トップへ戻る
2016/07/11

脱毛でケノンという選択肢

脱毛器ケノン

今や男性の需要も増えているエステやリラクゼーション。その中でも近年、人気なのが脱毛です。男性も髭の濃さや、胸毛を気にしたり、「美肌になりたい」という人も多いようです。

髭や体毛が薄くなると清潔感もUPするので、女性にモテるなんて意見も。そしてなんといっても毎日剃るのは面倒臭いですよね。一刻も早く脱毛したい…しかし、どのような脱毛が自分に向いているのか、またはどれがお得にできるのか、わからずに二の足を踏んでいませんか?

しかも男性にとってはデリケートな悩みで、周りの同僚や友達に気軽には聞けないですよね。

脱毛は女性向けのものを中心に歴史も長く、様々な機種や方法があります。今回は、人気を二分するレーザー脱毛光脱毛を中心に、金銭的な面を含め紐解いていきたいと思います。

レーザー脱毛とは

古くからクリニックなどで行われているのが、レーザー脱毛です。レーザー脱毛は単一の波長で一カ所に熱を集めて照射します。

威力が強いので、専門医しか扱えません。そのため痛みは伴いますが、効果は感じやすいと思います。回数を重ねることにより、永久脱毛も可能です。

光脱毛

ワックス脱毛などもありますが、シェアを広めているのが光脱毛です。光脱毛は複数の波長を含んだ光を広範囲に照射。黒い色素に働きかけ、ムダ毛の毛根のみにダメージを与えます。

光の強度が制限されているので、誰でも安全に扱えます。施術した瞬間にはなくなりませんが、3日~1週間くらいでハラハラと落ちていきます。

レーザーと光の違い

レーザー脱毛との一番の違いは肌へのダメージでしょう。前述しましたが、レーザーは永久脱毛が短い期間で可能です。光脱毛はダメージが少ないため、回数を重ねるごとに毛が薄くなっていきますが、永久脱毛にはかなりの回数と時間がかかります。

機種によって回数は様々ですが、一般的には施術回数は三分の一と言われています。しかし、それだけ肌への負担がかかるので、痛みを伴います。

光脱毛は施術時に軽く肌を弾かれたような刺激はありますが、美肌効果もあるので肌に優しく、続ける人が多いようです。

また、値段も大きく違います。レーザー脱毛は1部位あたり1~2万円ほどするので、全身脱毛となると1回10万円以上かかることも。

光脱毛はエステサロンで多く導入されており、低価格のお店が増えていますが、全身脱毛は1回5万円ほどでしょうか。それでも何度も通うには高いですよね。

やはりある程度毛を減らすには、お金や期間が必要になります。脱毛のために大金をつぎ込むことはできない、また何度もサロンやクリニックに行くのは面倒だという方におすすめしたいのが、光脱毛を使用した家庭用脱毛器です。

しかも費用は光脱毛のサロンに通うより、断然安価に受けられます。家庭用であれば、人気サロンで予約が取れなかったり、出張や残業続きで通う暇がない方も、安心してベストな毛周期のタイミングで脱毛することができます。

何より自宅でできるので、バレずにこっそり続けることができます。

ではどんな脱毛器がいいのか?おすすめしたいのは、芸能人で利用している人も多い「ケノン」です。日本製で高品質。一見女性用のように感じるかもしれませんが、しっかり髭の脱毛も可能になっています。

ケノンという選択肢

価格は定価で10万弱。現在はキャンペーンで、69,990円で購入できます。

自宅で本宅脱毛と美顔が1台で!「脱毛器ケノン」

サロンの場合1回の全身脱毛に近い金額で、何度でも(カートリッジ交換は必要)、いつでも脱毛し放題です。夫婦で、親子で、兄弟でなど使用している人も多いみたいなので、さらにお得に購入した人もいるみたいですね。

デメリットとしては、ケノンは寝ころがっていれば勝手にやってくれるサロンとは違い、すべて自分でやらなくてはいけません。

毛の生えている部位の見落としや、背中など手の届かない部分の照射のことを考えると、少し効果に不安が残ります。また、Iライン(陰部)の使用は実は不可になっています。

しかし、同じような光を照射するエステサロンでは施術部位に堂々と登場します。サロンでしっかりと教育を受けたスタッフと説明書を読んだだけの一般人のルールの遵守度合は、間違いなく後者は劣るでしょう。

間違った使用方法で照射すると危険ということから、「不可」という結論が出されたのではないかと思います。きちんとした処理、順番、ルールをしっかり守れば、個人的には可能ではないかと思います。

金額も機械を買うので、サロンに通うより安いとはいえ、安い買い物ではないですよね。クレジットで分割払いもできるそうなので、少しは負担も軽減できるかもしれません。

まとめ

結論をまとめると、お金はかかってもいいが、効果をとにかく早く出したいという人はレーザー脱毛。

肌へのダメージが心配な方は光脱毛。一度に大きな額は払えないがプロに任せたいという方、光脱毛のサロンへ。

とにかくお得に脱毛したい、家で気軽にしたいという方は光脱毛を家庭でできる「ケノン」がおすすめです!

光脱毛という選択肢をするなら、家庭用の「ケノン」がかなりお得な選択肢だと思いまが、メリット、デメリットを踏まえ、後悔のないよう自分にあった方法を選んで欲しいと思います。

脱毛器ケノン

⇒ケノンで男の髭/Iラインの脱毛?

⇒こんな感じの他の記事みる?