティークコイン」という言葉を聞いたことはありますか?

なになに新しい仮想通貨?とか思っちゃった人は次世代すぎます(笑)

アンティークコインとはヨーロッパやアメリカなどで主に流通していた古銭のことです。

お洒落にアンティークコインと言ってるだけで、ようは昔使われていた銭とか、記念コインのことです。

これは今に始まったことではありませんよね。

今でこそ通貨としては通用しないものの、歴史的にも価値のあるものなので、コレクション性が病み付きになるほど強く、世界中に熱心なコレクターが多く存在しています。

さらにその付加価値に目をつけた世界中のノーマルな人達も参戦することにより、実物資産として成立しているわけです。

具体的にアンティークコインとは何?

アンティークコイン

「これがアンティークコイン」という明確な定義があるわけはありませんが、だいたい100年近く前~中世頃までの「金貨」「銀貨」「銅貨」の中で希少価値が高いコインを指します。

主に収集家や資産家/投資家の間で売買されており、将来の資産運用のために始める人達がここ近年で増え続けています。

アンティークコインの価値はどう決まるのか

アンティークコイン

単純に金やプラチナなどを地金として資産に捉えるのとはワケが違います。

ですので金30gと、大体30gくらいの金のアンティークコインとでは価値が異なります。

アンティークコインは素材が「金」や「銀」であるか?というよりも、そのコインに付加価値があるのか?つまりその希少性が問われるので、相場がガラリと変わるわけです。

「どれくらい古い硬貨なのか」「希少価値はどれくらいか」「硬貨の保存状態はどうか」などの総合評価でそのコインの価値が決まります。

アンティークコインの面白いところ

アンティークコインの価値

アンティークコインの面白いところはたくさんありますが、今大ブームである「仮想通貨」と比較して個人的に魅力に感じている部分をまとめてみました。

Poin1.コレクション性が高い

希少性のあるアンティークコイン

アンティークコインは「時代」「国」「種類」「製作者」「経年の劣化」などにより多種多様なコインが存在し、1つとして同じものはないといえます。

そしてなぜそのコインが生まれたのか?この背景も後の希少価値に大きく影響します。

仮想通貨のようにいつか消えてなくなるかもしれない…ということはありえません。

これからも増え続けるため、アンティークコインには病み付きになるほどのコレクション性があります。

一度はまって抜け出せない人が続出しているのにも納得できますね。

Poin2.単純に地金に投資するよりもスリルがありロマンがある

アンティークコイン 歴史

お金を「金」や「プラチナ」に投資するのは、1つの資金運用として素晴らしいですが、そこまで面白味はありません。

アンティークコインには底知れない出会いがあり、まさにロマンそのものなんです。

アンティークコインと歴史的背景はセットなので、購入前に必ずそのコインが生まれたバックボーンを知ることになります。

そして、そのコインを手にすることで、歴史的ロマンを体感できるきっかけにもなります。

アンティークコインはコピーコインではありません。実際にその時代に製造されたリアルな貨幣です。

アンティークコインとは、立派な歴史的財産他ならないのです。

Poin3.必ず自分が欲しいコインが見つかる、そして出会いがある

アンティークコイン デザイン ディズニー

アンティークコインには大きく分けて2種類が存在します。

単純に「古銭というパターン」そして「何かのお祝いで作られる記念コイン」この2パターンです。

細かくみれば無数にカテゴライズできると思いますが、この記念コインが様々なデザインでつくられるので、デザインも非常に面白いです。

何かのイベント記念につくられることもあります。オリンピック記念コインなどは有名ではないでしょうか。

他にも「生誕○○周年記念コイン」「開業記念コイン」「没○○周年コイン」などなど。よく耳にするフレーズだと思います。

とにかく何かの区切りや、お祝い時にコインは生まれます。

多くの場合で数量限定なので、後にプレミアム価格がつくのです。

ディズニー アンティークコイン

近年のコインであれば、「ディズニー」「マーベル」といったキャラクターとコラボしたコインもあります。

marvel coin マーベル アンティークコイン

このような最近生まれたばかりのコインも、しっかり綺麗に保管しておけば、早くて数年~10年で数倍以上の価値に跳ね上がる可能性も十二分にあるわけです。

これもまたコレクションする醍醐味の1つです。

Poin4.キープするだけで価値が上がり続ける

アンティークコイン 価値 歴史 資産

仮想通貨は長期保存で価値が倍増するかもしれませんが、消えて無になる可能性も考えられます。

現在とても人気の仮想通貨であっても、数年先は全くわからないが現状です。

アンティークコインは、基本的に経年と共に価値が上がり続けます。

もちろん元々量産されてるような価値の低いコインが数年で大きく倍増することはありませんが、購入時10万円のアンティークコインが、数年後に40万円になることは全く珍しくありません。

Poin5.「わらしべ長者」で億り人も可能。自分の子へと受け継がせることも容易

vip お金持ち rich

「アンティークコインが経年と共に価値が上がり続ける」という点に着目すれば、わらしべ長者も可能です。

まずはじめに選りすぐりの10万円くらいのコインから始めてみましょう。

数年後に価値が上がったところで、20万円で売却します。投資を本気で始めてみよう!と思った人なら10万円くらいであれば敷居は低めですよね。

そして売却した20万円を元手に、またまた選りすぐりのコインを購入し、数年後に40万円で売却します。

そしてまた40万円で新たに購入し、数年後に80万円で売却。この繰り返しです。

80万円→160万円

160万円→320万円

320万円→640万円

640万円→1300万円

1300万円→2500万円

2500万円→5000万円

5000万円→1億円

どうでしょう。10万円から投資を始め、継続して運営すれば、約30年で10万円が1億円に見事大化けしました。

いやいや時間かかりすぎでしょ!(笑)と思いましたか?

でもよく考えてみてください。

普通に働いている人が生涯給与+1億円なんてお金は一生普通に暮らしていても到底手にすることのできない莫大なお金です。

それもたった10万円を元手に上手く運営投資すれば、見事なまでのわらしべ長者が可能なのです。

もっと軍資金を増やし、投資リサーチにかける時間もかければ、もっともっと大きな利益が見込めるはずです。

アンティークコインの市場は世界で確立されており、日本でも徐々にその人気に火がついてきていますので、このわらしべ長者も現実に可能なのです。

まとめ

新しい投資物である「アンティークコイン」。

人は古くて価値のある物に惹きつけられる性質をもちます。これはいつの時代でも変わらず、常にコレクターが存在するため、実物資産として将来有望であることは間違いなしです!

掲載情報に関して

当サイトでは独断の考察で情報提供しております。
投資される場合は、ご自身で納得の上、余裕資金で運営しましょう。
当サイトの情報で損失が生まれましても一切責任は負えません。
投資は計画的にご自身のご判断でお願いします。ご一読ありがとうございます。

⇒こんな感じの他の記事みる?

アンティークコイン エリザベス 貨幣 コイン