BSC「PancakeSwap(パンケーキスワップ)」の使い方!先行者利益で一攫千金億り人を目指せ!!

次世代ハードウェアウォレット
「SafePal Wallet」
を手に入れて先行者利益を見逃すな!

↓DeFiってなに?DEXって何って人はまずは前回までの記事をご覧ください↓

【乗り遅れるな!】DeFi(でぃふぁい)とは一体何なのか?ド素人でも簡単解説仮想通貨!

絶対に今すぐ利用すべきPancakeSwap(パンケーキスワップ)をご紹介します!
その前にBSCについて軽く説明します。

BSC(バイナンススマートチェーン)とは?

BSCとは世界最大の仮想通貨取引所である「Binance」の独自のプラットフォームで、BSCを利用したDEXが爆発的に成長しており、多くのプロジェクトが進行しています。

※PancakeSwapを利用するには手数料の支払いに少額の「$BNB(バイナンスコイン)」が必要になりますので、BNBを持っていない人はまずはBinanceに登録しましょう!

>>Binance公式サイト<<

(手数料の$BNBは一度の取引に数十円程度ですので初回は約¥500~¥1,000程度あれば十分足ります!)

PancakeSwapとは何なのか?

PancakeSwap(パンケーキスワップ)はBSC上のプラットフォームをベースに構築されたDEX(分散型取引所)になります。

とてもかわいい取引所で、ゲームみたいな印象ですが、BSC界でも大注目されているダークフォースです。

運営や開発も進んでおり、しっかりしたロードマップがあり、何よりBinanceからの大太鼓判をいただいている公認DEXですので、大切な資金を預けるという面では安心して利用できるのではないかと思います。
(仮想通貨取引は利益が出る反面で損をする場合もありますので、全ては自己責任でお願いします><)

PancakeSwapの報酬で獲得できる$CAKEは2020年スタートからわずか半年程度で既にテンバガー(1000%up)を達成しており、現在価格からもさらに上を目指すと筆者は考えています。

◎それでは実際にPancakeSwapの操作部分をみていきましょう!

PancakeSwapでは具体的に何ができるの?

大まかに3つのことができます!
・仮想通貨を交換する(swap機能)
・仮想通貨を預けて(pool)利息を貰う
・NFTを獲得し今後の取引を楽しみ有利に進める

以上の他にも今後も様々な計画が予定されていますが。大きくできるところはこの3つとなります。

仮想通貨を交換する(Swap機能)

①Tradeのメニューから「Exchange」を選択します。

②Fromで交換元のコインを選び、③Toで交換したいコインを選択します。

④SWAPを押します(手数料の支払いに必ず$BNBが必要です)

⑤Confirm Swapを押します

簡単に仮想通貨を他の仮想通貨に交換できます。
(例えばBTCB(BTCのBEP20規格)とCAKEを簡単に交換できます)

このSwap機能があることで、少額な手数料だけで簡単に他の仮想通貨に交換が可能です。
交換したコインでまた新たにpoolに入れて利益を得るも良し、資産として保管するも良しです!ゲーム感覚で簡単に操作ができますね。

仮想通貨を預けて(Pool)利息を貰う

■仮想通貨を預ける方法は2つあり!
・2つの異なる通貨をペア(LP)として預け、報酬をもらう「流動性マイニング」
・1つの通貨を預けて報酬をもらう「ステーキング」

1つの通貨を預けて報酬をもらう「ステーキング」のやり方

①Poolsを押します。②Poolしたいコインの「Approve CAKE」を押します。
※ここは利用したいものだけ選べばOKです。
$BNBで手数料を払えば見事そのコインのステーキングが解禁されます!

③+を押します(poolに入れたいコインを追加するボタン)

④追加したい分量を選びます。MAXで手持ちが全部入ります。数が決まったらconfirmで完了!
後は毎度おなじみ$BNBの手数料を支払い完了です!

2つの異なる通貨を預けて報酬をもらう「流動性マイニング」のやり方

このやり方は初めてだと少しややこしいのですが慣れたら簡単です!
自分の推しているコインを手放さずにBNBとペアにすることで報酬が手に入ります!
(↓画像汚くてすみません!汗)
まずは自分が作りたいペア通貨を見に行ってみましょう。
「Farms」を押すとたくさんのペア通貨が並んでいます。
この中から自分がペアにしたい組み合わせを覚えておきます!
ここにはこれからもどんどん新しいペアが生まれていくはずです!
良いのが見つかりましたか?

ペアとなるコインを作りましょう

先ほどの組み合わせを確認し次はいよいよペアとなるコインを組み合わせていきます。
 (※組み合わせたペアは不要になれば元に戻すことも可能です)

①Tradeの「Liquidity」を押します。

②「Add Liquidity」を押してペアとなるコインを選択します

③「Supply」を押してペアとなるコインを組み合わせます!
(コインが足りないと画像のように「insufficient BNB balance」と出ます!これは手数料となるBNB が足りません!ってことです。問題がなければこの部分の文字は「supply」となってます)

④ペアコインが作れましたらFarmsに戻りましょう。
「Approve Contract」を押してペアとなるコインの利用を解禁します!
⑤解禁後「stake LP」でいよいよステーキングが開始されます!
おめでとうー!!!

異なるコインを合わせるメリットは前述の通り、自分の推しのコインを利用してステーキングできることです。
例えばイーサリウムを大量に持っているので、せっかくだからそれを使って利息を貰いたい!という場合におすすめです。
信じられない年率をたたき出しているペアもありますが、それだけリスクも高いのでそれは良く念頭に置いておきましょう!

Pancake Swapの見どころまとめ

Pancakeの一番美味しい機能が「PancakeSwapに仮想通貨を預けて利息を貰う」であることは明らかです。

この機能はイールドファーミングや、流動性マイニングなどと呼ばれることもあり、つまり自分のコインを預けることで流動性を提供し、その見返りとして利息が貰えるってことですよね。

PancakeSwapをみていると、銀行に預けて年利数パーセントなんて本当にバカバカしくなってくるほどです。
リスクは付き物ですが、余剰金があるならぜひ太鼓判を推したいダークフォースDEXです!

↓おまけ↓

PancakeSwapに最適な「SafePal Wallet」

PancakeSwapを利用する方法はいくつかありますが、筆者がおすすめの方法は「MetaMask」と「SafePal」の2つです。

MetaMaskはブラウザであるクロームの拡張機能を利用したお財布で、非常に使い勝手が良いのですが、最近になってハッキングの報告があったりと問題点もあるようですので、使わないことを私はおすすめします。

現状としてSafepal一択で考えた方が良いでしょう。

筆者も実際にこのハードウェアウォレットで管理しています!
SafePalはBinanceのお墨付きを貰っている信頼の厚いウォレットです。

Safepalの購入方法や使い方はまた別途の記事で詳しく説明していこうと思ってますので、ご期待ください!
(Safepalは必ず⇒公式サイトから購入してください。間違ってもAmazonや第三者から購入するのは危険ですので止めましょう)