水耕栽培を家の中で始めるための基本知識

hydorocultuer 水耕栽培の手引き

「水耕栽培」は最近では良く耳にする機会も増えましたが、農作や工場など何かと専門的な場で植物を育てる方法というイメージが強い気がします。

水耕栽培は、大規模に栽培をしている設備などで幅広く使われている方法であるのは確かですが、実は家庭内でもお手軽に植物を育てたいという方にもおすすめできる方法です。

水耕栽培のやり方自体が凄く簡単かつ楽ちんなので、基本的な知識さえあれば誰にでも水耕栽培にチャレンジできます。

その水耕栽培を始めるための基礎知識について今回はご紹介していきます。

水耕栽培とは?先ずはその意味から理解しよう!

hydroculture 水耕栽培とは

水耕栽培とは土を使わずに水や水溶性の養分で作った培養液で植物を育てることを意味します。

一般的には植物は土で育つものと認識されていますが、それはただ地球の表面が土でできているからです。

これは言い換えれば土ではなくても植物が生きることができるということになりますが、これはどんな環境でも育つという意味とは少し違います。

植物の成長に必要な必須元素と酸素を供給して上げれば育つことになるということですね。

そのため、土ではなく水で植物を育てるためには必要とされる栄養と、水の中の溶存酸素を一定以上保つことが大切です。

水耕栽培の利点は?普通の植木鉢とは何が違う?

土栽培と水耕栽培の違い

土壌での栽培に比べたら、手間がかかりそうなイメージしませんか?難しそうですが、水耕栽培ならではの利点があります。

それはなんといっても土を使わないということなんです。

植物を育てる際には水分や養分を与えたり、日に当てたりしなければなりません。

しかし、植木鉢での栽培でもっとも手間がかかるのは土の交換です。土の中の養分が枯れてしまったり、虫の住処になってしまったり、ゴミなどによって汚染されたりすると当然土を交換しなければなりません。

土を交換する作業は大変な手間がかかってそれなりのスペースも必要です。

土がこぼれたりホコリが立ったりもしますし、場合により害虫の処理も必要です。

部屋の中での作業はできる限り避けたいですよね。交換した後の土の処理にも不便です。

なんとか土の交換が終わったとしても、植木鉢1個分の土を処分するのはとても面倒なことです。

土は多くの自治体で燃えるゴミとして処分できませんので、場合により育成目的の野菜の市場価格よりも、土の処分費のほうが高くなります。

水耕栽培はもちろんこういう手間が一切かかりません。

水はトイレや洗面所で捨てて入れ替えるだけなのでスペースを要するわけでもなく、かなりお手軽です。

また、土がこぼれて部屋が汚れてしまうのが嫌な方が多いですが、水ならその心配も不要です。

水耕栽培をするための基本条件は?

家で水耕栽培の条件と方法

栽培で重要なのはやはり「食事=栄養」です。

水耕栽培といえども、水だけという訳にはいきません。水耕栽培では栄養を液肥と呼ばれる液体で与えます。

この液肥は園芸ショップやホームセンターなどで簡単に購入できます。値段も500円前後~からあります。

最近は家庭内での小規模な水耕栽培を楽しんでいる人も増えているので、専用の液肥も販売されています。

植物も生き物ですので食べ過ぎや食べなさすぎはよくありません。

そのため、液肥は好みに合わせて選んでも良いですが、栄養の過不足が無い様に説明文に書いてある希釈の倍率は必ず守るようにしましょう。

植物を育てるにはなくてはならないもの!容器の選択は?

hydroculture 水耕栽培の容器

水耕栽培のポイントとして、ただ水の上に種を浮かべて育てることはできません。

水耕栽培での容器選択には3つの条件があります。

1.培地の選定

植物が倒れてしまわないように「培地」と呼ばれる土台が必要です。水耕栽培の場合にはスポンジや再生できる石などを使います。

2.容器の選定

水耕栽培用の容器は2段構えが必要になってきます。上の部位では培地で植物を固定します。その下に穴を開け、根っこを下部の液肥に浸かるようにします。

最近では水替えが便利な容器や、スペースを気にせずおける可愛いデザインの物など育成キットもかなり種類が豊富です。

育てたい植物の大きさや、管理する手間などを考えて容器を選ぶのも1つのポイントです!

3.空気穴の設置

植物は実は根っこでも呼吸しています。そのため、水に使っている根っこにもしっかりと空気が必要なため、上部と下部の間に空気が入れる様に穴が必要となります。

市販されている容器には空気穴が空いているものがありますよ。

また、水槽などでよく使われる水中エアポンプを使い、人工的に空気を送り込む方法もあります。

自分で容器を手作りする方は空気穴を忘れずに作ってあげましょう。

まとめ

水耕栽培の基礎はマスターできましたか?最近はその手軽さから、家の中で水耕栽培を始める方がとても増えてきています。

水耕栽培は一人暮らしで働きながらでも十分管理が可能です。

なんとなく土で栽培するよりもお洒落な感じもしますし、水耕栽培をするための家庭用のハイテクマシーンも増えてきているので、おしゃれなインテリア感覚で始めてみるのもありじゃないでしょうか!

きっと芽が出たときの感動と、収穫する時の達成感、そして植物を育てるということの大切さを実感できるはずです。

そんな水耕栽培、始めるなら今でしょ!

おすすめの水耕栽培アイテム

【2個セット送料無料】ハイポニカ 水耕栽培 肥料 1Lx2セット組み
ハイポニカ は長年の研究により、植物が液体肥料のみで成長するように、必要な養分を分析して配合した完全液体肥料です。ハイポニカ は重要な成分が保存中に壊れないように、2液混合式になっています。だから長期保存でも安心です。
水耕栽培するなら、やっぱりハイポニカが一番!

ハイポニカでの水耕栽培に最適!水耕栽培適応ミニトマト種
ハイポニカで水耕栽培を楽しみながら、美味しいミニトマトが沢山収穫できる、水耕栽培に適したミニトマト種(ネネ)の種子です。受粉作業なしで結実する品種です。

LED水耕栽培器 野菜栽培キット付属【サラダ菜種子・液肥・培地スポンジ】3点セット付属!
野菜植物水耕栽培がご家庭で楽しめる!LED水耕栽培器「Akarina01」は、インテリアとしても最適です。水耕栽培器「Akarina01」は、葉物野菜、クレソン、バジルなど新鮮野菜を簡単に育てられる水耕栽培器です。コンパクトな栽培ケースの中で小さな種から育っていく野菜は部屋に和みや彩りを与えてくれ目で見て癒される&収穫後においしく食べることができます。種まきから収穫まで約30日間!付属の種子や液体肥料,培地スポンジをセットするだけで手軽に野菜栽培を楽しめます!

ルッコラの種 タネ たね 水耕栽培3点セット
ルッコラの種子。ほのかな辛味。サラダのトッピングにも最適

LED水耕栽培器 野菜栽培キット【サラダ菜種子・液肥・培地スポンジ】3点が付属!
クレソンやバジル等の野菜栽培も楽しめる!水耕栽培キットです。コンパクトな栽培ケースの中で小さな種から育っていく野菜や植物は、部屋に和みや彩りを与えてくれ目で見て癒され収穫後においしく食べることできます。

【Akarina05/灯菜】水耕栽培 野菜栽培 植物育成 バジル ルッコラ サニーレタス クレソン 灯菜LED水耕栽培器 野菜栽培キット
おしゃれに野菜栽培を手軽に楽しめるベジタブルライフはじめてみませんか?

水耕栽培器 Green Farm グリーンファーム 家庭菜園 室内 栽培キット
おうちの中で簡単に家庭菜園が出来る水耕栽培が今キテます!新鮮野菜が約30日で育つ。発芽時にはLED照明を消灯することで、発芽を促すとともに消費電力を軽減する、発芽モードを設定できます。発芽モードは72時間後に解除され、以降は自動で通常モードに切り替わります。本体の左側に排気ファン、右側に吸気口を設けることで、横長のケース内をしっかりと空気が巡るよう調整。湿気の発生を防ぐと同時に、LED照明からの発熱を冷却します。養液にしっかり酸素が行き渡るよう、電動のエアポンプを採用。野菜の正常な成長をサポートします!

サニーレタス 種子セット【水耕栽培 種 タネ たね】水耕栽培3点キット
サニーレタス種子セット。シャキシャキと歯触りがよくみずみずしい食感。サラダに最適!

⇒こんな感じの他の記事みる?

hydorocultuer 水耕栽培の手引き