トップへ戻る
2016/05/09

sns拡散は最大の販売戦略

SNSを利用したユーザーの支持や、商品レビューなどの「口コミ」は、そのコンテンツをより魅力的に注目させることができ、そして、サイト全体のアクセス数も格段に底上げしてくれる最短の近道となります。

目次

ネットビジネスで成功を掴むために

1.情報収集能力

2.成功者の手法とオリジナリティ

2-1.安心できそうか

2-2.簡単に辿り着けるか

2-3.欲しいものがあるか

2-4.ユーザーの声があるか

SNSを利用した情報の拡散

SNS拡散は最大の販売戦略

全てのサイトで飛躍的にアクセスアップを狙うことができる「SNSでの拡散」。よもや利用していないサイトはないくらい当たり前の手段となりました。

しかし、どんなコンテンツでもいいねを押してもらえたり、拡散されるという訳ではありません。

ネット通販で個々の商品ページにあるSNSボタンを利用した拡散は実はあまり不向きなのです。

SNS上でシェア・拡散されやすいのは、話題の情報がほとんど。または、ネタになるような面白い情報です。

SNSを利用している側の、ユーザーの気持ちになればわかりますが、シェアされたり拡散されやすい情報というのは、単純にユーザー自身の興味のある内容だけとは限りません。

SNS拡散の真価は、人の同調という心理にその真髄があります

「他の人にも知ってもらいたい」とか「その流行に自分も乗っかりたい」とか「周りで話題になっているから何となく」など、
話題と注目のある情報には、「人の同調」を引き出しやすく、拡散される要素がたくさん存在します。

このように、SNS上で個々の商品を話題にしたいのであれば、大手企業も頻繁に利用するSNS上での拡散目的前提の販売戦略を企画し、最終的にその目的となる商品購入へ誘導するのが最も効果的です。

何よりも最強の話題作りになります。

日本人は同調して1つに群がる特性があります。そこに本来あるはずの「ためらい」や「疑念」といった判断は正常に働かなくなるので、SNS拡散は、日本人向けの最適な販売戦略の1つともいえるでしょう。

「SNS上での販売戦略」に、
例えば、ツイッターでリツイートをすることで、何らかの報酬が発生する企画を採用している企業が多く存在します。

・SNS上での何らかの報酬を含む企画(ユーザーは報酬欲しさと話題を掴む上でも拡散)

・SNS上で多くのユーザーにその企画が爆発的に拡散される

・結果、その企画の目的となる商品の売り上げも爆発的に伸びる

このようにSNSを利用した販売戦略は、成功すれば飛躍的に売り上げを伸ばすことが可能です。

⇒こんな感じの他の記事みる?