メンズ脱毛のおすすめ【Rinx(リンクス)】ってどうなの?!料金やプランに迫る!

リンクスってどうなの

脱毛は女性のイメージが強いですが、今や男性も関心のある人が増えています。女性専用だったサロンが男性を受け入れ始めただけでなく、男性専用の脱毛サロンも次々と出店。

業界は飽和状態になりつつあります。となると、様々なプラン、特色を持った店舗があり、どのお店で脱毛したらいいのか…

今回は全国に28店舗と規模を拡大している「リンクス」が話題になっているということで、ご紹介します。

まず、脱毛の多くはもちろんですが、機械で光やレーザーを当て行います。初めて経験することは何にしろ怖いですよね。肌荒れはしないのか、効果はあるのかなど。

リンクスでは、徹底したドクターの監修のもと行われており、初心者にも安心して受けられるシステムが作られているそうです。

変わったお客さんへの愛

リンクスについて調べていく中で、「一番面白いな」と思ったのはスタッフの方々です。施術するスタッフは「脱毛技能士」と呼ばれ、脱毛の原理、皮膚の構造、脱毛器の製造工程まで学んでいるそうです。

ここまでは他のサロンでもよくあるかもしれませんが、顧問の医師による授業で医療レベルの毛髪、皮膚理論の知識を学ぶそうです。信頼できるスタッフに担当してもらえると安心ですよね。

そして、もし訪れる機会があれば、彼らの腕(足の場合もあるそうです)を見てみてください。なんと左右どちらか、片方だけ脱毛しているのです。

初めての方にもわかりやすく説明するため、社長自らも片方は毛がしっかり生えたままなのだとか。なるほど…百聞は一見にしかず…ですね。

そこまでお客さんのことを考えているとは脱帽です!

徹底した医療監修

使用される脱毛器はリンクスとメーカーの共同開発品。男性の毛に特化して研究されているので、太い毛にもしっかり反応します。

そして、美容ライト脱毛としてハーバード大学医学部PGA所属の松岡孝明医師により、性能、機能は臨床されています。

また肌荒れが心配な髭脱毛やデリケートな陰部などは光の当て方の工夫、アフターケアをジェルで行うなど、初めてでも安心して施術を受けられる材料が揃っています。

少なからず脱毛業界では、肌に合わなかったり、アフターケアの怠りなどで肌荒れなどが起きてしまうようです。そういった点でも、相談しやすいので医師の監修は嬉しいですよね。

ちなみにカウンセリングと肌チェックのみの来店もOKだそうです。パッチテストも可能なので、アレルギーが心配な人や、アトピー体質の人はその旨を伝えると良いと思います。

回数保証で「なくなるまで」も可能

そして、やはり心配なのは金額ですよね。脱毛といえば、チラシやクーポンサイトに「トライアル価格」のみ書かれており、施術後に高額なコースの勧誘があるイメージが強いのではないでしょうか。

最近ではネットの普及で評判など書かれることも多いので、強引な勧誘は少ないそうですが、実際店舗に行くまでコースの料金がわからず不安…ということも多いです。

その点、リンクスはホームページにしっかり料金が記載されているので、ある程度考えてから店舗に行けるので安心です。

またコースを組むのは不安という方のための、「都度払い」もあります。

エステだとコースを組んでもらうために、1回あたりの定価がべらぼうに高く設定されている場合がありますが、リンクスではコースの1回あたりの金額とそこまで差のない価格設定がされています。

例えば髭が濃い人が悩みがちな両頬で1回あたり4,200円(税込)。もちろんお得にはなりますが、5回パスで16,800円(税込)、10回パスで28,800円(税込)と要望に合わせて回数保証のパスが選べます。

この回数保証には安心の保証システムがついており、コース終了後、何回でも定価の8割引きで施術が受けられます。ただし、各部位のコースでMAXの回数(髭であれば10回)の施術を終えた場合に限ります。

脱毛の効力がわかっているからできるシステムだとは思いますが、「しばらくしたらまた生えてきた」なんて時でも新しくコースを組む必要はなく安心ですよね。

また、男性は転勤がある人も多いと思いますが、全国どこのリンクスの店舗でも、この制度を利用することができるので安心です。

施術部位も顔、ボディ、陰部と細かく設定されており、気になるところだけという人にもおすすめです。まとめてしたい方は全身のコースもあり、月々6,300円~と続けやすい価格設定がされていると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。脱毛初心者の方も足を運びやすい安心材料の多い店舗だと思います。「料金を見てから店舗に行ける」とは言っても脱毛したい箇所や毛質も人それぞれなので、必要な回数や金額もぞれぞれです。

不安な方は、「まずカウンセリングと見積もりをもらうだけ」、もしくは「両腕見せてください!」と店舗に訪れてみては??

⇒リンクス公式サイト

⇒こんな感じの他の記事みる?

リンクスってどうなの