【仮想通貨で億万長者】リップル(Ripple/XRP)の保管はハードウェアウォレット「LedgerNanoS(レジャーナノS)」で決まり

Ledger Nano S レジャーナノS

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

現在、リップルの唯一の保管場所にもなる「LedgerNanoS(レジャーナノS)」は仮想通貨のハードウェアウォレットとして、最もおすすめできる安全性の高い製品です。

日本では楽天やアマゾンから購入可能で通常時の価格は10,500円。
(購入リンクがページ下部にあるので、よろしければそちらからどうぞ!)

対応通貨は「ビットコイン」「ビットコインキャッシュ」「イーサリアム系トークン」「リップル(XRP)」初めとする多くのアルトコイン(草コイン)を網羅し、1台で任意で選んだ全ての仮想通貨の保管可能です。

ですが可能な限り、海外から直に購入することをおすすめします(正規店以外で購入となると、流通過程で不正プログラムの混入の可能性というリスクが発生します)

おそらくこの端末をわざわざ購入するということはそれなりの資産を管理する前提であると思いますので、尚のことホームページでの直買いをおすすめします。

⇒Ledger Wallet公式ページ

公式では1本59ユーロ(約7300円)、で、ブラックフライデーなどのセール時に購入できれば、10ユーロ以上安く購入できます。

LedgerNanoS

セール期間中にゲットできるなら、端末が不調の時の予備として2個同時購入がおすすめです。送料は1本でも2本でも変わらず23ユーロ(約2842円)なので、日本店舗で買うよりも安く買えます。

ハードウェアウォレットは紛失や突然の故障に備えて予備を1台持っておくのが望ましいので、ほとんどの仮想通貨ユーザーは2本購入している模様です。

すぐに買うとなっても人気商品ですので、在庫切れになっていた場合、数週間も仮想通貨煩悩になるかもしれません。

大切な資産は念には念を入れておきましょう!

リップル購入なら coincheck

LedgerNanoS
最新世代のハードウェアウォレット。暗号通貨を保有するときには、重要なセキュリティ情報を守りながらアクセスする必要があります。Ledger Nano Sはプライベート暗号キーの様な機密情報を露出することなく、ハードウェアウォレット内に暗号通貨を完全に隔離した形で運用できます。外部から完全に独立した物理的なボタンとスクリーンを利用することで、トランザクションへの不正アクセスを防ぎます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

⇒こんな感じの他の記事みる?

Ledger Nano S レジャーナノS