トップへ戻る
2016/05/29

アフィリエイトの始め方とやり方

今回はアフィリエイトの始め方や、基本的な考え方など初歩的なことをご紹介します。

そもそもどういう仕組み?

そもそもどうゆう仕組み

「アフィリエイト」とは、自分のサイトに『広告リンク』を載せることで、サイトへ訪問してきた人がその広告をクリックして、実際にその広告の商品やサービスを購入した時に、サイト運営者(つまり自分)に報酬が入るという仕組みです。

とってもシンプルなお話ですよね。ようはどこかの会社の広告を掲載して、その広告を見て興味が湧いた人がいたら、広告主からお礼に手数料がもらえますよってことです。

で、この「アフィリエイト」を利用するには、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に会員登録して、自分のサイトを登録する必要があります。

その後は自分のサイトに載せたい広告を自由に選んで、サイトの好きなところへ設置すればOKということです。

ほとんの場合、ASPに登録するのは無料で、審査もありません。登録完了後の広告の設置は、自分で掲載したい商品やサービスを選ぶわけですが、その時に各スポンサーとなる会社の「承認審査」というものがあります。

審査基準は開示されないことが多いです。しばしば「提携見送り」による承認を拒否されることもあります。ただ、審査無しの案件も多いので、その辺りは心配しなくても大丈夫です。

ちなみにアフィリエイトをしている人を『アフィリエイター』と呼びます。まぁ呼び方なんて何でもいいんですけどね(笑)

アフィリエイトをやるには?

アフィリエイトの始め方とは?自分のサイトが必要

アフィリエイトを始めるには当たり前ですがサイト(ホームページ)が必要です。

基本的には自分でサイト運営しなければなりません。微妙なところなんですが、最初から継続してアフィリエイトで報酬を得ようと考えてる人は、面倒かもしれませんが、自分でサーバー契約(有料)して、自分でサイト運営をしていく方法がベターです。

なぜかというと、無料で提供されているホームページやブログには機能に限界があるからです。運営元のいらない広告が出たり、ブログ自体の使い勝手も悪いですし、見た目も悪いし自由度も低い。

最悪の場合は運営元の都合でサービスが終了するということもありえます。

無料でアフィリエイトをやるには?

無料で使いやすそうなのを調べたところ、A8.net(日本一のアフィリエイト提供サイト)の無料ブログサービスがありました。

サイトはこちら⇒FANBLOG

ここが提供しているブログサービスは、A8.netに登録すれば利用可能なようです。登録ももちろん無料です。

魅力的なのが自分に関係のない無駄な広告が出ないという点。おそらくそんな無料ブログはほぼないかと思います。

他には楽天ブログです。楽天の商品を紹介できるのが魅力です。楽天には豊富な商品が揃っており、楽天で買い物をする人はかなり多いので、その商品達を無料で簡単に紹介できるというのは非常に魅力的です。

アフィリエイトは稼げるのか?

アフィリエイトは稼ぐことができるの

稼げるかどうかはその人次第です。やれば全ての人が稼げるというわけではありません。月に数十万以上稼いでいる人は、個人的にサイト運営をしている人達の中でも限られています。

商品を紹介するセンスも問われますし、極端な話、同じ商品を紹介しても100万円稼ぐか数百円しか稼げないかという差も生まれます。

無料ブログでしっかり稼いでいる人もいるので、一概にはいえませんが、本当に稼ぎたいと思うならその可能性が高いのはやはり「自分でサイト運営をする」という選択肢になります。私のようなスタイルです。

おすすめはGoogle AdSense

アフィリエイトというべきではないのですが、グーグルが独自で提供する『Google AdSense(グーグルアドセンス)』というアフィリエイトがあります。考え方はアフィリエイトと同じです。

違いがあるとすれば、
1.登録に審査がある
2.コンテンツ連動型広告(広告の管理が楽)
3.クリックされるだけで収益が発生する

グーグルアドセンスを自分のサイトに導入するには、グーグルによるサイト審査があります。この審査に通らなければ広告の設置はできません。昔は1次審査と2次審査に分かれていましたが、最近は1つの審査にまとめられたようです。

審査に合格する秘訣を⇒コチラの記事で紹介しています。

「コンテンツ連動型広告」とは、日本国内でグーグルが最大手といえるでしょう。どんなものかというと、たとえば、映画に関して書かれた記事内に広告を設置すれば、映画に関連した広告が自動で表示されるという画期的なものです。

同じ広告を今度はゴルフの記事内に設置すれば、ゴルフに関連した広告が自動で優先的に表示されます。

ページ毎の広告の選別の手間が省ける上、設置後のメンテナンスがいらず、常に最適で最新の広告が表示されます。

3のクリックされるだけで収益が発生するというのは、通常のアフィリエイト広告の場合は、サイト訪問者が実際に広告の商品やサービスを購入することで、その手数料がサイト運営者に還元されるといった流れになります。

ですのでアフィリエイトの場合はクリックされるだけでは、サイト運営者には報酬が入らないというのが通例なのです。

しかし、グーグルアドセンスの場合はクリックされるだけでも報酬が得られるため、初心者でも上級者でも最も報酬が発生しやすい広告プログラムといえます。

ここまでの説明でも、グーグルアドセンスがアフィリエイトと比べていかに魅力的であるかがよく分かりますよね。

では、デメリットはないのか?もちろんあります。それは、報酬単価が非常に低いということです。

特化型ブログにはアドセンスは不向き

特化型ブログにはアドセンスは不向き

アドセンスは、クリックされることが成果報酬なので、初心者でも報酬を得られやすく、敷居が低いわけですよね。大きな報酬が手に入らない代わりに、小さな報酬をたくさん獲得しやすいのが魅力です。

しかし、何かの分野に特化したブログやサイトの場合、たとえば映画専門のブログとしましょう。映画の内容だけ発信しているブログなのであれば、アドセンスを前面に押し出して利用する使い方は正しくありません。

特化型ブログの場合は、アドセンスではなくアフィリエイトを中心に利用する方が圧倒的に大きな報酬を得られやすいということです。良く覚えておきましょう。

たとえば、アドセンスで10回クリックされるよりも、1人の人がアフィリエイトバナーなどを通じて動画配信コンテンツに登録する方が大きな報酬を得られます。

特化型ブログの場合は、そのジャンルを求めてユーザーが訪問してくるわけで、利用すべき広告は予め決まっています。

よって、わざわざ報酬の低いアドセンスの広告を前面に押し出して利用する必要はないということです。

特化型ブログの場合は、アフィリエイトを中心に、アドセンスは補う程度の使い方が理想の形といえます。どちらを中心に使用するかで報酬は大きく変わりますので、広告の使い方にも注意が必要です。

アドセンスはいわゆるブログに真価を発揮

アドセンスは自由なブログに真価を発揮

アドセンスの真価が発揮されるのは、もうお分かりだと思いますが、ジャンルを問わず自由にブログ記事を書いているサイトです。

楽しみながら日常のことや、趣味なこと、好きなことを自由に記事にしている人も当てはまりますし、多くのカテゴリを扱うブログにも最適です。

むしろこういった何でもありのブログには、アドセンスのコンテンツ連動型広告が最も強力な武器となり、アクセスが集まれば集まるほど面白いくらいに報酬が上がっていきます。

アクセス数が集まるほど報酬も比例して右肩上がりなので、面白い記事を書いて、頑張ってブログを継続していけば、確実に報酬も増えていってくれるのがアドセンスの魅力です。

まとめ

広告収入を得たいと考えるのであれば、自分がどのようなサイトを運営していくのかよく考えなければなりません。

1つのサイトで1つに特化したサイトを運営していくのか、またはジャンルに分けて複数のサイトを運営していくのか、またはジャンルを絞らずに1つのサイトで自由なブログスタイルを貫くのか。

私個人のおすすめとしては、「楽しみながら自由にやっていきたい」と思っている人は、私のような自由なスタイルであまり収益を気にせずやっていくのもおすすめです。

逆に儲けることを何よりも重視している人は、特化型ブログを複数運営していくのが近道といえます。まずは1つの特化型ブログを作ってみて、様子をうかがいながら、順に増やしていけば良いと思います。

いずれにしても、アドセンスの審査やASP登録は通過しなければならないポイントです。

⇒こんな感じの他の記事みる?