ズッキーニの栄養価・効能とダイエット効果!お手軽ズッキーニレシピも公開中!

ズッキーニと美容と健康効果

「ズッキーニはきゅうりの仲間」だと思っている人が多いようですが、実はかぼちゃの仲間で、かぼちゃ属の中でも最もカロリーが低い、ダイエットには最適なお野菜なんです。

でもそれだけではなく、たくさんの栄養素も隠されています。

カリウムが豊富!!

ズッキーニの栄養と効能など

カリウムは血中の余分な塩分を排出してくれるので、腎臓に優しい栄養素です。

そして利尿作用がある事からむくみを解消し、高血圧の予防にも役立ちます。

カリウムの効果的な摂り方

ズッキーニパスタのヘルシー麺

カリウムは熱に弱いので、煮物やスープに入れた場合は汁ごと飲み干すようにしましょう。

その他には、生で食べられる例で、ベジヌードルカッターでズッキーニをスパイラルヌードルにして、トマトソースをかけたズッキーニパスタなどは最高のダイエットフードです。

ビタミンA(ベータカロテン)の作用!

ビタミンAが豊富ズッキーニ

ズッキーニにはビタミンA(ベータカロテン)も含まれていて「抗酸化作用」があり、目の健康を保ち、皮膚を保護しがんの予防にも効果があります。

ベータカロテンの上手な調理法!

ズッキーニのベータカロチン

ベータカロテンは「油」「肉」「魚」と一緒に摂取すると吸収力がアップします。

ですのでココナッツオイルやオリーブオイル、ごま油などでの油炒めがおすすめです。

カロリーはどれくらい?

ズッキーニのカロリーはどのくらい

ズッキーニは100gあたり約14キロカロリーととても低カロリーです。

食感も味もとても良く、皮ごと食べられる魅力的なお野菜なのです。

糖質も低かった!

ズッキーニの糖質

100gあたりトマトだと糖質が3.1g、キャベツで3.5gなのに対し、ズッキーニはたったの1.5gと「低糖質野菜」とえ、ダイエッターに一押しのお野菜なのです。

その他のレシピ

1.ズッキーニのレモンマリネ

ズッキーニのレモンマリネ

1.ズッキーニを薄く切ります
2.塩とニンニクをまぶして
3.レモンの絞り汁をかけて一晩寝かせたら完成!

2.ズッキーニのゴマ和えマヨポン

ズッキーニのマヨ胡麻和え

1.ズッキーニを薄く切る
2.ラップをしてレンジで1分ほどチン
3.マヨネーズとポン酢とすりごまを混ぜたものをかけて完成!

3.ズッキーニチーズ

ズッキーニのチーズ焼き

1.ズッキーニを薄く切り耐熱皿に並べる
2.その上にツナ缶と溶ろけるチーズを散らす
(ひき肉やチキンでも代用可)
3.トースターで10分程焼けば完成!

まとめ

今では日本でも、どこのスーパーでも見られるようになったズッキーニ。

低カロリー低糖質でも、栄養価はとても高いダイエッターには嬉しいお野菜です。

これからあなたのダイエットレシピにズッキーニを加えてみてはいかがでしょうか?

⇒こんな感じの他の記事みる?

ズッキーニと美容と健康効果