トップへ戻る
2016/02/24

美しい身体に必要なビタミンB

身体を絞る上で大切な「ビタミンB群」。ダイエット中の女性や無酸素トレーニング中の男性、アスリートなど、脂肪を燃焼させたい人とビタミンB群は実はとても密接で重要な関係にあります。

ビタミンB群は通常のバランス食で不足することはありませんが、日本人はビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6に関して摂取基準に達していない場合が多いです。

とくに偏った食事をしながらダイエットやトレーニングに励んでいる人は、このビタミンB群の大幅な欠如により、非効率なトレーニングになっている可能性があります。

効率良く脂肪燃焼をさせるには摂取基準値よりも多くのビタミンB群が必要になります。

ビタミンB群

日本人が不足気味な3つのビタミンB群の働きをみていきましょう。

「ビタミンB1」炭水化物をエネルギー変換させる

効率よくエネルギーに変える

ビタミンB1は、炭水化物をエネルギーとして利用するために欠かせない成分。有酸素運動(運動初期段階)も無酸素運動も、糖質をエネルギー源としています。特に無酸素運動は糖質のエネレギー変換がとても重要。

多くのエネルギーを必要とするため、当然多くのビタミンB1も必要とします。つまりビタミンB1は、食事から摂取した炭水化物を効率よくエネルギーとして使えるようにする役目があるといえます。

ビタミンB1を多く含む食品…豚肉(もも赤身)、豚肉(バラ)、豚肉(ロース)、うなぎ、玄米など。

「ビタミンB2」脂肪を効率よく燃焼させる

有酸素運動にも必要

ビタミンB2は、脂質の代謝と深く関わっており、不足すると基礎代謝を下げ、運動しても体重が落ちない身体になります

ビタミンB2は、有酸素運動のエネルギー変換に大変重要で、ダイエットなどで体重が落ちにくい人は、このビタミンB2が十二分に摂取できていないからかも。

ビタミンB2を多く含む食品…レバー(豚、牛、鶏)、キャビア、はつ(鶏、豚、牛)、うなぎなど。

「ビタミンB6」筋トレに必要不可欠

無酸素運動にも必要不可欠

ビタミンB6は筋肉の再生に重要な成分。筋肉再生時にタンパク質を適した形へ変換させる重役を担っています。そのため筋肉の超回復に必要なタンパク質とビタミンB6は切り離せない関係にあるといえます。

このビタミンB6も十二分に摂取できていないと、非効率なトレーニングとなります。

ビタミンB6を多く含む食品…魚、肉、大豆、野菜など幅広く含まれている。

効率よくビタミンB群を摂取するには

サプリメントによる摂取

食事からの摂取が圧倒的に効果が高く、質の高いB群を摂取できますが、食事からの摂取が難しいという人は、サプリメントによる摂取も選択肢としては◎。

サプリメントを選ぶポイントはビタミンB群8種全てを含んでいること。ビタミンB群は相乗効果が期待でき、その効果が重要になるので、全て含んでいるものを選びましょう。

筋トレで美しい身体を

⇒こんな感じの他の記事みる?