トップへ戻る
2016/05/30

ブログで収益を上げるのは継続が命

面白い世の中ですね。ブログを書くだけでマネーが発生するんですから。

私がブログを書くきっかけになったのは、お金を手にしたいからというわけではありませんが、今となっては、それも1つの目的になりつつあります。

最初はただブログを書いているだけでしたが、やっているうちにいろいろ調べて知識を蓄えました。

すると、どうでしょう。ブログを書いているだけで暮らしている人がいるではありませんか。

そんなことが可能なのかと目を疑いましたが、ぎりぎりやっていけるというレベルではなく、がっつり稼いでいる人の中には、それこそ普通のサラリーマンの2ヶ月分の収入を余裕で超すくらいの収益を上げている人がいます。

そういった人のブログを見ていると、とても私にはできないなと感じていましたが、半年ブログを継続していく中で、想像以上にアクセス数も増え、もしかしたら可能なのかと思い始めました(笑)

といいつつ、ただブログを書いていてもその域まで達することはできないと思います。

他の記事でも書きましたが、ブログをやっている人で、ブログだけで生計を立てている人は1%以下です。

1%以下という数字だけ見ると、その中に自分が入れるのかと信じ難いですが、ブログをやっている人はとてつもなく多いので、1%以下といっても、それなりの人数がいるのではないかと思っています。

ブログで収益を公開している人はそこまで多くはないように見受けられますが、そういったビジネス的なことに触れずにがっつりブログを更新していて、かなりアクセスがありそうなサイトはたくさん見つけることができます。

おそらくそういったサイトの人達はブログで記事を書くことで生計を立てている人がほとんどだと思います。

ブログで生計を立てる?

ブログで生計を立てられるのか

男女の友情が成立するのかというほど意見が分かれそうなテーマですが、まぁ人それぞれ考え方が異なるので、どうすればブログだけでやっていけるかというのは一概には言えませんよね。

私個人的な考えでは、第一にセンス。第二に知識。第三に継続。とみています。

まず、そんなに記事数も多くないのに、かなりのアクセス数を誇っているブログがたくさんありますよね。そういったブログを見ていると、文章を書くセンスが半端ないという点と、豊富な知識が際立ってみえます。

そういった人のブログというか人?は多分、ブログで確かに収益をたくさん獲得されていますが、どちらかというと、ブログを書いて稼ぐという抜け道的な感じで稼いでいる感がありません(笑)

意味不?(笑)

つまり、たまたまブログというツールが利用しやすく効率が良い場所であっただけで、ブログでなくても、他で稼げることができる能力のある人達だと思います。

ブログで稼げない人は、ブログをやれば誰でも稼げるという浅はかな思いが先行しているので、文書を書くスキルも、文章量も、有益な情報量も著しく低かったりします。

私も全ての点において人様のことを言えるような能力を備えていないのですが、ただ率直にそう感じざるを得ないブロガーさんもいたんで、改善点に気付かないと、いつまでたっても伸び悩むのではないかなと思いました。

ブログは継続させることが大切

だったら、ブログを上手に書くようなセンスや知識がないと、ダメかといわれると決してそうではないと思います。

というのも、世の中にあるブログの半数近くは更新されずに放置されていて、有益な情報を発信して稼げる人であっても、継続させる根気のない人がほとんとだからです。

根気がないというと失礼にあたるかもしれませんが、何らかの状況の変化、環境の変化により、継続させることができなくなる人が多いので、その中で、ずっと継続させることは、とても大切なことだと思います。

Google的にも、古いドメインのサイトほど価値のあるサイトであると判断していますし、それこそ頻繁に更新されていて、それなりに情報量のある記事を書いているブログであれば、地道に努力することで、必ずいつか評価される日が来るのではないかと思います。

継続させることは、センスや知識ではなく努力だと思うので、ブログの記事を書くことにセンスや知識などの壁で悩んでいる人は、この「継続させる」という努力の部分を怠らずに、ある程度目途を決めて(たとえば1年とか2年とか)成果の推移を辿っていくことで、先の方向性が見えてくるのではないかと思います。

私もそんなところを目指してやっていきたいと思いますよ。

まぁそんなに慌てなくてもいいんじゃないですかね。急激に利益が出ることに越したことはないですが、一部の限られた人達だけなので、ネット上ではそういう有能な人達の情報ばかりが先行していますので、劣等感をとても感じてしまいますよね。

まとめると「ある程度の目途を立てて、継続されること」これですね。そして慌ててはいけないということです。

すぐに結果を求めて、途中で諦めないということです。なぜならそうやって諦めていく人がほとんどだからです。

ということで、そういう風に自分に言い聞かせてブログの記事を書いているという内容の記事でした(笑)

共感してくれる人がいましたら、うれしいんですけど…

殴り書きしたので、誤字脱字あれば申し訳ないです。

⇒こんな感じの他の記事みる?