トップへ戻る
2016/05/19

ブログ初心者でも1ヵ月で1万PVは可能か

初心者ブロガーが1ヵ月で1万PVを超えるにはどうしたら良いのか?

PV数が多ければ「良いブログ」なのかはわかりませんが、単純にうれしいですよね。

「見てもらいたい人に見てもらえればOK」と思ってる人でも、アクセス数が上がれば誰だってうれしいはずです。

ブログをしばらく続けていると、いきなりドカーンとアクセス数が上がる時があります。

自分が何となく書いている記事でも、それが思わぬ反響を起こす時もあるんですね。

ブログを長らく続けてきて全く変化がない人は、まずは、ブログ初心者の人でもアクセス数を底上げする対処法を読んで、基本を押さえてみましょう。

1ヵ月1万PVは何となくでいつか超えられる

何となく続けていれば超えられる

それなりの記事を書いて、週に1度は更新して、1年も経てば1万PVは超えてきます。といっても、1ヵ月に1万PVは何となく続けているブロガーの人にとっては、かなりアクセス数の多いブログです。

普通に趣味程度で書いているブログでは、なかなか1万PVに達することはできません。平均して1日に330PV以上が必要になるわけですから。

世の中には10万PVとか100万PVというおそろしいPV数を誇っているブログもありますが、正直そこを狙うなら何となくの記事では到達不可能です。

私も何となく記事を書いていました

何となく記事を書いている

私もブログ初心者ですが、ブログを初めて開始して数か月はとりあえず自分の興味のあることを自分の好きなように書いていました。

ブログを開始して1月目のアクセス数はわずか100前後です(笑)PV数も100前後。1ヵ月全体のアクセス数ですよ?(笑)まじで笑えないほど低いアクセス数でした。

全くブロガーにむいてない数字です。今すぐやめた方がいいくらいのアクセス数しかありませんでした。

まぁ深く何も考えずに書いていたので(今もそうですが汗)、底辺中の底辺ブロガーでした。

さすがにこれではブログを書いていく意味がない!そう思い、自分なりに調べたり、試行錯誤をしてアクセスアップを狙いました。

お気付きの方もいらっしゃると思いますが、そもそも私、
文章書くの大の苦手です。

そんな奴はブログ書くなよとか言われても書きますけどね(笑)

頭も悪いし、話すのも苦手だし、日本語もよくわからないし。でも勉強する気もないし(笑)

ろくでもない奴が記事書いてるわけです。

少なからず自分ではそう思っています。

ある記事をきっかけにブログ全体を見直した

もう一度見直す

なよなよブロガー生活を数か月送っていましたが、ある記事をきっかけにアクセス数がかなり上がったので、これまでの記事を1から全て見直しました。

凄まじくアクセス数が上がったわけではありませんが、そのある1つの記事だけで、これまでの1日の平均アクセス数を凌駕しました。

うれしい反面、悲しいですね(笑)今までそれなりに頑張って書いてきた全ての記事達のアクセス数よりも、たった1つの記事のほうが優れていたわけですから。

もちろんこれはアクセス数だけの話です。「記事の中身が優れている」という意味ではありません。

でも結局のところ、ブログはアクセス数が上がらなければ、多くの人に見てもらえないということなので、「評価としては低い」ということになります。どんなに優れた内容であってもです。

多くの人に見てもらえなければ、優れた記事でもあまり意味のない記事なのかもしれません。

そんなこんなで今までの記事を見直してみました。

主に修正した内容は、『全ての記事タイトルの見直し』です。

本当は内容もしっかり見直すべきなのですが、そこまではやってられないということで(笑)せめてタイトルだけでも見直してみようと思ったわけです。

検索して多くの人にヒットさせるには、タイトルキーワードが未だに最重視されています。これは名もないサイトの場合であればあるほど最重要項目です。

全く知名度のないサイトはこのタイトルヒットに全てをかけるしかありません。

全ての始まりは、検索で記事のタイトルが上手く引っかかるかどうか。これに尽きます。

その後に、アクセス数をより稼いだり、リピーターを増やすために試行錯誤していけば良いと思います。

実際、私もタイトルを変更することで1日のアクセス数はかなり上がりました。

タイトル変更で検索順位は下がる?

検索順位の変化

結論から言えば、私の場合は順位下降はありませんでした。

タイトル変更といっても、メインキーワードは残しつつ、短すぎるタイトルに付け加えてみたり、前後を入れ替えてより効果的にしてみたりが主です。

もちろん、全くアクセスのない記事もありましたので(笑)そういった記事はタイトル内容も完全に変えました。それによりアクセスを獲得した記事も多数あります。

結論として、タイトル変更による検索順位下降を気にする必要はないという結果になりましたね。

そもそも「タイトルを変更したい」ということは、アクセス数をそこまで稼げていない上での処置なので、アクセスアップを目指してがんがん変更を加えていけば良いと思います。

記事数はあればあるほど良い?

多ければ多いほど良い?

これは賛否両論がありそうですが、私はあればあるほど良いと思います。あればあるほどPV数は上がります。もちろん質があまりにも低い記事が大量にあっても意味はありません。

それなりの記事を大量生産していけば、自然とアクセス数は上がります。それは底辺だった私が言ってるので確かです。

ただ、アクセスを飛躍的に上昇させるか否かは別の話だと思います。

それなりの記事を大量生産しても、上がるには上がりますが、私のようにとてもなめらかにしか上がらないでしょう(笑)

飛躍的に上げたければ、かなり質の高い濃い内容の記事を少しずつでもいいので増やしていく必要があります。

たとえば、毎日それなりの記事を2記事更新するよりも、質の高い記事を2日間に1記事でもいいので更新するほうが、かなり効果的ということです。

自分本位の内容の記事はNG

自分本位では人は認めてくれない

記事を書いていて思うのが、自分本位になっている記事はやはりアクセス数が低いということです。

それなりの内容になっているつもりでも、ユーザーが楽しんで読める内容になっているか?有益な情報が掲載されているか?この部分はリピーターを稼ぐ上でも大切ですし、ブログで記事を書く要だと思います。

私もちゃんとできていないので、人のこと言えないんですけどね(笑)

ここまでの内容で、あれっ、できていないかも?という点があれば、一度見直してみてください。

少しでもお役に立っていれば良いのですが…

それでは良いブログ生活を!

⇒こんな感じの他の記事みる?