【仮想通貨で億万長者】ビットコインを今から買うのはあり?なし?

ビットコインへの投資 遅い

仮想通貨といえばビットコイン。ビットコインが、今一番熱いコインであることは間違いありません。

そして短期間で一攫千金を狙うなら、それも間違いなくビットコイン。

これからの投資は後発組でしょうか?

確かにかつてビットコインが数円だった時代を考えれば間違いなく後発組。2017年は、出遅れも甚だしいです。

しかしですよ、5年後、10年後、1ビットコイン1500万円の価値がついたときはどうでしょうか。

それを踏まえた上で5年後、10年後の未来から言えることは、今は間違いなく先発組でしょう。

そう、仮想通貨のような未知なる新しい分野において、正解は何1つありません。

全てが手探りです。結果や成果が全てであり、それが正義となります。

今が先行組なのか後発組なのかは、一定の成熟した市場になってから初めていえることです。

10年後、ビットコインが0円になっている可能性はあります。

しかし、来年0円になる可能性は限りなく0%に等しいでしょう。

仮想通貨市場は加速度的に盛り上がってきてますが、ビットコインは群を抜いて仮想通貨としての一定の資産の域にまで到達しています。

ビットコインを追従するコインはたくさんありますし、これから先、その価値を追い越す可能性を秘めたコインは何種類も存在します。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

ビットコインへの投資はいつ

ですが、それは早くてもおおよそ5年近くは先の話ではないでしょうか。

もちろんこれは予測でしかありません。

しかし、ビットコインは今現在まさに世界へのさらなる流通の兆しが顕著なのです。

その先導となりそうなニュースが毎日のように世界中で飛び交い、ビットコインの価値は毎日成長し続けています。

当サイトでの予測では、2018年の初旬には、1ビットコイン最高値110万円を超えると考察します。

そして、2018年後半には150万円~200万円まで到達すると推測しています。

先発として期待できる情報が、韓国のATMでビットコインの取り扱いサポートが始まろうとされる件です。

これにより、韓国指定の銀行で預金していた法定通貨を、仮想通貨の取引所などを通さずに、このATMのみで手軽にビットコインに換金することが可能になります。

韓国はビットコイン市場で現在世界第3位をマークすほどのビットコイン大国です。

そんなお国の有名企業(財閥)であるHyosung社の多くのATMでビットコインの取引が可能となり、韓国市場が拡大する可能性を秘めています。

これは新しい投資家の参入や、より身近な一般の人たちの利用を促し、ビットコインの価値をさらに加速させる可能性がある第一歩になるかもしれません。

掲載情報に関して

当サイトでは独断の考察で情報提供しております。
投資される場合は、ご自身で納得の上、余裕資金で運営しましょう。
当サイトの情報で損失が生まれましても一切責任は負えません。
投資は計画的にご自身のご判断でお願いします。ご一読ありがとうございます。

⇒こんな感じの他の記事みる?

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコインへの投資 遅い