トップへ戻る
2016/05/28

できる女は腹筋とボディラインが美しい

腹筋女子にまだまだ賛否両論のある日本ですが、海外では美しいボディラインを作るために、健康食品と同時に「筋肉を鍛えること」は常識といわれています。

ダイエットと腹筋

理想的な腹筋

ダイエットするなら同時に腹筋も鍛えることをおすすめします。腹筋がしっかり鍛えられていると「クビレ」もしっかりできるからです。クビレのある女性はセクシーですし、何より細身の服や、水着との相性も抜群!

腹筋と水着の相性は抜群

海外のセレブはみんな腹筋を鍛えて引き締まった体を手に入れています。

海外では体がファッション

海外では体がファッション

美しいボディラインを作り、目指す先にあるのは「体をファッションの一部として捉える」ということです。どんなに着飾っても体形が悪いと、ファッションの真価が損なわれませんか?

海外の人って服装にこだわりのない人が多いですよね。ダサい服装の人がたくさん。でも自信に満ち溢れています。

「日本人は世界一お洒落」だといわれていますが、そのわりに綺麗なボディラインの人は少ないイメージがありますよね。

たとえばアメリカ人は肥満の人が非常に多いですが、健康食品を取り入れつつ、しっかり筋力トレーニングをしている人達がたくさんいます。服装がださくても、きれいなボディラインで全てを補っている人が多いんです。

服装もお洒落にすれば良いのに…とは思いますけどね(笑)

考え方の違いっていうか、服よりも体のラインを重視している人が圧倒的に多い印象があります。

「服はあくまでも見かけ」で、本当に大切なのは「ボディラインである中身」と考えている人が多いのかもしれません。

日本人は見た目を重視する傾向が強いので、体作りという中身まであまり目が届いていないのかもしれません。男女ともにいえることだと思いますが…

腹筋の付け方

ダイエットと腹筋

効果的な腹筋法は男女ともにだいたい決まったやり方です。大きな負荷をかけるかどうかの違いです。

手軽で効果的な方法は、『仰向けに寝て足を動かし負荷をかける方法』です。簡単ですし、腰を痛める心配もありません。「クランチ」や「シットアップ」といわれるような動作のトレーニングです。

足を上下させたり、左右に少しひねりながら上下させたりしてバリエーション豊かに動かしましょう。

お腹に力が入っていることをしっかり意識し、神経をお腹に集中させます。

腹筋をバキバキにわる

スローに動かせば動かすほど高い負荷がかかるので、バキバキにわりたい人は、スローに動かしましょう。

お腹への意識集中で腹筋効果が随分変わりますので「腹筋を使っているイメージ」をしっかり持ちながら、取り組んでみましょう。

下記の動画も参考に実践してみてください。

女子高生バキバキ腹筋実践法

1日30回で下腹を引き締めるトレーニング

下腹を引っ込めてウエストを細くする(泉栄子先生)

⇒注目の腹筋アイテムはコチラ

⇒こんな感じの他の記事みる?

シックスパッド