Googleアドセンスに一発合格する方法!審査基準と通過のポイント

グーグルアドセンスの審査通過方法

Googleアドセンスを始めて、収益を得よう!と考えている人がまず通過しなければならないのが、アドセンスの設置審査です。

詳細な審査基準はGoogleからは教えてもらうことができないので、初心者の人は審査をどう突破すればいいのか?とお悩みの人も多いはず。

私も開始当初はいろいろと下調べをし、みなさんと同じように悩みまくっていました(汗)

「一度落ちたら再審査不可」とか「審査用のサイトを余分に用意する」とか、正直、何が本当で嘘なのかよくわかりませんでした。

そんな私でもわずか数日で審査に一発合格することができました。

というわけで、これまでに調べて分かったことと、私の通過した時のポイントをご報告させていただきたいなと思います。

この記事を見に来て下さったということは、初めてのサイトで初めて収益化に挑戦しようと思っている人が大半だと思います。審査に通過した時の安堵と、喜びは私は今でも忘れません(笑)

とはいってもアドセンスの審査基準は、決して難しいラインではありません。サイトとして最低条件のコンテンツが用意されていて、Googleの規約に違反していないかが重要なポイントになってきます。

このGoogleの規約は、審査通過後、サイトを継続していく上でも同じ条件です。

つまり、この始まりの審査の壁でしっかり悩み、試行錯誤することで、通過後のサイトを再度ルール違反させないためにも必要な審査だとお考えください。

では、順にみていきましょう。

サイトの見た目

アドセンス通過にはサイトの見た目も大切

基本的なことですが、サイトの見た目が視覚的にきちんと表示されているかは重要です。

1つ目は閲覧するブラウザの種類で大きくレイアウトが崩れていないかという点。「IEではレイアウトが崩れていないけど、Chromeだと大きく崩れている」という場合は修正が必要です。

2つ目はブラウザの横幅を変えた時に大きくレイアウトが崩れないかという点。PC専用サイトの場合でもこれは当てはまります。自分のPCの横幅だけでサイト制作をしてしまうと見落としがち。他のPCでみた時に崩れていないかチェックしてみましょう。

また、レスポンシブ設計の場合は、より注意が必要です。PC、タブレット、スマホとサイズを変えていく中で大きく崩れてしまう地点がないか見直しましょう。なかなか解決に至らない場合は、審査の時点ではスマホかPCのサイズに一時的に固定して申請する方が良いかもしれません。

  • Point.見た目が大きく崩れていないか要チェック

コンテンツの有無

アドセンスを設置するには最低限のコンテンツが必要

サイト運営をしていく中で、必要最低限のコンテンツは申請時に予め用意しておく方が無難です。

「プライバシーポリシー」「サイトマップ」「お問い合わせフォーム」この3つは設置しておきましょう。お問い合わせフォームはきちんと送信先に届いているか改めて確認しましょう。

フォームの代替としてメールアドレスを記載するのでも大丈夫です。サイトマップのリンクは、正しい飛び先であるか、リンク切れになっていないか確認しましょう。

  • Point.3つの項目の確認と正しいリンク先になっているか要チェック

記事数

記事数もアドセンス通過には影響が

記事数に関しては多くの情報が右往左往しておりますが、最低でも4つ以上の記事は用意しておいた方が良いと思います。不安であれば10記事掲載されていれば全く問題ありません。

記事の内容はオリジナルの記事でなければなりません。外部サイトからコピペしてきた内容の記事はもちろんNGです。

  • Point.記事は4つ以上用意する

記事の文字数

記事の文字数もアドセンス審査通過の条件に

記事数が多くても内容が薄くてはNGです。1つの記事で最低でも500文字以上を目指しましょう。たとえば、記事数が4つと少なくても、文字数が多く充実した内容であれば審査に通りやすくなります。

  • Point.記事は500文字以上を目指す

記事内の画像やリンク

記事内の画像の有無

ここがみなさん悩まれるポイントです。私も悩みました。

結果として、私の場合は画像を掲載しても何の問題もありませんでした

私の場合は「画像を使わない」という選択肢がなかったので、当時は強行突破ならぬ気持ちで申請しましたが、問題なく通過することができました。

ほとんどのサイトで「画像は使ってはならない」と言われていますが、必ずしもそうではありません。

ただし、著者権の問題がありますので、拾ってきた画像はNGです。自分で撮った写真か、著作権フリーの画像を自分で用意する必要があります。

リンクに関しては定かではありませんが、外部リンクはリンク切れの可能性もあり、外部リンクの多用は控えた方が無難です。

  • Point.画像は自前で用意すればOK

アドセンスの広告は3つまで

アドセンスの広告は3つまで

「トップページ」「カテゴリページ」「記事ページ」など各ページ内で設置できる広告は3つが上限となっています。

この部分に関してはGoogleが公開している条件なので、きちんと守りましょう。4つ以上設置してしまうと審査に通らないと考えてください。今後のサイト運営でも同じ条件となります。

また、審査中に広告設置がきちんとできているか確認しましょう。広告きちんと設置されていれば、その部分が白くなって表示されていなくても問題ありません。

  • Point.広告設置の上限数を守る

アドセンス設置不可の条件

アドセンスの規約を違反してはならない

アドセンスでは、アダルト系や情報商材の購入を促す記事は全面的にNGです。公序良俗に反するような画像等もちろんNG。そのような内容の記事やコンテンツがあると審査に通りません。

今後サイトを運営していく上でも、違反すると即アドセンス停止処分となり、未払いの収益は全て没収となります。アドセンスが停止すると、再審査からスタートとなります。

また、審査の段階ではアフィリエイトの併用もNGといわれていますので、設置は控えましょう。無事審査に通れば併用は問題ありません。アフィリエイトもアドセンスの規約に違反している内容のものはNGです。

  • Point.アドセンスの規約違反になる内容の確認と審査段階でアフィリエイトは併用しない

まとめ

グーグルアドセンスの審査に通過する方法

いろいろと規約が厳しいアドセンスですが、とくに問題がなければ審査通過は決して難しくないのもアドセンスです。

審査通過の条件が明確に開示されていないため、曖昧な点もありますが、一般的に問題のない普通のサイトを追求することを心掛け、抜けている点がないか改めてチェックしてみましょう。

以上、少しでもサイト運営のご参考になっていれば幸いです。

⇒こんな感じの他の記事みる?

グーグルアドセンスの審査通過方法