【初めてのテラリウム】 ど素人でもつくることができるのか?その1

ド素人 テラリウム やり方

さて、いよいよ前々からやってみたかった『テラリウム』に挑戦していきたいと思います。

私、テラリウムに関しては今回が初チャレンジで完全など素人です!

といいつつも、熱帯魚を中心に水草の飼育をしばらく続けてきてるので、その周辺の基本的な知識や道具の使い方は少しは把握してます。

なので、テラリウムに関しては思うように行き当たりばったりでやっていこうと思います。

せっかくなんで感覚的に自分のやりたいように制作していきたいですね!あまり難しく構成を考えたりするのは元々苦手な性質なんで、感覚的に思うがままにやっちゃいますw

下調べは大切だよ

テラリウム HARMONIZEさん

行き当たりばったりとかいいつつも、やっぱり下調べは最低限必要です。

まずは自分が作ってみたいと思うテラリウムの形をぼんやりとイメージしながら、完成されたテラリウム(画像)をいくつか見ていくことにしました。

今回は素晴らしいテラリウムをたくさん手がけられている『HARMINIZE』さんの作品画像をいくつか参考にさせていただき、完成系のイメージをしていきました。

下調べは大切だよのタイトル下の画像もHARMINZEさんの作品です。圧巻!素晴らしいの一言ですね。
(さすがにこんなのど素人だけの力ではつくれないかも..w)

画像にリンクついてるので気になる方は見に行ってみてくださいね。

私がいくつか画像をみていて気づいたのは、何枚も気になったテラリウムを見てイメージすること。

決して1枚のお気に入りで決めてはならないな!と思いました。

おそらく一般の人がテラリウムを制作するとなると、ほとんどの人が市販品を利用することになると思います。

(山とか川等で勝手に流木や石や苔を採集することは場合により罪に問われます。ご注意ください。)

ですので、いくつかのバリエーションをイメージしておくと、実際に制作している過程で思い通りのレイアウトで進まない時にきっとその複数パターンが役立ちます。

あとはセンス!ですね(笑)

絵が得意な人は事前にスケッチなどで書き留めておくのも有効ではないでしょうか。

1.まずは土台作りから!

まずは土台作りから

まずはテラリウムの土台作りである底床のチョイスと、コーナーフィルターの選択から始めます。

コーナーフィルター

底床は「砂」「砂利」「ソイル」から基本的に選びます。より自然に近づけるためにも、1種類だけではなく、いくつか混ぜてみるのも良い案です。

とにかくルールはありません!自分の好きな色の好きな形・大きさのものを選びましょう。

ただ!1つ注意したいのが、この底床はテラリウムを上に組み立てていくという性質上、一度水槽に入れてから後から変更が難儀になります。

よーく考えて、あとからやっぱりこっちにしといたらよかった!ということのないようにチョイスしましょう。

私は今回はソイルをチョイスしました!60cm水槽で大体2~3Lくらいです。

土台作りのまとめ

ここまでの作業自体はたった1時間くらいです。まだコーナーフィルターと土を入れただけですが、マイペースにやっていきますw

次回もお楽しみください!

今回使用した道具

GEX 本体 コーナーパワーフィルター

ジェックス タートルテラリウム 600
解放感あふれる前面ロータイプのオールガラス水槽です。●熟練の技術による透明度の高い仕上がりでインテリアにも最適です。●正面ガラスの高さを低くしたデザインで、解放感のあるレイアウトが楽しめます。●正面ガラスの高さが低いので、飼育している生体との距離感が近く感じられます。■セット内容水槽 1個クッションマット 1枚■水槽サイズ幅60×奥行き30×高さ40cm(背面) ※前面は高さ30cmとなります。 水量(約):17L(水深10cmのとき)

JUN プラチナソイルブラウン パウダー 3L
国産天然赤土100 %使用。天然成分の力で水草の発育をアップさせます。流木の色素・リン酸等吸着します。水の立ち上げスピードアップ、バクテリアの繁殖環境をつくります。

⇒その2の記事はこちら!

⇒こんな感じの他の記事みる?

ド素人 テラリウム やり方