希少価値を見出す商品の付加価値と将来投資の必殺技!ヤフオクから読み解く!

物の付加価値と資産運用

さっそくですがみなさんは何か「将来投資」されてますでしょうか?

投資と一言にいっても様々な方法があると思います。

「毎月のお給料をコツコツ貯める」「株で資産運用」「地金(金やプラチナ)として積み立てる」

これらの方法で誰もがやっている最もシンプルな方法といえば、やはり仕事で働いたお金を毎月コツコツ貯めることだと思います。

この記事を読んでくださっている方であれば、毎月貯金はしっかりやっておられると思いますがどうでしょうか。

毎月地道に貯蓄することはとても大切なことだと思いますが、単純に貯蓄した「生のお金」には付加価値というものは当然つきません。

とくに銀行で自口座へお金を預けるだけのシンプルな貯金にはそんなものはありません。

普通に働いてる人が5年、10年貯めても100万円はほぼ変わらず100万円でしかないのです。

それではもったいない!ということで資産を少しでも増やすために株や地金で少しでも底上げしようとするわけですよね。

ではさっそくですが「1.毎月のお給料をコツコツ貯める」「2.株で資産運用」「3.地金として積み立てる」

この3つのメニューの隠された4つ目の方法について今回はご紹介していきたいと思います。

この4つ目の方法は何も真新しい方法ではありません。知っている人はこの術を上手く活用されてらっしゃいます。

ただ、「知っているか知っていないか」「やるかやらないか」では大きく違いますので、あくまでも資産運用の1つの面白い方法としてご紹介していきたいと思います。

1.製品を資産と考える

物(製品)を資産と考える

ズバリ4つ目の方法はタイトル通りで「製品を資産と考える」ということです。

具体的にいえば世の中に広く流通しているヒット商品を資産としてストックしておくということです。

どうでしょうか。至極シンプルな方法で、少し頭をひねれば誰でも思いつきそうな方法ですが、案外実行している人は少ないはず。

そして知っていてもやらない人が多いのでしょう。

なぜかというこの方法は完全に自己責任でしかないからです。誰からも何の担保もありません。

そして付加価値が生まれるかどうかは不確定要素も多く確実性に大きく欠けています。

でもこの方法、正直かなりわくわくします。

そしてよほど見誤らなければ確実に元本割れを起こすことはありません!

もちろんノーリスクではありませんが、世の中に100%ノーリスクなものは存在しないので、この4つ目の方法は資産運用として十分成り立つ投資です。

大体、コツコツ誠実にお金を貯めるだけでは面白くない!と考えている人達は、少なからずギャンブルテイストのある「儲かる冒険」がお好きなはず。

せっかく貯めるならわくわくしようぜ!ということですw

2.具体的に不可価値がつくものとは?

付加価値が付くもの

それでは具体的に付加価値がつくものについてご紹介していきます。

ヤフオクなどを利用されている人であれば簡単に思いつくかもしれませんが、

付加価値が付くもの=手に入らない

ただこれだけです。でもここでひとひねり。

この4つ目の方法はいわゆる転売とは違うのです。

あくまでも資産として付加価値がつきそうな物を長期間財産として保持します。

つまり、可能であれば日本中(世界的)に広く認知されているヒット商品を新品未開封のまま長期間保持するということです。

ここで大切なことが「新品未開封」であるということ。開封済と新品とでは価値が時に数倍以上変わってきますよ。

新品未開封で売れる商品は?

新品未開封 新品 製品

具体的にわかりやすく説明していきます。

現在ヤフオクでもコンスタントに出品されているAppleのiphoneをターゲットにしてみます。

注目すべきはiphoneの第一モデルとなる「iphone 3G(2G)」です。

iphoneシリーズはappleを支え続けている一つの大きな看板商品であり、認知度も世界的に神がかっている商品です。

このiphone 3Gですが、中古だと数千円程度の価値しかありません。古すぎますしね。

今となっては、いろんな意味で使い物になりません。

しかし!新品未開封というだけでとてつもない付加価値がつきます。

このiphone 3Gですが、新品未開封ですと5万前後の価値になります(2017年現在調べ)。

そしてこの価格はこれからも上がり続けます。

おそらく10年後には数十万前後~はくだらないのではないでしょうか。きったねー中古だと値下がりは著しいですけどね。

発売から10年近く経過した商品の新品未開封はまず手に入りません。なのでとてもとてもプレミアムな付加価値がつくのです。

他にもファミリーコンピューターもすごいですよ。これは任天堂より1983年に発売された家庭用ゲーム機です。

発売から30年以上経過しています。こちらの新品未開封はいくらになるのか。

おそらくこんな古い機種の未開封品なんて存在しない、または数台奇跡的にどこかのお家で眠っているかどうかの超レア商品。

おおよそ30万~50万前後の付加価値がつきます。中古だとお金にならないかもしれないほど古すぎる商品です。

まとめ

「資産として付加価値の高い未開封商品を所持する」いかがでしたでしょうか?

今回紹介した商品はもちろん氷山の一角です。思いもよらない商品に付加価値がつくことだってありえます。

リスクや商品の狙い目などさらに詳しくは次回ご紹介していきたいと思います。

⇒こんな感じの他の記事みる?

物の付加価値と資産運用